赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    7500+7550

    返却回送です。

    @蒲田駅
    7500形+7550形@蒲田駅

    先回りして・・・

    @溝の口駅
    7500形+7550形@溝の口駅
    こちらの画像に付いては某所に投稿してみました。

    いずれも練習なしのぶっつけ本番でした(・ω・`)
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道

    1. 2012/04/27(金) 21:23:18|
    2. 鉄道全般
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    7500+7700+7550

    タイトルから既に察しがついていると思うのですが・・・


    @蓮沼駅~蒲田駅間
    7700系7906F+7500形@蓮沼駅~蒲田駅間
    本日も試運転で走ってきました。

    @蓮沼駅~蒲田駅間
    7500形+7700系7906F@蓮沼駅~蒲田駅間
    7906Fの後ろに7500形。

    @蒲田駅~矢口渡駅間
    7500形+7700系7906F@蒲田駅~矢口渡駅間
    多摩川線に転線。

    @蒲田駅~矢口渡駅間
    7500形+7700系7906F@蒲田駅~矢口渡駅間

    @蒲田駅~矢口渡駅間
    7500形+7700系7906F@蒲田駅~矢口渡駅間
    今回は美味しく頂きましたw

    前回はこれの往復のみでしたが、今回は・・・

    @蓮沼駅~蒲田駅間
    7550形@蓮沼駅~蒲田駅間
    黄色いアイツが追っかけてきました。

    @蓮沼駅~蒲田駅間
    7550形@蓮沼駅~蒲田駅間
    おそらく本線上でこの顔が出てくるのは初めてか?

    @蒲田駅~矢口渡駅間
    7700系7910F@蒲田駅~矢口渡駅間
    その間に7910Fが出発。
    もうね、帯を剥がして以降の周りの不意打ちっぷりをみてニヤニヤが止まらないw

    折り返してきました。
    @蒲田駅~矢口渡駅間
    7550形@蒲田駅~矢口渡駅間
    出庫を除いて、こちらが先頭になって本線を走るのはこれが初めてか。
    それにしても終点方先頭と比べて厳つい面構えですね・・・。
    (恐らく)シールドビームの前照灯にむき出しの配管、妻面に突き出たステップ類、スカート無し、そして前パン、惚れましたよ(・ω・*)

    この後別地点に先回りして・・・
    @田園調布駅~奥沢駅間
    7500形+7700系7906F+7550形@田園調布駅~奥沢駅間
    5輌編成に組成されたところを一枚。
    実は初めて来た場所なんですが、田都の長津田駅~つくし野駅間と同様迫力のある構図が期待できる場所ですね。

    ここで少し時間が空くので、昼食を採って、大井町のIMONに寄った後、最後のポイントで待機。

    @千鳥町駅
    7550形@千鳥町駅

    @千鳥町駅
    7550形@千鳥町駅
    最近の車輌と比べれば武骨な前面ですね・・・。

    @千鳥町駅
    7550形@千鳥町駅
    対してこちら側は同じデザインながらすっきりとした面構え。

    結論:どちらも格好いい(・ω・´)
    異論は認めない。

    @千鳥町駅
    7500形+7700系7906F@千鳥町駅
    後から残りの4両が帰ってきました。

    これでこの日の分はすべて終了なので、撤収。
    前回のように遅れたり対向列車に被られたりすることなく事が運び、久しぶりに気分の良い一日でした。

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道

    1. 2012/04/25(水) 23:56:32|
    2. 鉄道全般
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    7500+7700

    ようやく7500形の姿を撮ることができました・・・

    まずは練習。

    @蒲田駅~蓮沼駅間
    7700系7905F@蒲田駅~蓮沼駅間

    @蒲田駅~蓮沼駅間
    7000系7104F@蒲田駅~蓮沼駅間

    @蒲田駅~矢口渡駅間
    1000系1019F@蒲田駅~矢口渡駅間

    撮影場所は蓮沼3号踏切道と矢口渡6号踏切道です。
    両者は隣り合っているので、池上線と東急多摩川線の車輌を効率よく撮ることができます。


    そしてついに登場。
    @蓮沼駅~蒲田駅間
    7700系7906F@蓮沼駅~蒲田駅間
    こいつの後ろに・・・
    @蓮沼駅~蒲田駅間
    7500形+7700系7906F@蓮沼駅~蒲田駅間
    7500形が連結されているわけなのでした。

