赤帯模型車輌製造

    焦ってはならん・・・

    車で行く伊豆

    今まで旅行と言えば、家族旅行を除けば列車での移動が中心でした。
    運転免許を取ってもう4年。免許の更新を受けても専ら自宅~近くの模型店・家電量販店の間でしか運転せず、しかも最近模型店に行く機会も減り(その代わりネット利用が増えた)、車を運転する機会すら減ってきています・・・。
    フラっと何処かに行きたいけど「じゃあ何処に行く?」となり結局はどこも行かず、自室で模型弄りなりネットなり寝るなり・・・。

    そんな変化のない日々が続いていましたが、ですが・・・

    この度友人氏2人と伊豆にドライブに行ってきました。
    計画は2年前くらいからあったのですが、このたびようやく実現に至りました(・ω・)

    伊豆急を撮りに行くことも兼ねての旅行となりまして、前回行ったときに諦めていた沿線の撮影地を巡りつつ運転を愉しむ・・・といった内容の旅行と思っていただければと。


    8:00に地元を出発し、東名横浜町田ICより高速道路へ。
    高速を運転したのは教習所以来4年ぶり、しかも単独では初めてのことでしたので激しく緊張していたのですが・・・、何事もなくてヨカッタ(・ω・`)

    余談ですが、高速教習でワタクシが運転中に、目の前の車がその前の車と追突事故を起こした瞬間を見てしまったもので・・・
    それ以来トラウマというかなんというか(´・ω:;.:...


    厚木ICで小田原厚木道路に入り、小田原からは箱根新道を通って、十国峠で休憩。
    十国峠
    ここ、以前にも通ったことあるのですが、ケーブルカーがあったことはこの時初めて知りました。

    熱海峠からは伊豆スカイラインに入り、ひたすら南下します。
    途中にこんな感じで・・・
    @伊豆スカイライン
    眺めのいい所が数箇所あり、その都度パーキングに車を止めて撮影。

    冷川で一般道に下り、中伊豆バイパスを通って国道135号に抜け、さらに南下しました。

    やがて向かって左側に、例の有名撮影場所が見えましたので撮影。
    @川奈駅~富戸駅間
    ・251系スーパービュー踊り子

    @川奈駅~富戸駅間
    ・8000系

    @川奈駅~富戸駅間
    ・2100系リゾート21

    撮影場所はすべて川奈駅~富戸駅間

    丁度この場所には「お食事処」があり、その駐車場に車を止め、撮影もその駐車場からとなりました。
    お昼頃に着いたこともあり、そこで昼食を採りましたが、お店の中からもこのような眺めが楽しめました。
    お店の詳細はこちら→眺望亭なが澤


    撮影後、次に向かったのは大室山です。
    山頂まではリフトで行くのですが、これ苦手なんですよね・・・。
    なんか落ち着かないと言うかなんというか・・・

    でも、山頂に着けばこの眺め。
    @大室山
    凄い爽快感。

    そのうち伊豆高原駅はどこだ?と探しているうちに・・・
    8000系
    駅はともかく、この場所から列車が見えたことに感動。

    周りから、「何かが飛んでる」と聞こえ、確かめてみたら・・・
    これは・・・
    これの詳細は不明。
    航空関係はまったく分かりませぬ(・ω・)

    で、この山ですが、どっかで見たことあるような気がするのですよね・・・
    @大室山
    WindowsXPの、「例の」壁紙。
    アレと雰囲気が近いと思うのですがいかがでしょう・・・。

    丁度噴火口(?)の部分にはアーチェリーの射場が設けられていました。
    射場
    学生時代が懐かしくなり、ちょっと撃ってこようかとも思いましたが、時間の都合で見るだけにしました。


    大室山を後にし、次に向かったのは伊豆高原駅です。
    ここでワタクシだけ伊豆急に乗り、伊豆熱川駅で待ち合わせることにしました。
    相変わらずの爆音は健在でw、乗車中終始舞い上がったまま、あっという間に下車駅に到着。
    @伊豆熱川駅
    @伊豆熱川駅

    改札を出てから気づいたのですが、乗車中に友人氏よりメールで「片瀬白田まで行ってくれ」と指示が。
    「もう遅せーよw」と、気づかなかったワタクシorz
    熱川で下りたことを伝え、無事に友人氏の手により駅前で拾得されましたとさ(・ω・`)

