赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    後継車

    まさかの雪で予定が狂ってしまい、やむを得ず携帯電話のカメラで。

    @長津田駅
    Y000系@長津田駅
    普段は長津田7番~こどもの国線でしか走行しない為か、3番線にこいつがいること自体が違和感。
    新造車搬入の為の動力車として使用されるため、こんな所にいるわけです。

    この時既に授受線には搬入されるクルマが停められています。

    今回搬入された新造車はこちら。
    @長津田駅
    7500形@長津田駅
    こちらは起点方先頭部。

    @長津田駅
    左:7500形@長津田駅
    終点方先頭部。
    屋上から下りてきた配管がむき出しのままです。
    ちょうど7200形増設運転台部分と同じようなイメージ。

    @長津田駅
    7550形@長津田駅
    起点方先頭部。
    先ほどと同じく配管むき出しです。

    @長津田駅
    7550形@長津田駅
    終点方先頭部。

    てっきりどちらの先頭部とも同じつくりかと思えば、配管や手すりなど細かいところで異なるようです。

    前面デザインに付いては・・・もうね、文句無しですよw
    現行の5000系の車体にこの前面を用いて「新8000系」として営業列車を作ってしまいたいくらい(・ω・)
    本当に、久しぶりに格好良いクルマが入ってきたと思いますよ。

    @長津田駅
    奥:7500形・手前:7550形@長津田駅
    おそらくですが、7200+7290同様に常に決まった順番で連結して走行するのでしょうね。

    @長津田駅
    7500形@長津田駅
    「東急車輛2012」の銘板。

    @長津田駅
    @長津田駅
    暫くして、Y000系に押されて長津田検車区内に入っていきました。


    ●参考
    @蒲田駅~矢口渡駅間
    もちろんこいつ等も「格好良いクルマ」の一つ。
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道

    1. 2012/02/29(水) 22:25:39|
    2. 鉄道全般
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    最後の花道

    クルマはすべて7200形+7290形です。

    @溝の口駅
    左:9000系9009F@溝の口駅

    @溝の口駅
    @溝の口駅

    @石川台駅~洗足池駅間
    @石川台駅~洗足池駅間

    @石川台~洗足池駅間
    @石川台~洗足池駅間
    られた(´・ω:;.:...

    @石川台~洗足池駅間
    左:1000系1013F@石川台駅~洗足池駅間

    @蒲田駅~矢口渡駅間
    @蒲田駅~矢口渡駅間

    @元住吉駅
    @元住吉駅
    予想以上にガラスが汚れていたのは計算外・・・

    @大倉山駅~綱島駅間
    @大倉山駅~綱島駅

    @渋谷駅
    @渋谷駅

    @渋谷駅
    @渋谷駅
    予想通りの大混雑。

    @溝の口駅
    @溝の口駅

    @溝の口駅
    @溝の口駅

    @長津田駅
    @長津田駅

    @長津田駅
    @長津田駅

    ●参考:今回のさよなら運転行路
    09:55 長津田 発
    ↓(田園都市線二子玉川(4)・大井町線経由)
    10:57 大井町 着
    ↓(大岡山経由)
    11:17 多摩川 着

    11:31 蒲田 着

    11:55 五反田 着

    12:19 蒲田 着

    12:30 多摩川 着
    ↓(目黒線経由)
    12:38 奥沢 着

    13:12 奥沢 発
    ↓(目黒線日吉(2)経由)
    13:30 菊名 着

    14:14 東横渋谷 着
    14:36 東横渋谷 発

    14:54 武蔵小杉 着

    15:27 武蔵小杉 発
    ↓(目黒線経由)
    15:35 大岡山 着
    ↓(大井町線二子玉川(2)・田園都市線経由)
    16:37 長津田 着

    表立っては今回でラストランとなりましたが、まだ重要な仕事を残している以上、「本当の」ラストランでは無かったり(・ω・ )

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道

    1. 2012/02/27(月) 21:42:44|
    2. 鉄道全般
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    京阪600形(3次車)[5]

    すごく間が空いてしまいましたが・・・
    尾灯も別パーツ化
    札幌旅行に行く直前に、尾灯部分の削り出しを行っていまして、今日はその続きを。

    構造上ライト部分のくり抜きはできなかったので、手作業で行います。
    穴を開けて・・・
    φ0.6mmのドリルで穴を開けて・・・
    広げたところ
    四角くなるように開口。