    @蓮沼駅~蒲田駅間
    7500形+7700系7906F@蓮沼駅~蒲田駅間
    切妻スタイルに左右対称の前面、もう堪んないですw

    折り返して多摩川駅へ。
    @蒲田駅~矢口渡駅間
    7500形+7700系7906F@蒲田駅~矢口渡駅間

    ここで背後から多摩川線7700系と被ってしまうという・・・(・ω・`)

    ここの踏切付近ですが、日中の定期列車はほぼ被らずに撮ることができるのですが、こういう不定期列車に限って被る確立が一気に高くなるのです・・・。
    ダイヤ上やむを得ないのですがね。

    折り返しを待ちます・・・。

    @矢口渡駅~蒲田駅間
    7700系7906F+7500形@矢口渡駅~蒲田駅間
    何かあったのか、体感で10分以上遅れて帰ってきました・・・。

    @矢口渡駅~蒲田駅間
    7500形+7700系7906F@矢口渡駅~蒲田駅間
    この場所で一旦停止して、蒲田2番線へと入線。

    @蒲田駅~蓮沼駅間
    左:1000系1024F・右:7500形+7700系7906F@蒲田駅~蓮沼駅間
    1000系との並び。
    実はこの1000系、こちらも体感10分以上もこの場所で場内待ちを食らっていました・・・。

    @蒲田駅~蓮沼駅間
    7500形+7700系7906F@蒲田駅~蓮沼駅間
    今回はこの一往復だけで、雪が谷大塚へと帰っていきました。

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道

    1. 2012/04/24(火) 22:34:32|
    2. 鉄道全般
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    【琵琶湖湖畔で】京阪600形(3次車)[17]【逢ったような・・・】

    車体への加工は全て終わったかな・・・と思ったら、一箇所忘れていましたorz
    すっかり忘れていたorz
    前面窓を大型化した際に後付したHゴムの表現と、元のHゴムモールドとの繋ぎ目を整えていなかったという・・・。

    繋ぎ目部分に溶きパテを塗って・・・
    溶きパテ盛って・・・

    乾燥させたらペーパーがけして整えました。
    整える
    この向きだと分かり難いか(・ω・ )

    これで取りこぼしは無い・・・はずです・・・。

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2012/04/22(日) 22:40:46|
    2. GM・京阪600形603F&613F
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    【琵琶湖湖畔で】京阪600形(3次車)[16]【逢ったような・・・】

    前回までの状態。
    このままではいけない
    元の雨どいの撤去と、屋根板と妻面屋根とを無理矢理馴染ませてこの状態。

    削ぎ落とした雨どいは、新たにプラ材を貼って作り直します。
    プラ材で再現する
    厚さ0.25mmのプラ材を細く切り出して・・・
    こんなもんか?
    屋上の所定の位置に貼り付けました。


    ラストはクーラーキセ。
    配管を切るのがセオリーかと思うが・・・
    そのままでは配管が邪魔をして最後まで嵌りません。
    実車も、クーラーキセの中を配管が通っていますので・・・
    裏側を削る
    クーラーパーツの裏側を削るなどして、配管の逃げをつくり・・・
    無理矢理押し込む
    無理矢理はめ込んでみたところ。
    手っ取り早いのが、配管を切ってしまうことなのでしょうけど、そうすると配管の固定に不安があったので、敢えてこの方法を採りました。
    配管がクーラーキセの中に入っていけばそれで良いので、多少の誤差は配管を無理矢理曲げて誤魔化してますw


    以上で、車体関係の加工すべき部分はすべて手を入れました。
    残すは避雷器と窓ガラス
    ・・・そのはずです。

    ですが、これでパーツがすべて揃っているわけではないのです・・・。
    屋根板加工の際に、四角い形状の避雷器を撤去してしまっているので、それを復元する必要があります。
    実車は小判型をしているので、iMODERAを使って削り出して作る予定です。

    もう一つは窓ガラス。
    今回、ラッピングが窓ガラスにまで及んでいますので、塗装のときに前もって側面ガラスをはめておかないといけないので、今のうちに作っておきます。

    例によってデータ化した上で・・・
    改めでデータ化
    透明なプラ板を削り出すことで作る予定です。

    前面ガラスは今のところ検討中。
    手動で削るか、データ作りの練習も兼ねて一度データを起こすか・・・。

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2012/04/17(火) 23:45:15|
    2. GM・京阪600形603F&613F
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    原点回帰