    以後はひたすら国道135号を南下しつつ、途中で寄り道。
    稲取港のあたり
    ちょうど稲取港の辺りを写しています。

    で、反対側を振り向けば・・・
    @片瀬白田駅~伊豆稲取駅間
    ・片瀬白田駅~伊豆稲取駅間

    すぐ真横に線路。
    ちょっと残念なことになってしまいましたが・・・

    さらに南下。
    @伊豆稲取~今井浜海岸駅間
    ・8000系

    @伊豆稲取~今井浜海岸駅間
    ・8000系トラン・バガテル
    上記2枚@伊豆稲取駅~今井浜海岸駅間

    これ以降は沿線から離れてしまうので撮影は終了し、ひたすら走ることに徹しました。
    時間が余っていたので、一度須崎の御用邸に寄り道をしたりしながら、目的地の下田に向かいました。

    ホテルのチェックインの時間は19:00としましたが、実際に着いたのは18:20頃でしたので、およそ予定通りに到着したことになりますね。

    以上で、初日の工程は終了です。



    次の日は10:30頃にホテルを後にし、今度は国道414号を北上することにしました。

    最初に、稲梓駅のすぐ近くで撮影。
    @稲梓駅~蓮台寺駅間
    ・8000系

    @稲梓駅~蓮台寺駅間
    ・2100系リゾート21
    いずれも稲梓駅~蓮台寺駅間

    話がそれますが、すぐ近くにはこんな車輌が・・・
    ロードローラー
    酒井重工・振動マカダムローラー
    これ、意外と大きいです・・・。
    こんなのが100km/h超で峠を攻めに来たらゾッとします(((゚Д゚;))))


    再び国道414号を北上します。
    ここからしばらくは走りっぱなしです。
    ひたすら北上していくのですが、この道路、途中にトラップがありまして・・・
    友人氏曰く「この先凄いことになってるから」と、何かを匂わせる発言がありましたが・・・。

    途中から道が極端に狭くなるのです。

    しかもカーブで見通しが良くない。
    道路地図でも「改善が望まれる」と注文が付いているほど。
    実際走ってみると、対向車とすれ違うのがやっとな感じです・・・。

    しばらく走っていると再び広くて走りやすい道路に戻りますが、一度きりならともかく、毎回通れと言われるとちょっと辛いです。

    さらに北上すると、今度は「ある特徴的な橋梁」を通るのですが、その橋梁がこちら↓
    河津ループ橋
    河津のループ橋。
    ここ、一度通ってみたかった所だったのです。

    ループ橋を抜け、天城峠を越え、さらにその先の「湯ヶ島宿」で県道59号に入り、東へと進路を変えました。
    ここから伊豆高原駅へと向かうためなのですが、この道がまた・・・
    きれい・せまい
    絵に描いたように綺麗な風景ですが、狭い。
    ナビに従ってきた結果なのですが、とにかく狭い。
    こんな感じの道がしばらーく続きましたが、これはこれで運転していて楽しかったです。

    冷川ICからは昨日と同じく中伊豆バイパスを経由して、目的地の伊豆高原駅に着きました。

    ここで昼食を採り、入場券を購入して駅で撮影。
    @伊豆高原駅

    @伊豆高原駅

    @伊豆高原駅

    @伊豆高原駅

    @伊豆高原駅

    @伊豆高原駅

    @伊豆高原駅

    @伊豆高原駅

    @伊豆高原駅

    @伊豆高原駅

    以上10枚@伊豆高原駅

    同時に、A編成、B編成共に床下機器の資料を撮り集めました。
    実はこれが最大の目的だったのですが、B編成山側の資料が微妙な感じ・・・。


    もう少し粘りたいところでしたが、そろそろ時間が迫ってきたので、ここで土産を買い、駅を後にしました。

    ここからは友人氏の運転で帰路につきます。
    天城高原から伊豆スカイラインに入り、またしても景色の良い場所と出くわしたので・・・
    @伊豆スカイライン

    @伊豆スカイライン

    以上2枚@伊豆スカイライン
    ただし、それぞれ撮影地点は異なります。

    どっかで見たことある・・・と思ったら、前日立ち寄ったところと同じでした。

    撮影後すぐに北上し、熱海峠、湯河原峠を経由しトーヨータイヤターンパイクへ。
    そのまま椿ラインに抜け、トーヨータイヤビューラウンジでトイレ休憩・・・と思ったら既に閉店orz
    最寄トイレは・・・だいたい18km先の早川料金所・・・