    こんなのが出来ました
    これを4つ作っておきます。

    前面パーツへの加工も行います。
    まずは穴あけ
    まずはφ0.3mmのドリルで穴あけをして・・・

    モールドを削って・・・
    それから尾灯のモールドを削ります。

    尾灯部分を開口して、先ほどの尾灯パーツをはめ込んでみたところ。
    開口してパーツをはめ込んだところ
    これまたピッタリと嵌りましたw

    前面の加工はひとまず終了
    実車は尾灯の角のアールがもっと緩いので、その辺どうしようか考えているところです(・ω・)

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2012/02/25(土) 21:11:19|
    2. GM・京阪600形603F&613F
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    もう一つの役目 ~車輌回送~

    例によって7200形・7290形追っかけです。
    「デヤ」という愛称(?)で定着している両者ですが、検測運転のほかにもう一つ重要な役目を持っています。
    それは、池多摩線所属のクルマ(7000系除く)を長津田・恩田まで回送することです。

    まずは蒲田駅付近。

    @蒲田駅~矢口渡駅間
    7000系7105F@蒲田駅~矢口渡駅間

    @蒲田駅~蓮沼駅間
    7700系7914F@蒲田駅~蓮沼駅間

    @蒲田駅~矢口渡駅間
    1000系1012F@蒲田駅~矢口渡駅間

    @蒲田駅~蓮沼駅間
    7700系7906F@蒲田駅~蓮沼駅間

    @蒲田駅~蓮沼駅間
    7000系7102F@蒲田駅~蓮沼駅間

    @蒲田駅~矢口渡駅間
    1000系1021F@蒲田駅~矢口渡駅間
    これは模型化した編成。


    ●ここから本番

    @蓮沼駅~蒲田駅間
    7700系7905F+7200形@蓮沼駅~蒲田駅間
    雪が谷大塚駅から多摩川駅までは、起点方に7200形のみを連結して回送されます。
    これは、蒲田駅構内へは4両までしか入れないためです。

    @蓮沼駅~蒲田駅間
    7200形+7700系7905F@蓮沼駅~蒲田駅間
    こんな感じで。

    @蒲田駅~矢口渡駅間
    7200形+7700系7905F@蒲田駅~矢口渡駅間
    池上線から東急多摩川線に転線。

    @蒲田駅~矢口渡駅間
    7200形+7700系7905F@蒲田駅~矢口渡駅間
    これを撮っていた時は完全に忘れていたことなのですが、ここ、通常ならば3番線場内待ちのクルマと被る場所なのです。
    このときは、先に3番線に列車が入っていったので、被ることなく撮ることができました。

    @蓮沼駅~蒲田駅間
    7290形@蓮沼駅~蒲田駅間
    その後、片割れの7290形が単行で追っかけてきました。

    @蓮沼駅~蒲田駅間
    @蓮沼駅~蒲田駅間
    新設された前面は切妻構造です。
    池多摩線車輌回送の時(一部を除く)でしか先頭に立たない部分ですね。

    @蒲田駅~矢口渡駅間
    @蒲田駅~矢口渡駅間
    普段目にしないからなのか、やたらと格好良いでないですか・・・
    もっと早くから撮っておくべきでした、反省。
    このとき、先ほどまで撮っていた場所(矢口渡6号踏切)では、3番線場内待ちの1017Fと被ってしまったので、慌てて移動した経緯あり。

    @蒲田駅~蓮沼駅間
    7600系7602F@蒲田駅~蓮沼駅間

    @蒲田駅~蓮沼駅間
    7600系7601F@蒲田駅~蓮沼駅間
    実は2本連続でしたので、終端駅で2本が並ぶというw
    で、今回は7602F→7290→7601Fの順で運転されたので、蒲田駅では7602Fと7290形の並びも見ることが出来たという状況。
    雪検が仕込んだのか偶然なのか・・・。


    多摩川駅で、先行していた3+1両と連結し、大岡山駅まで回送されます。
    @奥沢駅~大岡山駅間
    7200形+7700系7905F+7290形@奥沢~大岡山駅間
    これは明らかに失敗の図。


    大岡山駅で折り返し、長津田へ向かいます。

    @二子玉川駅~溝の口駅間
    9000系9008F@二子玉川駅~溝の口駅間

    @二子玉川駅~溝の口駅間
    6000系6103F@二子玉川駅~溝の口駅間

    @二子玉川駅~溝の口駅間
    8590系8693F@二子玉川駅~溝の口駅間

    @二子玉川駅~溝の口駅間
    8500系(左:8641F・右:8623F)@二子玉川駅(高津駅)~溝の口駅間
    8500系の並びは最高w

    @高津駅~溝の口駅間
    7200形+7700系7905F+7290形@高津駅~溝の口駅間
    7700系にはATCを積んでいないので、前後を動力車で挟んでその「中間車」として回送するわけです。

