赤帯模型車輌製造

    焦ってはならん・・・

    にこたまがわ

    本日で8606Fの「長津田駅開業45周年」HMが終わるので、撮ろうと思って・・・

    @二子新地駅~二子玉川駅間
    ・50050系50063F

    @溝の口駅~二子玉川駅間
    ・6000系6103F

    @二子新地駅~二子玉川駅間
    ・8000系8108F

    @二子新地駅~二子玉川駅間
    ・5000系5102F

    @溝の口駅~二子玉川駅間
    ・8090系8089F

    @二子新地駅~二子玉川駅間
    ・8500系8614F伊豆のなつ号

    @溝の口駅~二子玉川駅間
    ・8090系8099F

    @二子玉川駅
    ・8500系8637F

    @溝の口駅~二子玉川駅間
    ・8500系8638F

    @二子新地駅~二子玉川駅間
    ・30000系34409F+36609F

    @二子新地駅~二子玉川駅間
    ・08系08-106F

    @溝の口駅~二子玉川駅間
    ・9000系9004F

    @二子新地駅~二子玉川駅間
    ・8500系8642F

    @二子新地駅~二子玉川駅間
    ・8500系8615F

    @二子新地駅~二子玉川駅間
    ・5000系(奥)と8000系(手前)
    列車間隔200m位か。

    @溝の口駅~二子玉川駅間
    ・8500系8640F

    @溝の口駅~二子玉川駅間
    ・9000系9002F

    @溝の口駅~二子玉川駅間
    ・8090系8095F

    @溝の口駅~二子玉川駅間
    ・9000系9007F
    大井町線生え抜きの9000系。

    @二子新地駅~二子玉川駅間
    ・2000系2002F

    で、結局8606Fは来なかった・・・と。
    どうやら撮り始める直前に長津田に向けて走り去って行ったらしい・・・(´・ω:;.:...
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道

    1. 2011/08/31(水) 23:36:50|
    2. 鉄道全般
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    【東急車トップの】GM・東急9000系9001F[20]【イケメン】

    ここからが本番です。
    きっちりと密着させる
    帯部分をマスキングします。
    前回はこの部分が不完全でしたので、今回は慎重に進めます。

    テープがしっかりと密着していることを確認したうえで、メインの車体色を塗ります。
    色はガイアのブライトシルバーです。
    ほんのり赤が残る程度に
    一回目はほんのり下地の赤が残る程度に塗り・・・
    しっかりと塗る
    一旦乾かしてから、しっかりと銀を塗りました。
    銀色は隠ぺい力が強いので、厚塗りする必要がないのです。

    SUS車体+夕日の組み合わせは最強
    ついついやってしまうこの組み合わせ。
    SUS車体+夕日の組み合わせは最強だと思うのです(・ω・)

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2011/08/28(日) 19:56:26|
    2. GM・東急9000系9001F
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    ダイソンのあれ

    夏も半分終わったと言うのに、今更ですが扇風機を買ってきました。
    収納場所が・・・
    扇風機・・・と言っても、ダイソンから発売されている「羽根のない扇風機」です。
    通常の大きさでは場所をとるので、タワー型にしてみました。


    ・開封
    筐体全景
    本当に不思議な形をしてます(・ω・ )
    構造としては、土台の部分にファンがあって、そこから風を楕円の部分に送っているようです。
    どちらかと言うと、送風機に近いですね。


    楕円部分の上部に何かが載っています。
    上に乗っかっているモノは・・・

    これ、リモコンです。
    リモコンでした
    磁石によって、本体上部にくっ付けて収納できるようになっています。


    ・実際に使い始めて思ってこと
    まず、タワー型ですから場所をとらないので、設置場所も省スペースで済みます。
    部屋の中を移動するたびに扇風機の位置を変えなくて済みそうです。

    風量調整は無段階なので、好みの風量を作ることができます。
    最弱にすると殆ど音はしませんが、最大にすると内蔵のファンの音が大きくなります。
    普段は恐らく最弱~中程度で使用すると思うので、音については気にならないレベルでしょうか。

    残念なのが、タイマーが付いていないこと。
    これはコンセントにタイマーを仕掛けないといけないのかな(・ω・`)
    でも、風量最弱だと普通の扇風機の「弱」よりも小さい感じなので、寝るときはつけっぱなしでも大丈夫か。

    まぁ、とりあえずはしばらく使ってみないと本当の評価はできないので、この辺で・・・。
    1. 2011/08/25(木) 22:36:29|
    2. 私事・その他雑
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    【東急車トップの】GM・東急9000系9001F[19]【イケメン】