    もともとターンパイクはワタクシが運転したいと希望を出していたので、再びワタクシがハンドルを握り、麓のトイレを目指して一気に駆け下りました。

    無事に下界に辿り着き、所用も済ませ、再び友人氏に運転を代わり地元を目指します。

    小田原厚木道路を経由して、東名が事故渋滞とのことで、最近出来た圏央道の海老名ICで下道に降りましたが・・・、そちらも渋滞。
    そろそろ車の返却時間も気になりはじめてきましたが、そこは流石道路に詳しい友人氏2人、道路地図片手に給油地点も考慮に入れながら、その場でルートを決めて進んでいきます。
    ワタクシならば馬鹿正直に厚木ICから東名に入って、横浜町田ICで降りていたでしょうけど、それでは返却時間に間に合わなかった可能性が大きかったです。

    給油を終え営業所に戻ってきたのが返却時間の5分前でした。
    書面上では返却時間が予定の1分前でしたので、相当ギリギリでしたが、終わり良ければ全て良しとしましょうw


    ●まとめ
    初めてのドライブということもあり、ホテルのチェックインの時間やレンタカーのレンタル時間を多めに取っていました。
    ホテルの時間については19:00にチェックインとしていましたが、これは適切だったと思います。
    レンタカーのレンタル時間は8:00~翌日20:00としましたが、今回帰り際に渋滞にはまり、返却時間がギリギリでした。
    念のため帰り際の渋滞を考えて遅めに取っていたのが幸いです。

    ドライブルートは、今回大雑把に決めておき、あとはその場その場で決めていました。
    時間に余裕があったから、道路に強い友人氏がいたからこそ出来たものだと思いますし、これはこれで楽しかったです。
    なのですが、もう少し事前にルートを決定できていればな・・・とも思っています。

    それ以外は割りとゆとりを持って行動できたものと考えます。

    最後に、この2日間を共にした車の紹介。
    トヨタ・マークX
    トヨタ・マークX
    スポンサーサイト
    1. 2010/08/28(土) 22:22:32|
    2. 私事・その他雑
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    なう…

    ただいま伊豆は下田のホテルに宿泊中。
    1. 2010/08/26(木) 22:56:13|
    2. 私事・その他雑
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    GMの東急8500系から8000系[23]

    本日、本当ならば出かける予定だったのですが・・・
    花火大会対応後でくたばっていた為か、無意識のうちに目覚まし止めていたらしく、起きたら予定の時間の30分前くらいでしてorz
    どう考えても間に合わないので、予定については仕方なく諦めることに(´・ω:;.:...


    とりあえず工作を進めることにします。
    他にも数種類
    前回中途半端だった床下パーツの複製を行いましたが、必要個数を控えていないので足りているかどうか分かりませんが(・ω・)


    この前買ってきた例のパーツは・・・
    例のアレ
    こんな感じに組んで使用することにします。
    これは種別灯のライトケースとなります。


    角灯についてはひと段落ですので、今度は前照灯について考えます。
    これを・・・
    ライトケースの前照灯はちょっとアレなので、別途金属パーツを使って再現します。

    とりあえず車体にはめてみます。
    こうする
    ちょっと飛び出し気味な感じもするのですが、とりあえずこれで進めます。

    問題は、ライトユニットの導光器をどうやって通すかなのです。
    前照灯パーツの内径が約0.8mm、外径は1.25mm、導光器の外径が1.15mmなので、そのままでは導光器を通せません。
    内径を拡大しようにも、厚さが0.05mmまでに減ってしまうので上手くいくかどうか(・ω・`)

    とりあえず様子見で、0.9mmのドリルで内径を拡大してみます。
    パーツを車体にはめたままドリルを突っ込んだところ・・・
    あ゛
    一瞬何が起こったのかわからなくなりましたが・・・。
    前照灯パーツがドリルと一体に回転し、周囲のプラを溶かしてしまったようです。

    パーツを外すとこうなっていました・・・。
    なんてことを・・・
    幸いだったのが、極部分的にしか溶けていなかったこと。

    とりあえずゼリー瞬着で埋めておきます。
    とりあえず埋め
    本来ならば丸棒などを挿して埋めると後処理が楽なのですが、その手ごろなサイズの丸棒がなかったのでやむを得ず。

    結局前照灯パーツはペンチで保持して、最終的には1.1mmのドリルで内径を広げました。
    計算上では0.05mm合わないはずですが・・・
    やってやれないことはない
    導光器は無加工ですが、はまりました。

    試しに車体に装着してみました。
    前照灯レンズの位置が課題
    まずまずといったところ。
    前照灯のレンズ面が奥まっているので、これを何とかしたいところ。




    で、先ほど瞬着で埋めたあの部分は・・・
    まだ柔らかい・・・
    ツライチになるように削りましたが、なんかまだ柔らかい・・・(・ω・)
    完全に硬化してから改めて開口します。

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2010/08/23(月) 21:31:44|
    2. GM・東急8500系→8000系
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    Z軸?みっk(ry...