    後続の急行に乗って先回り。
    @藤が丘駅
    7200形+7700系7905F+7290形@藤が丘駅

    @藤が丘駅
    7200形+7700系7905F+7290形@藤が丘駅

    長津田で一旦入庫した後、恩田へと回送されます。
    @長津田駅~恩田駅間
    Y000系@長津田駅~恩田駅間

    @長津田駅~恩田駅間
    7200形+7700系7905F+7290形@長津田駅~恩田駅間

    @長津田駅~恩田駅間
    7200形+7700系7905F+7290形@長津田駅~恩田駅間
    工場に入線したところ。
    何気に初めて見る光景でもありますので、暫し観察。

    @長津田駅~恩田駅間
    7290形@長津田駅~恩田駅間
    まず、7290形を切り離し。

    @長津田駅~恩田駅間
    続いてアントを連結。

    @長津田駅~恩田駅間
    一度こどもの国方へ移動。
    この時7200形を切り離し。

    @長津田駅~恩田駅間
    転線して工場へ。

    @長津田駅~恩田駅間
    7290形が戻ってきて・・・

    @長津田駅~恩田駅間
    7200形と連結。

    そういえばこの工場のアントって初めて見る気がするので・・・
    @長津田駅~恩田駅間
    この小さなクルマで、先ほどの3両編成を移動させていました。

    今回入場した7905Fは、3月上旬頃出場予定だそうです。

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道

    1. 2012/02/20(月) 22:00:24|
    2. 鉄道全般
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    札幌旅行(空港編:どうしてこうなった)

    ※おことわり:取り上げているモノがモノなので、耐性のない方はスルー推奨。







    実はこれも札幌旅行の目的の一つだったりしました。
    初音ミク展@新千歳空港

    会場はまさかの新千歳空港。
    東京⇔北海道への交通手段は往復とも鉄道なので、飛行機乗らないのに空港まで来てしまうというなんだかよく分からない状態。

    この囲いの中には・・・
    等身大だそうで・・・
    初音ミク(等身大)
    ちなみに公式には身長158cm、体重42kg、年齢16歳(2012/02現在16歳54ヶ月)。

    敢えて言おう。赤帯邪魔だ・・・

    ・会場全景
    会場全景
    もはや、俺の知っている新千歳空港と違う・・・。

    ・垂れ幕
    垂れ幕拡大


    一方、4Fの物販会場では・・・
    既製品の展示だけではなかった。
    こういった製品改造品の展示も。
    一番右、リンの衣装は見かたによっては「炉心融解」でも通じると思ったのはワタクシだけではないはず。

    物販会場等で色々と買い込み、空港を後にしました。
    滞在時間約1時間・・・。

    帰りの夜行列車の発車まで時間が有り余ってしまったので、すすきの駅で見かけた柱巻きの広告を一枚。
    @すすきの駅



    ●買い込んだもの一覧
    買い込んだもの
    ・クリアファイル(2セット)
    ・タペストリー(2セット)
    ・ストラップ(2セット)
    ・アクリルスタンド
    ・記念切手
    ・アドトラックモデル
    ・ガチャポン2種(2セット)

    小物類

    ガチャポン類
    ガチャポンなんで何年ぶりだろう・・・

    ・DD51
    さすが海洋堂
    ちゃんと中間台車の作り分けがされていました。
    これ、当然ミク狙いだったのですがそう都合良く出てくるわけもなく(・ω・`)


    で・・・、何故「2セット」なのか?
    答えは単純。 家 族 に 頼 ま れ た か ら 。
    いつの間にかに気づかれていたらしいが、これで「もう何も恐くない」w
    1. 2012/02/16(木) 23:52:48|
    2. 私事・その他雑
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    札幌旅行(雪祭り編)