    いよいよ塗装に入ります。
    もう失敗は避けたいところ(・ω・)

    洗い上げ
    まずは車体を洗い、油分や削りカスなどを落とします。

    今回は、帯色の赤を塗ります。
    最初はこの状態です。
    塗装直前

    まずは軽く色づく程度に吹きます。
    一回目

    続けて2回目。
    二回目
    この段階では、まだ微妙に斑ができています。

    一旦乾燥させてから、3度目、4度目と吹き重ねます。
    三・四回目
    これで帯部分の塗装は完了です。

    本日はここで終了です。

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2011/08/21(日) 21:33:57|
    2. GM・東急9000系9001F
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    【東急車トップの】GM・東急9000系9001F[18]【イケメン】

    暑い(´・ω:;.:...
    やってることが一つだけなので、画像少なめです。


    作業前
    腰板部分をペーパーがけします。

    作業後
    こんな感じに。

    あとは再度塗装を行うだけです。
    今度こそ失敗できない(・ω・`)

    ついでに、床板に集電板を挟んで組み立て、台車に車輪を装着し、下回りを完成させておきました。
    本当に、あとは車体の完成を待つだけの状態です。

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2011/08/17(水) 19:55:04|
    2. GM・東急9000系9001F
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    秩父巡礼

    友人氏に付いていくような感じで、秩父市街に行ってきました。

    @秩父駅~御花畑駅間
    1000系@秩父駅~御花畑駅間

    @秩父駅~御花畑駅間
    C58@秩父駅~御花畑駅間


    本命はこれ以降だったりします。

    @秩父駅付近
    @秩父駅付近

    この後、秩父神社を経由して秩父橋に向かい、近くのお店で昼食。
    めんま
    支那そばの「めんま」をアップでw

    昼食後は秩父橋を撮影。
    @秩父橋
    @秩父橋

    @秩父橋
    @秩父橋より下流方を望む

    さらに、一旦秩父ミューズパーク付近を経由して再び秩父市街に戻ってきた後、秩父礼所17番の定林寺へ。
    定林寺とその付近を少し散策した後、秩父第一中学校を経由して羊山公園に向かいました。

    @羊山公園
    @羊山公園

    最後に秩父駅に一度立ち寄った後帰路につきました。


    何をやっていたのかというと・・・
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
    アニメ「あの花の名前を僕達はまだ知らない。」(通称「あの花」)で出てきた場所を巡ってきたわけです。
    要するに、聖地巡礼です。

    ところがワタクシ、あの花はまだ一度も見たことが無く、殆ど予備知識を持たないまま来てしまった訳で・・・(・ω・`)
    なので、今後「復習」しないといけませんねw

    巡礼していて一つ分かったことは、「めんま」は可愛いということ(・ω・)
    1. 2011/08/14(日) 22:19:48|
    2. 私事・その他雑
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    【東急車トップの】GM・東急9000系9001F[17]【イケメン】

    必要以上に長引いています(・ω・`;)
    やっぱり多少のゆがみは出てくる
    腰板部分に貼ったプラ板ですが、プラ用接着剤で貼るとどうしても表面の歪みは避けられません・・・。

    なので・・・
    プラ片との境目にも塗る
    プラ板の上から溶きパテを塗って、歪みを修正します。
    前回の経験から、プラ板との境目にも溶きパテを塗りました。

    溶きパテを完全に乾燥させてからペーパーがけを行いますので、ここはこれで終了。

    まだ時間に余裕がありましたので、屋根板を完成させてしまいます。
    何もしていない状態
    これはまだ手付かずの状態。

    配管を二色で塗り分けます。
    配管は2色で塗りわけ
    ヒューズ箱とパンタを載せ、φ0.2mmの真鍮線で配線。
    機器への配線はφ0.2mmの真鍮線
    ヒューズ箱の真鍮線はその中を貫通させています。

    真鍮線につや消し黒を塗り、クーラーを載せれば完成。
    屋根は完成


    そういえば、そろそろ検測車を作らないと(・ω・)

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2011/08/11(木) 22:26:09|
    2. GM・東急9000系9001F
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    中国地方一周

    7日の夜から10日の朝にかけて、同じ職場の人と合わせて3人で中国地方に行ってきました。

    ●7日

    始まりは東京駅から。
    @東京駅
    ・E231系東海道線
    余談なのですが、このE231系シリーズはあまり好みではないのですよね・・・(・ω・`)

    今回乗るのはこれです。
    @東京駅
    ・285系サンライズエクスプレス
    「サンライズ瀬戸」にで、終点の高松駅まで乗ります。
    電車式の寝台特急に乗るのは初めてです。


