赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    【依頼品】クロスポイント・東京メトロ5000系をBトレ化[10]【練習台?】

    標識灯関係の作業に入ります。

    これが元の状態。
    ライトはモールドされているだけ
    標識灯はレンズもろとも車体にモールドされているだけです。

    レンズの中心にポンチを打ちます。
    ポンチ打ち

    で、穴をあけてしまいます。
    開口
    前照灯はφ1.0mmで、尾灯はφ0.8mmで開口しました。


    続いて用意したのは光ファイバー。
    光ファイバー
    φ1.0mmです。
    これを簡単に加工します。
    先端は丸めてみた
    前照灯用はそのまま、尾灯用はφ0.8mm程度に細くし、先端はともに半球状に加工しています。
    作業はすべて、ファイバーをリューターに咥えて回転させ、棒ヤスリを当てて整えました。

    長さを2.0mmほどに切り出して、標識灯の穴に差し込んでみたところ。
    これだけでも充分か?
    これだけでも見た目はよくなりました。

    で、折角レンズを透明化したわけですからね・・・
    ライトユニットK
    GMのライトユニットKを用意します。

    で、ユニットの両端を切って幅を詰めます。
    加工はこれだけ
    上部の行先表示器等がモールドされた部分も切り取り、代わりに高さ1.5mmになるようにプラ板を重ねて貼り付けて置きました。

    仮組みして点灯させてみたのがこちら。
    ・前照灯
    前照灯

    ・尾灯
    尾灯

    特に問題ないようです。
    尾灯の光漏れは後で考えます。


    標識灯関係はこれで終わりましたので、動力関係の作業をします。
    動力は専用品を使用
    動力には、最近発売された「動力ユニット3」を使います。

    動力ユニットのツメを生かそうと考え、ガラスパーツにはツメの逃げを作り、車体側には厚さ1.0mmのプラ片を貼っておきました。
    固定するために小加工
    ガラスパーツとプラ片とでできた窪みに、ユニットのツメを噛ませてみようと考えたわけです。

    その結果は・・・
    ぴったり
    パチンとぴったりはめ込むことができました(・ω・)
    T車との高さが合っているかは不明なのですが、それは後で調節することにします。
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2011/11/28(月) 22:47:45|
    2. クロスポイント・東京メトロ5000系(B)
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    【依頼品】クロスポイント・東京メトロ5000系をBトレ化[9]【練習台?】

    引き続き、床板の短縮化作業です。
    残り3両分も短縮
    この辺は直接見える位置ではないので、割と気楽に作業できました(・ω・)

    残っていた3両分の作業を終わらせ、次に用意したのは・・・
    銅版
    銅板です。

    これを・・・
    細く切る
    細長く切り出して・・・
    ゴム系で貼り付け
    床板に貼り付けます。
    ゴム系接着剤で直接貼ってしまいます。

    んで、室内側の床板には・・・
    折角だからやってみる
    車端部分にφ約2.5mmで二箇所穴をあけておきました。
    勢いで台車の集電対応化を4両分行ってしまったので、この際有効に使ってしまおうと思った訳でして・・・。

    これで、ようやく全車のBトレ化作業は完了しました。
    次は電気関係かな
    残すは電気関係の作業と塗装です。

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2011/11/23(水) 21:14:05|
    2. クロスポイント・東京メトロ5000系(B)
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    【依頼品】クロスポイント・東京メトロ5000系をBトレ化[8]【練習台?】

    目立つ部分の作業は終わりましたので、今度は残っている床板を短縮化します。
    床板を短縮化する
    参考までに元の長さ。

    これを二箇所で切って・・・
    とりあえず切った
    こんな感じに縮めました。

    台車の中心ピンが嵌る場所の脇には・・・
    台車部分には集電スプリングの逃げを作る
    台車の集電スプリングが通るように穴を開けました。

    そして接着。
    接着
    試しに1両だけやってみましたが、問題なさそうなのでこれで作業を進めますが・・・、本日明け番のため頭が回らず。
    残りの3両分は次回に作業します・・・。

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2011/11/22(火) 21:37:54|
    2. クロスポイント・東京メトロ5000系(B)
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    【依頼品】クロスポイント・東京メトロ5000系をBトレ化[7]【練習台?】

    ただひたすらペーパーがけという地味な作業の繰り返しです・・・。

    これをきれいにする
    溶きパテ盛りっぱなしの状態。
    まずは・・・
    ナイフで削ぐ
    ナイフなどで、明らかに余計なパテをそぎ落としておきます。

    #360のペーパーで均し
    その後#360のペーパーをかけて表面を整えまして・・・

    最後は#1000で整える
    #600と#1000のペーパーでヤスリ傷を消します。

    ほんと、この作業の繰り返しなのです・・・。

    屋根板も・・・
    屋根板も同じく
    余分なパテを削って表面を均していきます。
    溝や段差が出来ないように・・・
    継ぎ目で溝や段差ができていないかを確かめながら作業します。