    一昨日の記事の雪祭り会場編です。
    とりあえず写真を並べておく程度とします。

    @大通会場

    @大通会場

    @大通会場

    @大通会場

    @大通会場
    雪ミク1体目@6丁目会場

    @大通会場

    @大通会場

    @大通会場

    @大通会場
    雪ミク2体目@10丁目会場

    @大通会場
    ぁ・・・ぁっ・・・

    @大通会場
    殆ど鏡餅状態・・・

    @大通会場
    「ぽぽぽぽ~ん」でお馴染みのあれ。

    @大通会場

    @大通会場

    @大通会場
    あざといミク@10丁目

    @大通会場
    自衛隊の本気

    @大通会場
    雪ミク3体目@6丁目会場
    一度崩れて再製作したもの。

    @大通会場
    イルミネーション@大通会場からすすきの方を見る

    @大通会場
    テレビ塔@大通会場より

    @すすきの会場
    氷ミク・リン・レン

    @すすきの会場

    @大通会場
    真後ろのビルがいわゆる「聖地」

    @大通会場
    次回はどういう形態で製作されるのか・・・

    @大通会場
    来年は何体展示されるのかな・・・(・ω・ )
    1. 2012/02/16(木) 17:28:20|
    2. 私事・その他雑
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    札幌旅行(鉄道編)

    10日から13日にかけて、札幌に行ってきました。
    この記事では、主に鉄道関係を中心に話を進めます。


    ●10日
    まずは地元駅から新宿駅まで小田急で行くのですが、ちょうど特急が来るようでしたので、特急券を買って乗車。
    この列車ですが、御殿場線内車輌点検の影響で遅れが出ていまして、運よく乗れたって感じです。

    御殿場線・・・つまり「あさぎり号」なのですが、来たクルマがですね・・・
    @新宿駅
    371系@新宿駅
    今年で引退となる371系でしたw
    ついでに初乗車。

    妙に気持ちが昂ぶった状態で上野駅へ。
    ここ最近、夜行列車の運休が続いているようで、運転するかどうか不安でしたが・・・
    @上野駅
    @上野駅
    この日は無事運転が決まったようです。

    列車が入線してきました。
    @上野駅
    北斗星@上野駅

    上野からのカマは・・・
    @上野駅
    EF510@上野駅
    EF510-502号機でした。

    今回の寝台は「開放B寝台」、しかも上段でした・・・。
    ギリギリまで変更できないか試みましたが、変更できず。
    なので、今回は特に何かできるわけでもなく、簡単に食事した後寝ることとしました。
    この日は明け番でしたので、すぐに寝ることができました・・・。


    ●11日
    途中で何度か目が覚めましたが、ふと目覚めたときには長万部を過ぎた頃でした。
    15分程度の遅れで札幌駅に到着。
    @札幌駅
    DD51重連@札幌駅
    函館からのカマはDD511083+DD511138でした。
    相変わらず、機関車の先頭=ホーム先端なので、こんな感じでしか撮れないです・・・。

    ついでに、向かい側に止まっていたクルマを一枚。
    @札幌駅
    721系@札幌駅
    このクルマを見ると、札幌に来たな~って感じですw

    札幌駅からは地下通路を徒歩で移動し、西4丁目電停の近くで市電を撮ることに。

    @西4丁目電停付近
    M101号@西4丁目電停付近

    @西4丁目電停付近
    214号@西4丁目電停付近

    @西4丁目電停付近
    3303号雪ミクラッピング@西4丁目電停付近

    3303号に乗って、終点のすすきの電停に向かいます。
    去年は車体の半分程度の装飾で、期間も短いものでしたが、今年はフルラッピングで運行期間も3ヶ月程と長くなりました。
    案内放送も従来のものと変更されているわけですが・・・
    イメージとしては成長ミク(22)な感じ。
    普段聞き慣れている声よりも低いわけですよ。
    で、保険や仏壇の広告を放送するものだから聞いててシュールw

    終点のすすきの電停で下車し、一枚。
    @すすきの電停
    3303号雪ミクラッピング@すすきの電停

    ここで一旦ホテルに向かって、余計な荷物を降ろします。
    その後再び外出し、雪祭り会場へ。
    雪祭り部分については、後日別記事として上げます。

    ●12日
    9:00頃にホテルを後にし、気になっていた氷像、雪像をもう一度見るべくそれぞれの会場へ移動しましたが、その間にも市電を撮ってみました。

    @西8丁目電停付近
    3303号雪ミクラッピング@西8丁目電停付近

    後追い
    @西8丁目電停付近
    3303号雪ミクラッピング@西8丁目電停付近

    @中央区役所前電停~西8丁目電停間
    251号@中央区役所前電停~西8丁目電停間
    殆どが広告車体なので、オリジナルカラーの市電はあまり見かけないです・・・。
    そして、気づいたら近くまで来ていたので慌てて撮った結果、パンタを切ってしまうという(´・ω:;.:...