    本当は7500形+7550形が来るのを待っていたのですけどね・・・。

    @矢口渡駅~蒲田駅間
    21運行:7000系7106F@矢口渡駅~蒲田駅間

    @矢口渡駅~蒲田駅間
    22運行:1000系1013F@矢口渡駅~蒲田駅間

    @矢口渡駅~蒲田駅間
    23運行:1000系1023F@矢口渡駅~蒲田駅間

    @矢口渡駅~蒲田駅間
    24運行:1000系1019F@矢口渡駅~蒲田駅間

    @矢口渡駅~蒲田駅間
    25運行:7700系7902F@矢口渡駅~蒲田駅間

    このループを3回繰り返してました。
    1ループ30分なので、待ちぼうけること1時間30分・・・。
    田都線内の人身事故の影響で、本命の7500形+7550形は所定の時間にはやってきませんでした・・・。
    最終的には約2時間遅れで池多摩線内に入ってきたのですが、その頃は別の用事のために撮ることができず。

    いや、最終的には撮れたのですが(・ω・)

    用事を終え、夕日を期待して再度同じ場所へ行くと・・・

    @蒲田駅~矢口渡駅間
    7700系7910F(帯無し)
    027-161より運用開始となっています。

    で、肝心の夕日は曇で現れず。また別の機会にでもと・・・。

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2012/04/16(月) 22:34:27|
    2. 鉄道全般
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    【尻に】京阪600形(3次車)[15]【火がついた】

    またしても起きたら16時オーバー(´・ω:;.:...
    7500形+7550形でも撮りに行こうと思ったけど雨だったのでパス。
    そしたらHM付で走っていたという・・・。やっぱり行けばよかったorz


    過ぎてしまったものはしょうがないので・・・
    アールが揃っていない・・・
    昨日盛り付けた溶きパテを削って整形します。

    この部分ですが、屋根板のRと妻面パーツの屋根Rがこんな風に揃っていなくて、段差ができています。

    #180のペーパーでガリガリと削ってしまいます。
    ガリガリ削って修正

    あとは順に目の細かいペーパーで表面を均していきます。
    こうなった

    作業前のものと比較。
    作業前と比較
    段差が無くなり、屋根板と一体化しているように見えますでしょうか?

    2両分作業終了
    もう1両同じ事を行って、作業終了。

    新しい雨どいの設置は次回行う予定です。

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2012/04/14(土) 23:04:22|
    2. GM・京阪600形603F&613F
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    【尻に】京阪600形(3次車)[14]【火がついた】

    本日も明け番ですが作業を進めていきます。
    もう一両も作業
    前回は一両だけ作業をしていたわけですが、残りのもう一両にも配管作業を行います。

    これでほぼ実車どおり
    こんな感じになりました。
    元のモールドと比べてどちらが良いかといわれると微妙ですが・・・。

    先頭部分の配管はこんな感じ
    先頭部分の特徴的な配管の取り回しはとりあえすこんな感じで落ち着きました。


    続いて、屋上配管の末端処理を。
    異なる方法で配管を固定する
    配管を車体の側面方向にまげてそのままでは見栄えが良くないので、一工夫しました。

    この部分は、実車を見ると四角いブロック状の止め具が使われているように見えたので、それっぽいものをこしらえます。
    プラ片に穴を開けて
    厚さ0.5mmのプラ材にφ0.4mmの穴を開けて・・・

    配管の端に差し込む
    その穴に配管の先端を差し込み、プラ材は屋根板に接着固定しました。
    将来的には、この部分からさらにφ0.3mmの真鍮線を延ばして、パンタ台とを結ぶ配線の再現を行います。


    配管に付いてはひとまず終了となりましたので、ランボードの設置を行います。
    ランボードの脚を植える
    屋根板にランボードの足となるプラ棒を植えて、この上からキットのランボードを付けようとしました。

    が・・・、ランボードの長さなどが変わってしまっているので、キットの物は使えず。
    仕方ないので・・・
    まさかのランボード作り直し
    厚さ0.25mmのプラ材を切り出して再現することとしました。

    所定の大きさに切り出したプラ材を屋根板に接着。
    屋根板に接着
    この段階で、ランボード天面が水平になるように調整しながら接着を行いました。

    この関係で・・・
    一旦脚は外す
    最初に差し込んでいた脚は一旦引き抜きました。
    接着してなくて良かったε=(・ω・`)