    車体に盛ったときパテは・・・
    ここは削ぎ落とす程度にする
    ペーパー類は使わず、ナイフやヘラなどで削ぎ落とす程度としています。
    もっときれいにしたいけど・・・
    本当はペーパーがけして表面を整えたいですけど、この面積でペーパーがけはリスクが大きいので・・・

    幕板コルゲーション部分も同様に・・・
    ここも同じく・・・

    ヘラなどでパテを削ぎ落とすだけとしています。
    ペーパーは使えない


    で・・・、やっと5両分の作業を終えました・・・。
    やっと5両分揃った
    これで、やっと次の工程に進めます(・ω・`)

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2011/11/17(木) 22:33:28|
    2. クロスポイント・東京メトロ5000系(B)
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    【依頼品】クロスポイント・東京メトロ5000系をBトレ化[6]【練習台?】

    継ぎ目に溶きパテを塗って乾燥させて、ペーパーがけして整える。
    やってることは単純ですが、その割りに手間と時間のかかる作業なのですよね・・・。

    まだ溝が残っている・・・
    車体部分に関しては極力ペーパーは使わず、余計な部分を平刀やヘラで削いで整えています。
    これは、車体にはコルゲーションなど細かいモールドがあるため、ペーパーがけしている間に誤って削ってしまうのを防ぐ為です。

    それでも溝が出来てしまって時は、仕方ないので溶きパテをさらに盛って、乾燥してから整えます。

    屋根板なども同じく・・・
    継目消し
    余分な溶きパテの大半は削ぎ落とし、#360あたりのペーパーで整えていきました。

    こういう地味な作業の繰り返しなので、一番つまらない作業とも言えるのですが、ここをしっかりと行わないと、後になって見た目に影響するので、あまり手抜きできないんです(・ω・`)

    今のところ一日一両のペースで、現在2両分作業が終わっています。
    次に進むにはもう少し時間がかかりそうです・・・。

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2011/11/12(土) 21:07:50|
    2. クロスポイント・東京メトロ5000系(B)
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    【依頼品】クロスポイント・東京メトロ5000系をBトレ化[5]【練習台?】

    車体などの継目を埋める作業に入ります。

    一回車体などにサフを吹いて、修正箇所をより見やすくしますので・・・
    洗浄中・・・
    まずは洗浄。

    で、水切り中に・・・
    取れた・・・
    切り継ぎ部分の一部が取れてしまいました。
    が・・・、ここ元々切り継ぎ具合が良くなくてやり直したいと思っていた箇所なので、この機会に修正しました。

    かなり薄く希釈したサフを吹き付けて・・・
    サフ吹き終了
    とりあえずこんな感じ。

    特に屋根板の継目がよ~く目立つように・・・
    目立つこと・・・
    もっと精度良く切り出し&接着できたらな・・・

    とりあえず溶きパテを塗って隙間を埋めます。
    溶きパテで埋める

    車体についてはコルゲーションなど細かいモールドがあるので、溶きパテの塗布は最小限に済ませます。
    塗るのは最小限で

    クーラーの継目にも塗布して、後は乾燥を待つばかり。
    後は乾燥させる
    完全乾燥後に、表面を整えます。


    その間に・・・
    ちょっと悪戯を・・・
    この台車にちょっと悪戯を仕掛けてみます。

    まず、車輪を鉄コレ走行用パーツ(TT-04)のものと交換します。
    付属の車輪は使用できない

    ばら売りされている、トミックスの集電板とスプリングを・・・
    一枚25円の計算

    こんな風に組み・・・
    一組200円か・・・

    台車枠のボルスタ部分にはφ2.5mmの穴を開けます。
    φ2.5mm

    もう察しの通り・・・
    集電対応化してみた
    集電対応台車にしてみた訳です。
    これで果たしてちゃんと集電してくれるかは未知数ですが、すごく簡単な作業で集電対応化できますので、今後の参考にでも・・・。

    4両分作って終了。
    とりあえず4両分で終了

    次回から暫くは、ひたすら継目消しになるかと・・・

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2011/11/08(火) 22:42:54|
    2. クロスポイント・東京メトロ5000系(B)
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    事業用車

    そろそろ引退が近づいている総合検測車を撮りに行きました。

    7:50明けでしたので、時間まで東急多摩川線と池上線を撮ってみました。

    @矢口渡駅付近
    1000系1012F@矢口渡駅付近

    @矢口渡駅付近
    7000系7101F@矢口渡駅付近

    @矢口渡駅付近
    左:7700系7912F・右:1000系1022F@矢口渡駅付近

    @矢口渡駅付近
    7600系7602F@矢口渡駅付近

    ちなみに「駅付近」というよりかは、上り方面改札口の目の前ですが・・・。

    ここから徒歩で移動。

    @久が原駅~千鳥町駅間
    7000系7102F@久が原駅~千鳥町駅間

    @久が原駅~千鳥町駅間
    7700系7907F@久が原駅~千鳥町駅間

    実は「花と寺社巡りスタンプラリー」のHMを掲げた7908Fを撮ろうとしていたのですが、少なくとも雪が谷大塚駅から下り方では運行されず、おまけに待ってても7000系ばっかり・・・。