    雪祭り会場を経由し、札幌駅へ向かい、帰りの寝台列車(トワイライトエクスプレス)の運転状況を確認。


    ・・・なんということでしょう。

    朝9時過ぎに着く列車が10:10現在で6時間遅れているとのこと。
    流石に不安になり駅係員に聞くと、乗る予定の札幌発の寝台列車は運転するとのこと。
    とりあえず一安心したところで、ある目的のために新千歳空港に向かいます。
    ですが、岩見沢方面大雪の影響で、乗ろうとしていた快速エアポートがウヤ。
    後続の同列車に乗りましたが、案の定かなりの混雑っぷり。

    空港到着後、出発ロビーの催事場の見学と4Fのじゃがポックルシアター(←そんなものがあったのかw)での買い物を済ませ、再び札幌駅まで戻ってきました。

    今一度、帰りの列車の遅れを確認すると、7時間遅れに増延。
    所定の発車時間になっても、当然電光掲示板には案内の表示はなし。
    単純計算で、札幌到着は17時以降なので、発車もそれ以降になると判断。
    空港で増えた荷物などをコインロッカーに預け、駅の地下にあるラーメン屋「えぞっこ」にて昼食。
    その後徒歩ですすきの電停付近まで移動し、再び市電を撮るも行き交うクルマに被られて失敗orz

    例によってすすきの電停から西4丁目電停まで乗り(当該3303号)終点で下車。
    @西4丁目電停
    3303号雪ミクラッピング@西4丁目電停

    前面アップ
    @西4丁目電停
    3303号雪ミクラッピング@西4丁目電停

    で・・・、徒歩で札幌駅まで戻る途中、いつか押さえておこうと思っていたものを。
    @大通駅構内

    @大通駅構内
    地下鉄の案内板@大通駅構内
    これ、それぞれの地下鉄を代表するクルマが描かれているのですよね。
    南北線は2000形、東西線は6000形、東豊線は7000形ですね。

    近年設置された案内板には最近増備されたクルマが、ごく最近のものに関しては良く見かける単純なデザインのもので、画像の独特なアイコンもいつ消えるか分からないかもです・・・。

    札幌駅に戻り、トワイライトの運転状況を確認すると・・・

    @札幌駅
    @札幌駅
    21時発車予定とかもう笑うしかありませんでした・・・w(16:50現在)

    ただでさえ雪で遅れやウヤが出ている中で、札幌以外のところに行くにはリスクが高いので、駅周辺で時間を潰すことにします。

    とりあえず駅前のヨドバシに寄って、PCコーナーやカメラコーナーで無駄にゆっくり眺めて時間稼ぎ。
    何とか1時間潰して18時頃に併設しているマックで夕食。

    何とか30分粘って札幌駅に戻り、無駄にゆっくり歩きながら地下通路へ。
    この通路、開通してまだ一年経ってないのですが、札幌駅前から大通駅まで通じており、冬場の移動にはものすごく便利な通路です。
    その途中で腰掛ける場所があったので、そこで休憩。(19時現在)

    30分ほどして再び移動し、だらだら歩きながら豊水すすきの駅まで行きました。

    豊水すすきの駅から東豊線でさっぽろ駅まで戻ります。
    @豊水すすきの駅
    7000形@豊水すすきの駅
    相変わらずこいつのチョッパ音が堪らないw
    かつての6000形を思い出します・・・。

    札幌駅まで戻り、やっと発車まで1時間程度となりましたので、改札付近で待つこととします。

    20:45頃に発車についての案内がありましたので、コインロッカーに荷物を取りにいき、改札内で待機。
    そして・・・
    @札幌駅
    @札幌駅
    もう時間がめちゃくちゃですw

    ホームに上がり列車の到着を待ち、21:15頃ようやく入線してきました・・・
    @札幌駅
    @札幌駅
    通常ならばもっと明るい時間帯のはずなのですが・・・。

    21:21頃、トワイライトエクスプレス大阪行き、約7時間15分遅れで発車・・・。

    発車1時間ほどで検札が終わりましたので、軽く食事をして、空港で増えた手荷物を一つにまとめる作業を行いました。
    この「手荷物」については別記事で。

    流石に歩き疲れていましたので、そのあとすぐに寝ることとしました。

    ●13日
    翌朝、酒田駅を過ぎたあたりで目が覚め、しばらくうとうとしていると新津駅に到着。
    10分ほど停車するとのことでしたので、一度外に出て列車の撮影をしようとしましたが、ここも列車先頭=ホーム先端柵で撮れず。
    それどころか、遠くに普段見かける緑と橙のラインのクルマが見えて萎えるという・・・。
    ちなみにそのクルマ、E233系3000番台で、クハの下4桁3012でした。