    ある程度ランボードが固定された段階で・・・
    裏側から差しなおす
    一度引き抜いた脚を、屋根板の裏側から差し込み接着しました。
    これでそれっぽく見えれば良いのだけど・・・。


    これで、屋根板の加工はほぼすべて完了しました。
    屋根板への加工はほぼ終了

    残すところは妻面雨どいの変更です。
    忘れかけてた妻面の加工

    妻面の大部分の雨どいを削ってしまいます。
    雨どいを削る

    この段階で、屋根板を車体に接着し、継ぎ目に溶きパテを盛ります。
    溶きパテを盛る
    前面部分の継ぎ目には何もしていません。
    てか、溶きパテを盛るスペースが殆ど無いのと、そんなに継ぎ目が目立たないわけでして・・・。

    続きは溶きパテが乾燥してからですね。
    だいぶ形が見えてきた
    だいぶ形が見えてきました(・ω・)

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2012/04/13(金) 22:29:25|
    2. GM・京阪600形603F&613F
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    【尻に】京阪600形(3次車)[13]【火がついた】


    まぁなんということでしょう・・・
    http://www.1999.co.jp/blog/1204103


    ・・・ということで、完全に追撃体制をとられてしまったのですが(´・ω:;.:...

    相手方の攻撃開始は7月。
    要するに、それまでに逃げ切ればよい。

    丁度、定期券多発売の要員も終わった・・・




     今 か ら 本 気 出 す




    で、本日の起床時間16:30、どう考えても本気出す出す詐欺です。本当にあr(ry...

    曲げ済みの配管
    事前に曲げておいた配管を屋根板に固定します。

    屋根板への固定には、極細の銅線を使います。
    これを使う
    太さはφ0.12mmだったかφ0.15mmだったか・・・(・ω・`)

    この銅線を手ごろなサイズに切り出し、両端を屋根板に開けた穴に差し込みまして・・・
    輪っかにして
    配管となる真鍮線を輪の中に通して、銅線を引き絞って固定します。
    配管を通して固定
    引き絞った銅線は、裏側から瞬着で固定しておきました。

    これを繰り返し行って、一通り配置が済んだ屋根板がこちら。
    可もなく不可もなく・・・
    なんというか・・・、可もなく不可もなくといったところ・・・。

    こんなもんかな・・・
    先頭部分の配管アップ。

    時間の都合で、これ一枚分しか作業できず・・・。

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2012/04/11(水) 22:36:14|
    2. GM・京阪600形603F&613F
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    京阪600形(3次車)[12]

    えーと、本日起きたら16時を過ぎていましたorz

    ってことなので、前回やり忘れていた(=面倒くさくてやっていなかった)箇所を・・・。

    屋上先頭部に、屋上配管が突き刺さる台座があるのですが、前回それを付け忘れていたので追加します。
    屋根同士が隣り合っている側に・・・
    まっさらな状態の屋根板に・・・
    プラ材で台座を接着
    プラ角材を接着。
    台座の大きさは仮のもので、ある程度接着強度が出てから修正します。

    その間に、先ほどの台座に突き刺さる配管への加工を行います。
    このふくらみを再現してみようと
    赤矢印の部分のふくらみを再現してみようと思います。

    用意するのはφ0.5mmのプラ棒。
    φ0.5mmのプラ棒
    これに、φ0.2mmの穴を開けて・・・なのですが、こんな極小部分にドリルを立てられるわけでもなく(・ω・`)

    そこで、ポンチを刺して無理矢理貫通させることに。
    ポンチで突き刺す
    ポンチ先端の小さな白い物体がそれです・・・。

    それを、対象となる配管に通して終了。
    こんな感じで?
    この真鍮線の太さはφ0.2mmです。


    先ほどの台座に話が戻ります。
    ある程度台座の接着強度が出てきたところで・・・
    台座はさらに修正予定
    余計な部分を切断しました。
    これでもまだ大きいほうなので、今後さらに修正する予定です。

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2012/04/08(日) 22:28:23|
    2. GM・京阪600形603F&613F
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    京阪600形(3次車)[11]

    前回までに、溶きパテを塗ってそれを乾燥させていた屋根板。
    これをきれいに均す
    溶きパテなどでデコボコしていますが、後にきれいになります。

    ひたすらペーパーがけをして均すのもアリですが、それだとちょっと手間なので・・・
    余分な部分は削ぎ落とす
    明らかに余分と思われる部分の溶きパテをナイフで削ぎ落としてから・・・
    それからペーパーがけ
    #360のペーパーで均していきました。

