赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    GM・東急1000系(改)[1]

    久しぶりの東急車です。

    さて・・・
    店頭での在庫が無かったのでアマゾンでポチってきたこいつ。
    通常なら増結4両と併せて作るのですが、今回はこれだけで十分。

    まず最初に、銀の塗りわけをするためのマスキングテープを作ることにしました。
    これで手間が大幅削減されるはず
    スキャナーで模型の側面の画像を作り、それを基にデータを起こします。

    かっとなう
    今回、マスキングテープのカットは機械任せにしました。
    うまくいけば手間と時間が大幅に削減できそうなので。

    それを車体に貼り付けたのがこちら。
    思いのほかいい感じ
    思いのほかいい感じにカットできました。
    これならいけそうです。

    50mm幅のマスキングテープ2枚に3両分の側面と妻面のデータを配置して、作業完了です。
    カットは塗装直前に行おうと思ってます。

    ちょっと調整すれば9000系にも使えるので、今後の作業がもっと捗りそうですが、果たして。


    それでは本題。
    帯だけ消してみる
    下地の色を統一したいので、帯を消したいと思います。

    やり方は単純で、ラッカーシンナーを含ませたティッシュで軽くこするだけ。
    意外と簡単に・・・
    多少車体色の銀も落ちてしまうのですが、塗りなおすことが前提なので問題ありません。

    消えました
    長津田に搬入されたときの姿に近いですね。

    3両分作業を行いました。
    3両分用意
    パンタ無し先頭車2両とパンタ付き中間車1両があればよいのです。
    池多摩の3両トータルセットではパンタ付き先頭車が入ってしまうので、今回の工作には不向きなのです。

    次いで屋上の加工。
    こちらはそのまま
    既設側はそのままにします。
    作り直さなくても十分だと思うのです。

    増設側については一から作っていきます。
    罫書く
    パンタやヒューズ箱、パンタ台などの位置を罫書きます。

    パンタ台は厚さ0.25mmのプラ版を切り出しまして・・・
    裏面を斜めに削ってみたりする
    屋根と接する面を斜めに削り落としました。
    屋上に載せたとき、少しでも台の表面が水平になるように・・・って。

    増設側の配管位置を決めるために、まずは既設側配管止めの位置をメモして・・・
    参考程度に・・・
    増設側に貼り付け、軽くポンチを打っておきました。

    それを参考にしつつ配管を書いてみたのがこちら。
    配管イメージ
    この段階で実車写真と見比べて、配管位置を決めて行きます。
    ここだと決めた場所に、再度ポンチを打って、位置を決めました。

    パンタ台、ヒューズ箱台座を載せました。
    いろいろ付ける
    罫書きそのものが傷になるので、ペーパーで磨いて消しておきます。

    配管台座は作りません
    避雷器台座もそれっぽく作って載せておきました。
    既設側のディテールと合わせたいので、配管台座はあえて作りません。

    パンタ台がちょっと長かったかもしれません。
    様子を見て少し切り詰めるかもしれないです。
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2014/04/24(木) 22:43:44|
    2. GM・東急1000系(改)
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    1503F

    7908Fの代わりに、池多摩に新しい仲間がやってきました。

    ●4/17 回送
    @溝の口駅
    7500+1503F+7550@溝の口駅
    この画角じゃ普段の回送と変わりないですが(・ω・)

    @下丸子駅~武蔵新田駅間
    7550@下丸子駅~武蔵新田駅間
    何かと忘れられがちな本線単行運転の7550形。

    その後すぐに・・・
    @下丸子駅~武蔵新田駅間
    7500+1503F@下丸子駅~武蔵新田駅間
    いよいよ1503Fが前に出てきての池多摩線区初走行です。

    @千鳥町駅付近
    7500+1503F@千鳥町駅付近

    @千鳥町駅付近
    1503F@千鳥町駅付近
    大胆なデザインにでた7000系と比べれば控えめな感じの模様。
    まぁ、これは、これで。

    ●4/20 試運転
    @洗足池駅~石川台駅間
    左:7602F・右:1503F@洗足池駅~石川台駅間
    被った・・・と言うよりは並んだ、ってことにしましょう。
    相手がナナロクだから許すw

    @洗足池駅~石川台駅間
    1503F@洗足池駅~石川台駅間
    その折り返し。

    @矢口渡駅~蒲田駅間
    1503F@矢口渡駅~蒲田駅間

    @蓮沼駅~蒲田駅間
    左:1012F・右:1503F@蓮沼駅~蒲田駅間
    試運転が遅れていたようで、1012Fが場内待ちになってました。

    @洗足池駅~石川台駅間
    1503F@洗足池駅~石川台駅間
    一発目はナナロクと並んだ・・・とは言え、やっぱり気になってたのでもう一度。

    @石川台駅~雪が谷大塚駅間
    1503F@石川台駅~雪が谷大塚駅間

    @雪が谷大塚駅付近
    1503F@雪が谷大塚駅付近

    この合間に床下の写真も撮っておいたりしました。
    機器の並びがとても窮屈そうです、特に1600形。
    かつての7000系(現7700系)ほどハードな改造ではないにしろ、なんとなく感じる「きれいな」魔改造臭。


    さて・・・
    さて・・・
    あとは分かるな・・・?