    乗ったところは・・・
    @サンライズ瀬戸車内
    B寝台の「シングル」でした。
    北斗星などの20系客車のBソロよりも狭いです・・・。
    まぁ、寝るだけなのでこれでも充分なのですが。

    車内では特にこれといったことはせず、夜食として東京駅で買った「万かつサンド」を食べ、同行者とラウンジで少し雑談した後寝ました。


    ●8日

    目が覚めたらこんな感じの風景が続いていました。
    @サンライズ瀬戸車内
    正確な場所は不明なのですが、いい景色でしたので一枚。

    岡山駅で「サンライズ出雲」を切り離し、いよいよ瀬戸大橋に入ります。
    @瀬戸大橋
    ここを通るのは初めてです。

    @瀬戸大橋
    瀬戸内海に点在する島々が見えます。

    で、ふと下を見たらですね・・・
    @瀬戸大橋
    えw
    道床部分は金網のよなもので、海が丸見えです。
    なんというか、地に足が着いていないような妙な感覚でした(・ω・`;)

    橋を渡りきり、橋の全景を一枚。
    @瀬戸大橋付近
    壮大な規模のつり橋です。
    鉄道道路併用橋としては世界最大と言われても納得できますね。

    そして終点の高松駅に到着。
    @高松駅
    四国に入るのは初めてのことです。

    駅を出る前に撮影。
    @高松駅
    左:1500形・右:7000系

    @高松駅
    左:6000系・右:285系

    高松駅を後にして、次に向かったのは・・・
    @高松築港駅~片原町駅間
    ・1200形
    琴電高松築港駅付近にある踏切です。
    駅間で言うと、高松築港駅~片原町駅間です。

    @高松築港駅~片原町駅間
    ・1200形

    @高松築港駅~片原町駅間
    ・左:1200形・右:1100形

    @高松築港駅~片原町駅間
    ・1200形

    @高松築港駅~片原町駅間
    ・1200形

    @高松築港駅~片原町駅間
    ・1080形

    @高松築港駅~片原町駅間
    ・1300形

    @高松築港駅~片原町駅間
    ・1100形

    ラッシュ時間帯と言うこともあり頻繁に列車が通り、4両編成での運用も見ることができたので、30分程度で撮影は終わらせ、朝食を食べるために店を探します。
    高松といえば「うどん」ってことで・・・
    高松駅の目の前
    ・釜玉うどん

    アップしてみる。
    おぉw
    美味かったです(゚∀゚)

    高松駅に戻り、そこからは「マリンライナー16号」に乗るのですが、瀬戸大橋線内で遮断棹折損があったらしく、遅れが出ているとのこと。
    なので、列車の到着を待つ間に撮影。
    @高松駅
    ・左:2000系・右:キクハ32形

    @高松駅
    ・121系

    @高松駅
    ・8000系

    @高松駅
    ・キハ40形

    マリンライナーは18分遅れで到着し、それに乗車します。
    せっかくなので、あらかじめグリーン車を取っておいたのでしたが、これはこれで正解だったかも(・ω・)

    再び瀬戸大橋を渡り、岡山まで戻ってきました。
    @岡山駅
    ・5000系マリンライナー

    その後追い。
    @岡山駅
    ・223系5000番台

    岡山からは新幹線「こだま」に乗る予定でしたが、マリンライナー遅れのため間に合わず。
    後続の「のぞみ」に乗ることにしました。
    その待ち時間で一枚。
    @岡山駅
    ・700系レールスター

    「のぞみ」到着。
    @岡山駅
    ・N700系

    ここから広島駅に向かい、さらに山陰本線に乗り換えて、宮島口駅まで行きました。
    さらに宮島に渡って・・・としたかったのですが、時間の都合で今回は省略。
    本州側から厳島神社を撮って引き返すことにします。
    @宮島口
    ・厳島神社

    今度は広電宮島口駅から広島市内に向かいます。
    @広電宮島口駅
    ・5000形グリーンムーバー
    宮島線内ではかなりの速さで走行していて驚いたw

    本川町電停で降りて、その先の相生橋で撮影。
    @原爆ドーム前電停~本川町電停間
    ・900形

    @原爆ドーム前電停~本川町電停間
    ・5000形グリーンムーバー

    @原爆ドーム前電停~本川町電停間
    ・750形

    @原爆ドーム前電停~本川町電停間
    ・800形

    @原爆ドーム前電停~本川町電停間
    ・1900形

    @原爆ドーム前電停~本川町電停間
    ・3700形

    @原爆ドーム前電停~本川町電停間
    ・3900形

    @原爆ドーム前電停~本川町電停間
    ・350形

    @原爆ドーム前電停~本川町電停間
    ・700形

    原爆ドーム
    ・原爆ドーム
    今回の発電所の件とか考えると、人類が原子力を扱うにはまだ早いということなのか(・ω・`)