    こうして、無駄な凹凸が無くなってきれいな屋根板になりました。
    だいぶきれいになった

    と思ったら、凹みを埋めきれていない場所があったので・・・
    凹みが残っていたので修正
    ピンポイントで溶きパテを盛って・・・

    これでよし
    乾燥させた後に均しておきました。


    続いて配管台座の再現。
    用意するのは厚さ0.13mmのプラシート。
    0.13mm厚のプラ板
    透明であることに特に意味はありません。
    これしか手持ちが無いので。

    これを、大きめに切り出して、屋上に接着します。
    とりあえず貼る

    改めて、配管留めを通す為の穴を開けます。
    穴をあけてから・・・

    最後に、台座の不要部分を切り取って完成。
    余分な部分を切る
    最初に台座を大きめに切り出したのは、穴あけの時に台座を崩してしまわないようにする為の措置です。

    ヒューズ箱にも穴を開けておきました。
    今回は対向まで貫通させない
    今回は向かい側まで貫通させていません。

    時間の都合で、本日ここまで・・・。

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2012/04/03(火) 23:15:57|
    2. GM・京阪600形603F&613F
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    5周年

    入社と同時に始めたこのブログですが、今日で5周年を迎え6年目へと突入しました。
    今のところ一日平均約140人ほどの方々にアクセス頂いています。
    中にはワタクシと同じ「中の人」もいらっしゃるらしく、嬉しいような恥ずかしいような・・・。

    最初の半年くらいは方向性も無いまま始めたものの、自由に使えるお金が爆発的に増えたのをきっかけに、模型弄り中心のブログとなりました。
    かといって模型一本で縛ることなく、たまーに撮り鉄したときの写真なんかも並べてみたりしていました。

    そんな中、2010年春に東急1000系を作ろうとしていた時に、資料探しとして動画サイトを使用したのをきっかけに、今までの自分では思いもしなかった世界にも足を突っ込んでしまい・・・。
    暫くは方向性の全く異なることから、このブログではなるべく取り上げないようにしていたのですがね・・・
    しかしガマンできたのも3ヶ月程度、この記事にて初めて別次元のことに触れまして、続いてこの記事でそういうものにも手を出したことを公開。

    年が明けて2011年2月頃から執拗に「契約」を迫る某白い悪魔に関係したものに興味を持ち、5月にニコ動で全話一気に見たことで、晴れて(?)その世界にも仲間入り。
    そろそろこのブログ上で、鉄道との住み分けが必用と考え、同年6月にツイッターを始め、鉄道ネタはもちろん、そっち関係のネタもツイートした上で、ブログ上に転記する方法で現在に至っている感じです・・・。

    要するに、このブログを始めて以降、着々とキモヲタ化してることは間違いないですねw

    もう遠まわしに表現する必要も無いと思いますので、2012年4月1日現在で、ワタクシが手を出している&興味を持っているものの書き並べていこうと思います。
    ・模型鉄 このブログの中心。2006年頃~
    ・撮り鉄 これは撮りに行ったときだけアップ。2001年頃~
    あくまでも上記2つが本命で、公式にも「趣味:鉄道」としています。

    ・初音ミク 要するにVOCALOID。聴く専門。2010年春頃~
    それ関連して「初音ミク Project DIVA」(1st・2nd・extend)も所持。一部楽曲を除き難易度Extremeでexcellent判定取れてます。
    さらに「ねんどろいど」雪ミク2011verあり。今年2012verが追加予定。

    ・魔法少女まどか☆マギカ すべてはQBのせい。2011年5月頃~
    それに関連して、ブルーレイ全6巻とコミカライズ全3巻も所持。
    そして「まどマギEXILIM」「まどマギポータブル」も。

    ・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない これは秩父鉄道がらみ。2011年8月頃~

    ・東方 二次創作限定。 2011年春頃~

    今のところはこんなところでしょうかね・・・。
    これが一年後にどこまで増えているかが気になりますがw

    今後も鉄道ネタはブログ、それ以外はツイッターで・・・と考えています。


    最近は模型弄りのペースがかなり落ち込んでいますけど・・・、少しずつ着々と進めていきます。
    これからもよろしくです(・ω・)
    1. 2012/04/01(日) 00:06:59|
    2. 私事・その他雑
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0