    新津駅を8時間40分遅れで発車し、ここで大阪到着後のことを考えました。
    所定ならば、折返し新幹線で新横浜に向かうのですが、このままだと大阪到着22時頃。
    当然最終の東京行きには間に合わないので、大阪駅近くのホテルを急遽予約し、そこで一泊することとしました。

    ところで、毎回なのでしょうか、この列車の停車駅や主要駅、河川を通過の際に豆知識的な放送が入り、聞いてて興味深かったです。


    19:10頃に鯖江駅で運転停車。
    肝心な停車理由を聞きそびれてしまったのですが、50分ほど停車していました。
    その間に普通列車3本と貨物列車1本が通過。

    北陸トンネルを抜け、敦賀駅に到着。
    ここで機関車交換をするとのことで、その様子を見てきました。

    元の機関車は・・・
    @敦賀駅
    EF81@敦賀駅
    104号機でした。

    その間に223系が到着。
    @敦賀駅
    223系@敦賀駅

    で、新しい機関車は・・・
    @敦賀駅
    EF81@敦賀駅
    113号機でした。
    見かけ上は同一機関車なので、何かしら不具合を抱えていたのでしょうか・・・。

    敦賀駅を発車するとすぐにループ線に入りますが、放送では「ループの形態が分かりやすい」とされていましたが、すでに外は真っ暗でしたので、結局良く分からないままそこを過ぎてしまいました・・・。

    安曇川駅で特急列車の通過待ちを行い、それ以降は順調に進行していきました。

    そして23:10頃、終点の大阪駅に到着。
    @大阪駅
    EF81@大阪駅

    明らかに何かがおかしい電光掲示板。
    @大阪駅
    @大阪駅

    ちなみに列車は10時間17分遅れ、所要時間は約25時間50分でした・・・。
    案内放送で最後「これに懲りずにまたのご利用をお待ちしております」と。
    えぇ、懲りずにそのうちまた乗りますともw

    駅到着後、予約を入れていたホテルに向かったのですが、ここで道に迷うというトラブル発生。
    それでも何とかホテルにたどり着きましたが、時間は24時を過ぎていました・・・。

    ●14日
    ホテルを10時に出発し、偶然にも大阪旅行中の知り合いとオフ会のようなものを行いました。
    で、せっかく大阪まで来て、なおかつ一泊したのにそのまま帰るのは勿体無い感じがしましたので、ちょっと乗り鉄することに。
    乗車券は「大阪市内→横浜市内」で購入し、北新地駅→京橋駅→天王寺駅と乗り継ぎ。
    天王寺駅で阪和線103系が停車中でしたので一枚。
    @天王寺駅
    103系@天王寺駅

    天王寺駅から大阪駅へと向かいましたが、その途中の西九条駅で知り合いと別れました。
    大阪駅から新大阪駅に向かい、新幹線で新横浜駅へ。
    新横浜駅で横浜線に乗り換えて自宅最寄り駅で下車。

    そして・・・自宅には予定より24時間ほど遅れて着きましたとさ。



    そういうわけで、実際には4泊5日となってしまいましたが、これはこれでアリかなと。

    札幌行きの北斗星に付いては、上記の通り開放Bでしか取れず、発車10日前と3日前にも変更できないか問い合わせてみたものの、全滅。
    前回の札幌旅行の際はB個室で周囲の目を気にしなくて済んだのですが、今回はそういうわけには行かず。
    とりあえず食うか寝るかで乗り切ることができましたが、上段寝台の都合で狭く、終始窮屈さを感じていました。
    次回こそA寝台に乗ってみたいところ・・・。

    札幌市内の行動に付いて、基本的には徒歩移動でした。
    最近、札幌駅前から大通駅までをつなぐ地下通路が完成し、札幌駅からすすきの駅までの徒歩移動が格段に良くなりました。
    雪祭り会場への往復も地下鉄には乗りませんでした。

    市電の撮影に関しては、ほぼ特定のクルマ狙い撃ち。
    都合で西4丁目とすすきのを一往復分乗ったことになりましたが、まぁ乗れるときに乗っておこうと思った次第。
    その絡みで、ホテルの最寄電停は山鼻9条なのですが、わざと終点まで乗って徒歩でホテルまで行くということも。