    ここから一気につくし野に飛びます。

    @長津田駅~つくし野駅間
    5000系5114F@長津田駅~つくし野駅間

    @長津田駅~つくし野駅間
    50050系50059F@長津田駅~つくし野駅間

    @長津田駅~つくし野駅間
    8500系8606F@長津田駅~つくし野駅間

    @長津田駅~つくし野駅間
    8000系8116F@長津田駅~つくし野駅間

    @長津田駅~つくし野駅間
    8500系8614F@長津田駅~つくし野駅間

    ●本命
    @長津田駅~つくし野駅間
    デハ7200形+サヤ7590形+デヤ7290形@長津田駅~つくし野駅間

    @長津田駅~つくし野駅間
    デハ7200形+サヤ7590形+デヤ7290形@長津田駅~つくし野駅間


    つくし野駅に移動。

    @つくし野駅
    8500系8614F@つくし野駅

    @つくし野駅
    デハ7200形+サヤ7590形+デヤ7290形@つくし野駅

    @つくし野駅
    デヤ7290形上り方屋上機器@つくし野駅
    これって、7290形引退後は新型検測車に移植されるのでしょうかね・・・

    @つくし野駅
    デヤ7290形下り方屋上機器@つくし野駅
    二連の白色投光器が妙にカッコよく見える件について。

    @つくし野駅
    デハ7200形+サヤ7590形+デヤ7290形@つくし野駅

    予定だったらこの後追っかけて、多摩川河川敷で撮った後に恩田駅付近まで戻るはずでしたが、明け番で疲れてきたのでここで撮影終了としました。

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道

    1. 2011/11/08(火) 22:09:50|
    2. 鉄道全般
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    【依頼品】クロスポイント・東京メトロ5000系をBトレ化[4]【練習台?】

    今度はパンタなし屋根板の短縮化作業です。
    今度はパンタなし屋根板
    クーラー部分は切り詰める長さが決まっていますので、先にそこを作業して、残りは見た目重視で適当に切り詰めました。

    微調整中・・・
    大雑把に切り詰めた後は、接合面を微調整してぴったり収めるだけなのですが・・・なかなか「ぴったり」と合わないのが現状(・ω・`)

    元の屋根板とクーラーを比較。
    ただ半分にすればいい訳ではない
    屋根板にはクーラーの台座とランボードがモールドされているので、ただ半分に切ればよいと言うわけにはいかないのですよね・・・。
    だから、屋根板一枚短縮化するのに8~10箇所ほどで切断しないと上手くいかないのです・・・。

    これで5両分作業を完了しました。
    目立つ部分の短縮化は終了
    今度は継目を消す作業が待っています・・・。

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2011/11/04(金) 20:55:59|
    2. クロスポイント・東京メトロ5000系(B)
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    【依頼品】クロスポイント・東京メトロ5000系をBトレ化[3]【練習台?】

    裏ではちまちま進めていまして・・・
    5輌終了
    車体の短縮化は完了しているのです。

    当然ですが、車体以外のパーツも短縮化しないといけませんので・・・
    続いて屋根を短縮
    とりあえず屋根板を用意してみます。
    これも車体と同じで、何処かで一ヶ所二ヶ所切ればよいという訳にはいきませんでした。

    どやって収めようか・・・
    例によって半分の長さにするのですが、屋上にはクーラーとパンタが載っています。
    単純に詰めるだけでは車体の長さに入りきらないので、クーラーも切り詰めて調整することにします。

    そういうことで、まずはマーキング。
    車体切る時よりも難易度高い?
    ヒューズ箱とパンタ台との間と、クーラー台座を切り詰めて、残りは現物合わせて調整しています。

    とりあえず切ってみる
    切り詰める箇所が決定した場所から切っていきます。

    こんな感じに切り詰めてみました。
    こんな感じか?

    接合面を整えて、ぴったり収まるように調整。
    長さ調整
    クーラー一つだけでも良かった気がするな・・・(・ω・ )

    クーラーも切り詰めます。
    クーラーも切る

    短縮化後はこんな感じになります。
    ちょっと詰め込みすぎたか・・・

    2両分作業したところで力尽きました・・・
    とりあえず2両
    残すはパンタ無しの屋根板なので、今回ほど切り継ぎ位置に迷うことはなさそうです。

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2011/11/01(火) 21:40:54|
    2. クロスポイント・東京メトロ5000系(B)
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0