    連日の高温多湿に加え、さらに模型製作のペースを落としかねない事態が・・・
    何か来た・・・
    本日届いた箱。

    中身は↓
    ここまではまぁ・・・
    PSPとその周辺機器など。
    ここまでなら今までのワタクシでもあり得たはず。

    でだ、問題はソフト。
    どうしてこうなった・・・
    敢えて詳細は書きませんが、今までのワタクシであればまず手を出さないであろうジャンル。

    ってことで、今からやってくる(・ω・)
    1. 2010/08/19(木) 20:49:34|
    2. 私事・その他雑
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    しらす

    とにかく暑くて模型工作どころではありません(´・ω:;.:...
    自室にはクーラーが無いので、窓開放、窓用換気扇、扇風機、除湿機(冷風機能付き)などで何とかしていますが、それでも殆ど効果なし。
    扇風機を使っても熱風しか来ない、除湿機は冷風機能・・・といっても熱風も同時に排出しているので、除湿される代わりに室温も上がる訳でして(´*ω*`)


    そんな状態ではありますが、友人氏2人と共に、江ノ電腰越駅の近くにある「しらすや」(公式ページが表示できないようなので、「食べログ」に飛びます)に行ってきました。

    ・唐揚げとしらす茶漬け
    唐揚げとしらす茶漬け

    ・茶漬けアップ
    茶漬けアップ

    旨かったぜ(・ω・´)


    食事後はR134を通って・・・
    @鎌倉高校前駅付近
    @鎌倉高校前駅付近

    そのまま横浜に出て、GMストアで買い物をして、ららぽーとに寄り道して帰宅・・・といった感じに動いたわけですね。

    でだ、第一の目的が実はGMストアだったりするわけなのですがw、何買ってきたのかというと・・・
    結局バルクで・・・
    たまたま見つけた、ただ今絶賛苦戦中のこのパーツ。
    在庫に余裕があったようなので・・・
    ×12個
    それ×12個。

    他には・・・
    床下3種類
    8500系床下3種類。

    8000系グループについてはまだ作りたいモノがあるわけでして・・・(・ω・)
    1. 2010/08/18(水) 22:47:33|
    2. 私事・その他雑
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    GMの東急8500系から8000系[22]

    ライトケースのゴム型が出来ましたので、早速複製してみます。
    複製中
    ついでに床下パーツの複製も行いました。

    ゴム型自体が不完全な状態なので、複製物がどうなるか気になるところですが・・・
    抜けた
    とりあえずこんな感じに。
    これを加工して、導光材を通せるように出来れば・・・と(・ω・ )

    で、複製作業を行っていく過程で出てきたもう一つの問題。
    形成不良
    ライトケースの隅までレジンが流れない(´・ω:;.:...
    今のところ、ちゃんと複製できる確立は1/4位です・・・。

    一通りコピー
    他の床下パーツの複製も行い、今現在この程度複製が完了しています。

    レジンの硬化を待つ間、床下パーツの並べ替えを行いました。
    ここまでは並べ替えただけ
    左が山側、右が海側で、上から2号車、3号車の順です。
    ここまではキット付属の床下パーツを並べ替えただけです。

    先頭車については類似のパーツが無かったので、他の床下パーツを複製して対応しますが、それはまた今度。

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2010/08/13(金) 22:19:45|
    2. GM・東急8500系→8000系
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    GMの東急8500系から8000系[21]

    続きです。
    ただいま泊まり勤務3連発の6連勤中なので、殆ど進んでいませんが(・ω・)

    できた
    上下とも型が出来ました。

    割ってみます。
    大きな乱れはないけど・・・
    特に大きな乱れは見られませんが・・・
    やっぱりこうなったか・・・
    やっぱり・・・、ゴムがライトケースの穴の中にしっかりと行き届いていなかったです・・・。

    レジンで複製した後にカバーできれば良いのですけど、それでもだめだったらバルクを買ってくるしかなさそうですね(・ω・)

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2010/08/10(火) 21:50:02|
    2. GM・東急8500系→8000系
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    GMの東急8500系から8000系[20]