    ここに来るのは中学の修学旅行以来、9年ぶりです。
    その時にできなかった事を、この度達成することができました。

    お昼の時間をちょっと過ぎていましたが、近くの店に入って広島焼きを注文。
    広島焼き

    そのアップ。
    ソースがなんともいえないw
    美味かったw


    食事後は、本通駅からアストラムラインに乗ってみました。
    かろうじて運転台だけ・・・
    ・運転台
    残念ながら車輌の写真は撮れなかった(・ω・`)

    大町駅で可部線に乗り換え、広島駅へと戻ってきました。

    @広島駅
    ・105系

    @広島駅
    ・115系末期色

    @広島駅
    左:105系・右:113系

    @広島駅
    ・キハ47形
    側面にはLEDの行先表示器が・・・

    @広島駅
    ・キハ40形
    このクルマ。どこに行っても見かけますね。

    @広島駅
    ・金魚のようなもの

    広島駅から再び「のぞみ」に乗り、新山口駅に向かい、そこで特急「スーパーおき」に乗り換えます。
    @新山口駅
    ・キハ187系

    山陰本線に入り、車窓から海が見えた頃、ちょうど日の入りの時間でしたので・・・
    @スーパーおき車内
    思わず撮影。
    こういう風景大好きです(・ω・)
    列車の揺れと、すぐに障害物が被って苦労した・・・。

    新山口駅から約4時間で、目的地の松江駅に到着。
    近くのホテルに荷物を置いて、同行者と食事に行って、この日は終了です。


    ●9日
    @松江東急イン

    この日は松江駅からスタート。
    @松江駅
    ・キハ126形

    「やくも」8号で岡山駅に向かいました。
    @岡山駅
    ・381系「やくも」

    岡山駅からは岡電に乗り、終点の東山電停まで乗ったあと、撮影も兼ねつつ軌道沿いに岡山駅方面に歩いていきます。
    @東山電停~門田屋敷電停間
    ・7000形「たま電車」

    @門田屋敷電停~中納言電停間
    ・7000形

    @門田屋敷電停~中納言電停間
    ・7000形「たま電車」

    @小橋~西大寺町電停間
    ・7000形

    @小橋~西大寺町電停間
    ・8000形

    @小橋~西大寺町電停間
    ・7000形

    東山線西大寺町電停付近から商店街のアーケードを抜けて、清輝橋線新西大寺町筋電停に出て、そこから再び乗車して岡山駅に戻ってきました。
    そして「やくも」13号に乗って岡山駅を後にします。
    「やくも」の往復乗車時間は約6時間、岡山の滞在時間は僅か2時間半という・・・

    やくもの終点、出雲市駅まで乗り、一畑電車に乗り換え。
    @電鉄出雲市駅
    ・2100系

    出雲大社前駅で下車し、側線に展示してあるデハニ50形をちょっと見学。
    @出雲大社前駅
    ・デハニ50形

    @出雲大社前駅
    ・運転台

    @出雲大社前駅
    ・客室

    その後、出雲大社に向かいます。
    @出雲大社
    ・参道入口

    @出雲大社
    しめ縄の重さはおよそ5tだそうです・・・。
    「縁結び」の神社ということなので、しっかりとお賽銭を投じて、御籤をひいて、大社を後にしました。

    @出雲大社
    ・参道

    @出雲大社
    ・遠くにも巨大な鳥居

    @出雲大社
    ・その鳥居をアップで

    来た道をそのまま引き返す感じで、再び電鉄出雲市駅に戻ります。
    その時に、川跡駅で乗ったクルマが急行形だったので一枚。
    @電鉄出雲市駅
    ・5000系
    これも種車は京王5000系です。

    出雲市駅に戻ってきたあとは、帰りの車内での食料とお土産を買い、車中泊に備えます。
    そして、とうとう帰りの列車が入ってきました・・・
    @出雲市駅
    ・285系サンライズ出雲

    最後に、隣にいたこいつも撮影。
    @出雲市駅
    ・キハ47形


    この時取った寝台は・・・
    @サンライズ出雲車内
    A寝台シングルデラックスです。
    全6室しかない部屋を3人で押さえていたのですが、よく考えればこの時期でよく取れたなと(・ω・)