    そして帰りの夜行列車。
    本来ならば、トワイライトエクスプレスは13時前に大阪に到着し、その日のうちに新幹線で帰る予定でした。
    万一運休の時は飛行機で帰ろうと思ってはいたのですが、大幅遅延でなおかつ運行となった時のことは一切考えてはいませんでした。
    大阪での宿の確保は、車内から携帯電話(Ezweb)を使い行いましたが、PCでなくても予約が取れるんだと感心したり。
    乗車時間は25時間50分と長丁場となりましたが、こちらはB個室を取れたのでそんなに苦には感じなかったです。
    コンセントもあり、ミニノートでこの記事を途中まで書いておいたり、携帯電話の充電も出来て、B寝台でありながら快適な空間でした。
    だからこそ、ドロップアウトせずに最後まで乗ってしまおうとも思ったわけですがねw

    何気に一番辛かったのが、大阪駅からホテルに向かう途中で道に迷ったことだったり。
    駅前のデカい交差点、しかも十字ではなく複数方向へ道が伸びていて、おまけに横断歩道はなく地下通路での移動というもの。
    直感的に狙った道路に向かうことが出来ず、ここから違う道を進んだらしいです。
    やっぱり江坂のホテルにしておけば良かったかな・・・なんて。
    そちらのほうが分かりやすい場所にあるもので(・ω・ )

    最終日のオフ会について。
    偶然にも同じ地域で旅行に来ていた、知り合いでもありツイッター上のフォロワーさんと合流することができ実現。
    当初トワイライトの到着時間が22時頃とのことで、その日の夜に会うはずでしたが、さらに到着時間が遅れたために翌日に持ち越しとなった経緯があります。
    オフ会内容としては、昼食→軽く乗り鉄程度でしたが、大阪まで来て何もせず帰るよりかは遥かに有意義なものとなりました。ツイッター恐るべし。

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道

    1. 2012/02/14(火) 22:46:36|
    2. 鉄道全般
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    京阪600形(3次車)[4]

    また間が空いてしまいましたが、ヘッドライト周りの作り直しの続き。
    まずはこれで試してみる
    iModeraで削り出したヘッドライト周りのパーツ。
    バリが凄いので、とりあえずそれを取り除いて・・・
    これで良さ気なする・・・
    こうなりました・・・。
    ライト本体が設置される長方形パーツの「ふち」は、0.13mmのプラ板を貼ることで再現しました。
    ライトのレンズ部分はφ1.0mmで開口しています。
    とりあえずはこれで進めよう
    長方形部分のふちと、ライト本体の淵の高さの違いも再現したつもりです・・・。

    とりあえず新しい前照灯周りのパーツができたので、元のモールドを除去します。
    まずは穴あけ
    まずは、くり抜く部分の周囲をドリルで穴あけして・・・
    モールド除去
    それから元のモールドを削ぎ落とします。
    開口
    新しい前照灯周りのパーツが入る大きさに開口しました。

    試しにはめ込んでみたところ。
    こんな感じかな・・・?

    横から。
    横から

    前面パーツとライト周りとの間に、僅かに隙間ができていますが、これ、埋めるべきかそのままにするべきか・・・(・ω・ )
    塗装の工程上、前面パーツとライト周りパーツは別々にしたいので・・・。

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2012/02/06(月) 22:39:42|
    2. GM・京阪600形603F&613F
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    とんぼ返りで十鉄

    3日に日帰りで東北方面に行ったので、その時の様子を。

    始めは小田急で新宿駅まで行ったところ、後続にあさぎり号が来るということで・・・
    @新宿駅
    20000形RSE@新宿駅
    3月で引退となる予定で、もしかしたらこれがラストとなるかも・・・。

    その後東京駅へ出て、新幹線に乗り継ぎ。同時に同行の後輩氏と合流。
    @東京駅
    E5系@東京駅
    折り返しはやぶさ1号となるクルマです。
    今までは満席で乗車できなかったりでしたが、今回は・・・
    @東京駅
    いきなりグランクラスで初乗車となりました。

    乗った感想を一言で言うと「緊張した」。
    何故かは分からないですが、いつもと違う雰囲気に圧倒されて、あまりくつろげないまま、あっという間に盛岡駅に到着。
    ここで後続のはやてに乗り換えます。
    @盛岡駅
    E3系@盛岡駅