    前回の続きですが・・・
    続いて反対側を・・・
    反対側にもゴムを流す為に、一旦粘土から剥がしました。

    すでに不安要素が出ていまして・・・
    不安要素
    一番肝心な、ライトケースの中にゴムが流れていませんでした・・・。

    今度は、その部分を意識してゴムを流しまして・・・
    また余った・・・
    これで様子を見てみます。

    これでもだめなようでしたら・・・、また考えます(・ω・)

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2010/08/08(日) 22:11:00|
    2. GM・東急8500系→8000系
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    GMの東急8500系から8000系[19]

    角型のライトケースをどうしようか考えていたのですが、やっぱりコレを使うのが確実なようです・・・。
    どうにかしてコレを活用する
    キット付属のライトケース。
    中央で分割して車体に嵌めてみます。
    もちろんそのままでは使えない・・・
    まぁこれは予想していたことですが、前面パーツの厚さがキットとは異なるので、ライトケースが表まで届いていません。
    これは後ほど何とかします。


    ライトケースそのものは・・・
    中央で折り曲げたような感じ
    こんな感じで、中央で折って背中合わせに貼り合わせてみました。
    ヘッドライトケースは残したまま
    裏側はヘッドライトケースを残したままです。
    ちょっと考えがあって、敢えて保存してあります。

    さて、ライトケースが表まで届かないのは、前面のプラの厚さが異なるから、と言いましたが・・・
    この厚みをどうにかする
    前面窓の上下に一番肉の厚い部分がありますので、これを削ってしまいます。
    これでどうか・・・
    こんな具合に。
    厚さはほぼ同じ
    これで、厚さは8500系の前面とほぼ同じになりました。

    試しにライトケースを嵌めてみると・・・
    こんなもんでしょう
    ちゃんと飛び出していますね。

    反対側から。
    光ファイバーのガイドになれば・・・
    ヘッドライトケースを、光ファイバーを通す為のガイドとして使えないかと考えた結果がこれです。
    まー実際やってみないとどうなるかはわかりませんが(・ω・)


    残りの3両の前面裏側も削っていたところ・・・
    (´・ω:;.:...
    そのうちの1両やらかしてしまいましたorz
    リューターがパーツの淵に引っかかって表側へ、としてアンチクライマーをガリッと(´・ω:;.:...

    予備がないので修復を試みます。
    とりあえず盛る
    ヤッちゃった部分にゼリー瞬着を盛り・・・
    あぶないあぶない・・・
    硬化したら形を整えました。
    とりあえずこうなりましたが、塗装したときに浮き出てこないか不安です・・・。


    一方で、ライトケースはどうなったかというと・・・
    最終的にはこうなった
    最終的にはこんな感じになりました。

    で、これを・・・
    粘土に埋める
    粘土に埋める。

    ゴム
    シリコーンゴムを用意して・・・
    数が足りないので・・・
    型に流す。

    今の状態では数が足りないので、複製して増量することにしました。



    さてそろそろ床下機器の配置も見ておきましょう。
    大体は無加工で行けそう・・・
    この床下パーツのおかげで、大部分は無加工で行けそうなのですが・・・
    かなりのバリエーションが・・・
    実際には、同じ形でも製造時期や号車で微妙に機器配置が異なるなど・・・そう上手くはいかないようです(・ω・`)

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2010/08/06(金) 22:03:34|
    2. GM・東急8500系→8000系
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    GMの東急8500系から8000系[18]

    前回試作したライトユニットを車体に装着してみます。

    そのために、まずは・・・
    先端を角型に
    種別灯につながる光ファイバーの先端を角型に整えます。

    で、自作したライトケースに通すのですが・・・
    薄々気づいてはいたけど・・・
    ファイバーを曲げ加工していた段階で薄々気づいてはいたのですが、ファイバー同士の幅が種別灯と合いませんでした・・・。


    ってことで作り直し。
    量産
    サイズを調整のうえ、4両分+予備を一気に量産しました。

    で、あれこれ調整のうえ車体に装着したのがこちら。
    試しに装着
    この段階ではいい感じに見えます。

    なのですが・・・
    外れた・・・
    左右のライトケースをつないでいたプラ材が装着できないという・・・
    というか、装着すると車体にはめ込めなかったんですよね(・ω・)
    本来ならば・・・
    本来はこんな風になるはず・・・
    こうなる予定でしたが・・・。

    原因は、ファイバーの曲げ具合が良くなかったかららしくて・・・
    実際にもライトケースが車体前面に対して垂直に入っていないもので(・ω・`)