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道写真

    1. 2014/04/20(日) 19:49:58|
    2. 鉄道全般
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:6

    7908F

    ついに・・・旅立ってしまったので、撮り貯めたものをただひたすら貼っていきます。

    2010/12/15@池上駅付近
    2010/12/15@池上駅付近
    池多摩をよく撮るようになったのはこの頃からでした。
    早朝の池上駅。
    都会のドン真ん中なのに、未だに残る昭和の佇まい。

    2012/02/01@蓮沼駅~蒲田駅間
    2012/02/01@蓮沼駅~蒲田駅間
    花と自社めぐりスタンプラリーのヘッドマーク付き。
    すでに前面ステップが撤去されてますね。
    変化があったのはその前年(2011年)の夏頃だったかと。

    2012/04/24@矢口渡駅~蒲田駅間
    2012/04/24@矢口渡駅~蒲田駅間

    2014/01/30@千鳥町駅
    2014/01/30@千鳥町駅
    7910Fと共に日中の運用入りが激減したように感じましたね。

    2014/03/28@洗足池駅~石川台駅間
    2014/03/28@洗足池駅~石川台駅間
    30運行は、蒲田5:29発の多摩川線、ラッシュ後池上線に転線し雪が谷大塚に入庫する運用。

    2014/03/31@洗足池駅~石川台駅間
    20014/03/31@洗足池駅~石川台駅間
    桜と一緒に・・・。
    車番読めなくても側引戸の両脇で特定できます。

    2014/03/31@蒲田駅
    2014/03/31@蒲田駅

    2014/03/31@久が原駅~千鳥町駅間
    2014/03/31@久が原駅~千鳥町駅間
    菜の花と桜と・・・欲張ってもいい物は撮れないの例。

    2014/03/31@蓮沼駅~蒲田駅間
    2014/03/31@蓮沼駅~蒲田駅間

    2014/04/07@洗足池駅~石川台駅間
    2014/04/07@洗足池駅~石川台駅間
    後ろに映るは笹丸橋。

    2014/04/07@洗足池駅~石川台駅間
    2014/04/07@洗足池駅~石川台駅間

    2014/04/07@雪が谷大塚駅~御嶽山駅間
    2014/04/07@雪が谷大塚駅~御嶽山駅間
    思い切り逆光でした。

    2014/04/07@池上駅~蓮沼駅間
    2014/04/07@池上駅~蓮沼駅間


    2014/04/12@池上駅~蓮沼駅間
    2014/04/12@池上駅~蓮沼駅間
    この日は注目のクルマが3本連続で来る日でした。
    偶然は必然とも言いますし・・・狙ったのか?

    2014/04/12@池上駅~蓮沼駅間
    2014/04/12@池上駅~蓮沼駅間
    遠くに見えるは7910F。

    2014/04/12@石川台駅~雪が谷大塚駅間
    2014/04/12@石川台駅~雪が谷大塚駅間
    青い標識さえ無ければ・・・。

    2014/04/12@荏原中延駅~旗の台駅間
    2014/04/12@荏原中延駅~旗の台駅間
    ちょっと訳あり。前に出て撮るときは後ろの人の了解を得ましょう。

    2014/04/12@洗足池駅~石川台駅間
    2014/04/12@洗足池駅~石川台駅間

    2014/04/12@洗足池駅~石川台駅間
    2014/04/12@洗足池駅~石川台駅間
    営業運転を撮ったのはこれが最後でした。

    そして・・・

    2014/04/15@池上駅~蓮沼駅間
    2014/04/15@池上駅~蓮沼駅間
    7908Fが前に出て運転する最後の姿。

    2014/04/15@奥沢駅~田園調布駅間
    2014/04/15@奥沢駅~田園調布駅間

    2014/04/15@緑が丘駅~自由が丘駅間
    2014/04/15@緑が丘駅~自由が丘駅間
    この辺から今までと時間が違ってましたね。
    練習1本で来ちゃったのでびっくりしましたが・・・。

    2014/04/15@長津田駅~恩田駅間
    2014/04/15@長津田駅~恩田駅間

    2014/04/15@長津田駅~恩田駅間
    2014/04/15@長津田駅~恩田駅間
    両者で50年の差があるんです。

    2014/04/15@長津田駅~恩田駅間
    2014/04/15@長津田駅~恩田駅間
    「編成で」見られるのもこれで最後。

    2014/04/15@長津田駅~恩田駅間
    2014/04/15@長津田駅~恩田駅間
    輝く社章。

    このあと・・・
    2014/04/15@長津田駅~恩田駅間
    編成から7908号車が外され、7290形と接近して留置されました。

    すでに長津田には1000系の改造車3編成が控えているので、これで見納めでしょう。

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道写真

    1. 2014/04/16(水) 00:06:41|
    2. 鉄道全般
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:2