    八戸駅で下車し、今度は青い森鉄道に乗り換え。
    @八戸駅
    青い森701系@八戸駅
    雪の影響で、まるでパイ投げを食らったような状態・・・。

    三沢駅まで乗車し、そこからはレンタカーで移動。
    ここからが今回のメインイベント。
    @十和田市駅付近
    7700形@十和田市駅
    十鉄こと十和田観光鉄道です。

    @古里駅付近
    7700形@古里駅付近

    @古里駅付近
    7700形@古里駅付近

    @七百駅
    3400形@七百駅

    @七百駅
    ED400形@七百駅

    @柳沢駅~七百駅間
    7700形@柳沢駅~七百駅間

    @七百駅~柳沢駅間
    7700形@七百駅~柳沢駅間

    @七百駅~柳沢駅間
    7700形@七百駅~柳沢駅間

    約3時間程度の短い撮影時間を終え、三沢駅に戻ります。
    ここで後輩氏と解散、ワタクシだけ帰路につきます。
    @三沢駅
    約20分遅れの快速しもきたで八戸駅まで戻ります。
    八戸からの新幹線は余裕を見て座席を取ったので、所定の列車で東京駅に戻ることができました。

    ●土産
    記念連絡乗車券セット
    時間の都合で乗ることはできなかったので、記念連絡乗車券を手に入れておきました。

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道

    1. 2012/02/05(日) 21:30:37|
    2. 鉄道全般
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    総合検測車(3日目:最終日)

    これでラスト。

    @下丸子駅~武蔵新田駅間
    7700系7903F@下丸子駅~武蔵新田駅間

    @下丸子駅~武蔵新田駅間
    7200形+7590形+7290形@下丸子駅~武蔵新田駅間

    @千鳥町駅
    7200形+7590形+7290形@千鳥町駅

    @千鳥町駅
    左:7200形+7590形+7290形・右:7700系7910F@千鳥町駅
    遠くからやってきたのは・・・

    @千鳥町駅
    7700系7910F@千鳥町駅
    今年の1月25日に50周年を迎えたクルマでした。

    @石川台駅~洗足池駅間
    7700系7908F(花と寺社巡りHM付き)@石川台駅~洗足池駅間
    こいつも今年の7月20日で50周年を迎えるクルマ。

    @洗足池駅~石川台駅間
    7200形+7590形+7290形@洗足池駅~石川台駅間
    対向すぐ後ろには7107Fが迫っていた為ヒヤヒヤ・・・

    @蒲田駅~矢口渡駅間
    7000系7105F@蒲田駅~矢口渡駅間

    @蒲田駅~矢口渡駅間
    7700系7912F@蒲田駅~矢口渡駅間

    @蒲田駅~矢口渡駅間
    1000系1020F@蒲田駅~矢口渡駅間

    @蒲田駅~矢口渡駅間
    7700系7903F@蒲田駅~矢口渡駅間

    @蒲田駅~矢口渡駅間
    7200形+7590形+7290形@蒲田駅~矢口渡駅間

    @蒲田駅~矢口渡駅間
    7200形+7590形+7290形@蒲田駅~矢口渡駅間
    夕日がまたいい味出してますね・・・

    以下おまけ。

    @蒲田駅~矢口渡駅間
    7000系7105F@蒲田駅~矢口渡駅間

    @蒲田駅~蓮沼駅間
    1000系1021F@蒲田駅~蓮沼駅間

    @蒲田駅~矢口渡駅間
    1000系1012F@蒲田駅~矢口渡駅間

    @蒲田駅~矢口渡駅間
    7700系7912F@蒲田駅~矢口渡駅間

    @蒲田駅~矢口渡駅間
    1000系1020F@蒲田駅~矢口渡駅間
    池上線→多摩川線への「渡り」。

    @蒲田駅~蓮沼駅間
    7700系7910F@蒲田駅~蓮沼駅間
    国内すべてのオールステンレス車体の原点であり、国内最古のオールステンレス車体。
    原点にして頂点。

    @蒲田駅~蓮沼駅間
    7700系7908F@蒲田駅~蓮沼駅間


    池多摩線内では、オールステンレス車の歴史を一同に見ることの出来る「動く博物館」だと思いますよ(・ω・)
    ・国内初のオールステンレス車7700系(元7000系)
    ・後の8000系列に繋がる7600系(元7200系)
    ・軽量ステンレス車体の1000系
    ・通勤・近郊電車の標準仕様ガイドラインに準拠した7000系

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道

    1. 2012/02/02(木) 22:42:31|
    2. 鉄道全般
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0