    でもね・・・
    飛び出し具合は割りといい感じ
    ケースの飛び出し具合は思った通りなのです。

    勢いで残りの3両も作業してみました。
    とりあえず4両はめてみた
    でも、装着しただけではよろしくなくて。
    ちゃんと「きれいに」出来ているかが重要なのですが・・・
    右下orz
    右下のケースが雑。

    う~ん・・・
    ライトのレンズ面がケースとツライチではない。

    など・・・


    作業面では・・・
    頼りない・・・
    ファイバーが細くなるところ。
    強度があまりにも頼りないです。
    まぁ一度はめ込んだらまず分解するところではないので・・・。



    結局、満足いくモノにはなっていません。
    特にライトケース。
    導光材はまともに嵌らないし、形はすぐ崩れるし。
    それをカバーしようとすると、導光材が頼りなくなるし。
    やっぱりこのサイズの角パイプを精度よく作るにはまだ達していないようで(´・ω:;.:...





    時間かけた割りに、なんかスッキリしなくて、ついむしゃくしゃしてやってみた。反省などするわけがないw









    左8インチ・右24.1インチワイド
    射手座で生まれて良かったと思った瞬間(゚∀゚)


    こうなった元凶↓


    ちなみに左の8インチのモニターについては、たまたま再生中だったこの曲のPVです。


    動画サイトより一旦ダウンロードし、メディアプレーヤーで再生可能なファイル(WMV形式)に変換し、全画面表示で再生してこの状態。
    元々、資料を作業机側に向けて表示させるつもりで買ったモニターが、まさかこんな使い方をするなんて思いもしなかったですよ・・・。
    おかげさまで、使用頻度は大幅に向上しましたがw

    もちろん、撮影後は壁紙に関してはウインドウズ標準に戻しましたよ。
    さすがにそのままではアレですからね(・ω・)

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2010/08/05(木) 22:59:42|
    2. GM・東急8500系→8000系
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    GMの東急8500系から8000系[17]

    8連勤(2徹付き)を終え、ようやく休みですので・・・
    これを切って組む
    エバーグリーンのプラ材を用意して・・・
    新たに4つ
    標識灯に使う角パイプを作りました。
    前回何か勘違いしていて、必要な数の半分しか用意していなかったので、その補充を行ったのですね。


    これを、車体にはめ込みます。
    まずは・・・
    車体内寸に合わせる
    厚さ0.5mmのプラ材を、車体内寸に合わせて切り出しておきます。

    標識灯となる角パイプは・・・
    長さは2.0mm
    長さ2.0mmに切り出します。
    これを・・・
    挿して・・・
    前面の穴に挿して・・・
    接着
    先ほどのプラ材を裏から接着します。
    もちろん接着するのはプラ材と角パイプですよ。
    車体に接着してしまったら意味がありませんので(・ω・)

    標識灯を装着した状態がこれ
    こんな感じです
    で、問題は導光器を通せるかどうかですが・・・
    今回はちゃんと入ります・・・
    今回作ったうちの一つはどうにか装着出来ました・・・。
    残りもすべて上手くいくかはどうかは不明ですが(・ω・`)


    続いて続いてライトユニットに加工を施します。
    未だにどう加工しようか迷いが残っているので、とりあえず一つ試作してみます。
    前照灯の位置を下げる
    前照灯の位置を下げるのです。

    で、どうするかというと・・・
    矢印部分の段を無くす
    矢印の部分・・・って言って分かるかどうかですが、その部分の段を削ぐことで導光器の位置そのものを下げようという考えです。

    上手くいくかはともかく、とりあえずやってみます。
    切込みを入れて・・・
    こんなんでいいのかなぁ・・・
    取り去る
    削ぎました。

    ここ以外にもユニット本体を一部加工します。
    その他の部位も切ったりする

    で、このライトユニットは前照灯と尾灯だけしか点灯しません。
    ってことで光ファイバーを用意して・・・
    光ファイバー
    こんな形に曲げて・・・
    こんなんなった・・・
    ライトユニットに装着。

    で、装着しただけでは意味はないので、点灯試験。
    とりあえず光具合は問題なさそう・・・
    一応、種別灯点灯化に一歩近づいた・・・感じですが(・ω・)

    種別灯部分は、ファイバーの先端部分をさらに加工しないといけませんので、この段階ではまだ安心できませんが・・・

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2010/08/03(火) 22:30:05|
    2. GM・東急8500系→8000系
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0