    発車してすぐに検札があり、その時にシャワーカードを頂きました。
    部屋にはリネンセット一式が備えてありましたので・・・
    @サンライズ出雲車内
    折角なので、初めてですが車内でシャワーを浴びてきました。
    通常シャワーが使えるのは3分なのですが、A寝台に関しては倍の6分使えました。
    しかもカードは無料で配られたので、ちょっと得した気分です。

    その後はこの記事の下書きをしていましたが、丁度岡山駅を発車したあたりで眠くなってきたので、そのまま寝ることにしました。

    ●10日
    目覚めたとき、既に藤沢駅を通過しているところでしたので、昨晩に買っておいたおにぎり3つを食べ、荷物を整理して下車に備えます。

    そして・・・とうとう東京駅に着いてしまいました(´・ω:;.:...
    同行者と協議の結果、職場への土産物をこのまま持っていくこととなり、一度職場に行きました。
    なんというか、旅行後にいきなり職場に行くとか激しく萎えるのですが・・・

    職場に土産物を置き、ここで初めて解散となりましたので、いつも通勤で使うルートで帰宅しました。



    ●行程まとめ

    ・7日
    東京
    22:00
    ↓サンライズ瀬戸
    ・8日
    07:27
    高松

    この間琴電撮影と朝食

    高松
    08:55(実際には09:12頃)
    ↓マリンライナー16号
    10:02(実際には10:05頃)
    岡山
    10:31
    ↓のぞみ9号
    11:05
    広島
    11:30
    ↓山陽本線
    11:56
    宮島口

    広電宮島口
    12:14

    本川町
    13:00頃

    この間広電撮影と昼食

    本通
    14:54
    ↓アストラムライン
    15:11
    大町
    15:22
    ↓可部線
    15:42
    広島
    16:06
    ↓のぞみ33号
    16:37
    新山口
    16:48
    ↓スーパーおき6号
    20:38
    松江

    ・9日
    松江
    07:51
    ↓やくも8号
    10:35
    岡山

    この間岡電撮影

    岡山
    13:05
    ↓やくも13号
    16:10
    出雲市

    電鉄出雲市
    16:35
    ↓一畑電車北松江線
    16:44
    川跡
    16:46
    ↓一畑電車大社線
    16:57
    出雲大社前

    この間出雲大社まで往復

    出雲大社前
    17:55
    ↓一畑電車大社線
    18:06
    川跡
    18:09
    ↓一畑電車北松江線
    18:18
    電鉄出雲市

    出雲市
    18:55
    ↓サンライズ出雲
    ・10日
    07:08
    東京

    ●乗車券類
    一枚だけ妙な経路の乗車券がw
    新幹線の特急券は特に持ち帰りしていません・・・。

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道

    1. 2011/08/10(水) 20:40:43|
    2. 鉄道全般
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:2

    【東急車トップの】GM・東急9000系9001F[16]【イケメン】

    改めて車体を見て思ったこと。
    やっぱり修正吹きでは綺麗になる気配がない・・・
    やっぱり帯部分の塗り分けが気に食わない。
    塗料の希釈に問題が在ったらしく、テープを剥がしたときにラインがガタガタになってしまったのですよ(・ω・`)

    これ以上は塗料を吹いても良くならないだろうと判断し、一度すべての塗装を落とすことにしました。
    時間短縮のため、超音波洗浄器にラッカーシンナーを入れて・・・
    一旦落とす
    車体を入れて、一気に進めました。

    が、
    あれ(・ω・`)
    なんか様子が変です。
    液体で濡れているとはいえ、なんかエッジが丸くなっているような・・・

    車体を引き上げたらですね・・・









    魔女化したorz
    ( д)゚ ゚

    車体もろとも溶けた(´・ω:;.:...
    完全に再起不能
    修正云々どころか、再起不能じゃんこれ・・・。




    仕切りなおし
    仕切りなおし
    ストックしてあるキットから車体だけを調達することにします・・・。

    8両分すべてやり直します。
    改めて作業

    先頭部の手すり、ステップの除去と穴あけ、腰板部分へのプラ板貼り付けまで終わらせました。
    加工箇所もすべてやり直し
    この後車側灯部分も加工してます。
    腰板部分のプラ板は、今回もプラ用接着剤で固定しましたので、表面にヒケができています。
    この辺の修正はしばらく時間が経ってから、丁度明日から旅行で少し時間が空きますので、その時間を充当します。



    ●参考:溶けた車体
    ひどいよ・・・

    こんなのあんまりだよ・・・

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2011/08/06(土) 21:45:39|
    2. GM・東急9000系9001F
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:2