赤帯模型車輌製造

    焦ってはならん・・・

    リベンジ

    と、いうわけで復讐(revenge)した結果↓
    お前はもう、死んd(ry
    無事に分解することが出来ました。
    これで、前面ガラスの内側から、行き先表示ステッカーを貼ることが出来ますね。
    しかしコレ、少々複雑に組み込まれていて、順序を間違えると、この前のように部品の破損を発生させてしまいます・・・。
    今回、次の順に部品を外すことで、分解に成功しました。
    1.台車をはずす
    2.床板をはずす
    3.【重要】テールライトにつながる導光器を、あらかじめ後ろに押し下げておく
    4.室内床板をはずす
    5.左右窓ガラスをはずす
    6.車体に残ったライトユニットを、天地方向に引き抜き、はずす
    これで、部品の破損を防ぐことが出来ました。
    ついでなので、室内灯の組み込みと、カプラー交換も行いました。

    仕上がりはこんな感じ↓
    鳩マークがズレたorz角度を変えて・・・
    行き先は[特急 淀屋橋]に設定しました。
    行き先表示が、前面ガラスを通して見えるのが確認できると思います。

    さぁ次は京急2400形にも同じことを行わないと・・・。

    変わってこちらは東急7200系です。
    今回使用するパーツ
    今回、キットから使用する部品はこれだけです。
    まず、動力を搭載する側の車両には、床板は不要ですし、HG台車を走行用に改造するため、台車下枠も不要です。

    さぁ、いよいよ製作開始です。
    まずは、IPAを用いて、塗装を落とします。
    まずはIPAプールに回送
    アルミ試作車の場合、側面肩部にコルゲートが無く、側面腰部のコルゲートは数が異なる(従来車は13本、アルミ車は10本)ため、側面に加工が必要なのです。

    とりあえず今は、塗装が落ちるのを待つばかりです・・・。
    その間に、標識灯の搭載方を考えなくては・・・。
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2007/11/26(月) 23:12:34|
    2. Bトレ・東急7200系アルミ試作車(こどもの国線仕様)
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    災害は忘れた頃に・・・

    やってくる_∣ ̄∣
    (´;ω;`)
    これは、京阪8000系の、テールライトの部の導光器です・・・。
    何故このようなことになったのかというと、今回室内灯とステッカー貼りを行うために車体を分解したからです。

    【詳細】
    1.京阪8000系に、室内灯の組込み、行き先表示ステッカー貼り、カプラー交換をしようとする。
    2.とりあえず、車体裾を広げてみるものの、分解できず。
    3.床板と車体との間に爪楊枝を突っ込んでみるものの、外れず。
    4.ためしに台車を外すと、床板と車体が分離する。
    5.今度は、室内側の床板を外すのに苦労する。
    6.おまけに運転台部が外れない。
    7.無理に引っ張ると、外れた。
    8.マイクロの設計に不便さを感じる。
    9.前面行き先表示を、前面ガラスの内側に貼るために、ライトユニットを外そうとする。
    10.やはり簡単には外れない。
    11.そこで無理に引っ張ると、パキっと音を立てて、ユニットの一部が外れる。
    12.同時に、何かが飛んでいくのを確認。
    13.導光器破損orz
    このとき、思考回路が完全に停止しました・・・。
    14.数秒後、飛んでいった導光器の一部を回収すべく、再起動。
    15.およそ10分後、破損したパーツを発見。
    16.直ちに修正処置をする。
    17.具合良く断面が一致したので、接着。

    この時、左右で光具合が異なるのではと不安になりましたが・・・
    とりあえず一件落着・・・
    これを見た瞬間、安心しました(´・ω・`)

    そういうわけで、今回室内灯の組込みは見送りました。
    また、ライトユニットの一部が、車体から分離できず、このままでは前面行き先表示を、前面ガラスの上から貼り付けることになりそうです・・・。
    しかし、それだけは避けたいところ。
    なので、まずはライトユニットの外し方を考える必要があります・・・。

    おまけ
    説明書が・・・
    >>マイクロさん
    これは少々無理があるのでは?

    ここで話が変わりますが、今日このようなものを買ってきました。
    ようやく入手・・・
    タミヤのスプレーワークシリーズです。
    前回小田急9000形を塗装したときに、缶スプレーでは仕上がりに限界を感じたので、思い切って購入しました。
    これで、早速小田急3000形を作ろうと思いましたが、いきなり使用して失敗、ではどうしようもないので、まずはコイツの操作に慣れようと思います。
    そこで急遽浮上した計画がこれ↓
    東急7200系
    Bトレ東急7200系です。
    ただし、そのまま組み立てても面白くないので、アルミ試作+こどもの国線仕様にします。
    もちろん、前作同様に標識灯点灯化と、さらにそれ以上の仕掛けを予定しています。
    また時間のかかること考えあがって・・・(゚д゚#)
    コイツの塗装をすべてエアーブラシで行い、使い心地を確かめてから、本番(N)の塗装に使用するつもりです。

    そういうわけで、次の製作対象は「Bトレ東急7200系アルミ試作+こどもの国線仕様」です。

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2007/11/22(木) 22:51:25|
    2. 模型全般
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    行ってきました

    鉄道博物館に行ってきました。
    鉄道博物館

    今回、内容が殆ど書けない状態なので、一応報告までに・・・。

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道

    1. 2007/11/17(土) 23:13:30|
    2. 鉄道全般
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    室内灯

    久しぶりに模型に触りました・・・。

    今回は、カトーの731系と近鉄10100系に、室内灯の組み込みを行いました。
    なお、室内灯ユニットは、将来の拡張性を踏まえ、白色LEDタイプ(11-209)を採用しました。
    「将来の拡張性」が意味するものとは一体・・・

    まずは731系から作業を始めました。
    ボディを外し、ライトユニットと導光器を取り付け、ボディを元に戻す・・・。
    いわゆる、「マニュアル通り」の方法で作業を済ませました。

    続いて近鉄10100系ですが、こちらは手順が異なっていました。
    10100系に付属している説明書を片手に作業を進め、集電板の加工、導光器の切断を行いました。
    こういう加工をするのも楽しみの一つなので、特に苦ではありません。


    さて、組み込みが終わり、実際に点灯させてみると、何か違和感が・・・
    10100系は、光源と導光器が接近しているので、室内全体がまんべんなく明るくなりました。
    しかし731系は、光源と導光器が離れているためか、光源から遠ざかるほど室内が暗くなってしまいます・・・。

    まぁ多少気になるものの、走行には影響ないので、今回はそのままにします。

    今回、作業中の撮影を忘れていたため、画像は無しですorz

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2007/11/16(金) 23:15:20|
    2. 模型全般
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    デフラグ

    デフラグとは、分断化された状態のデータを整理し、ファイルを記憶装置中で連続的に配置し直すことによってファイルアクセスの速度を向上させることをいいます。
    (参考:Wikipediaのデフラグメンテーション

    今回の(というか、いつもorz)部屋の整理では、不要なものは捨てずに、纏めて違うところに移動させることで、目的の場所にスペースを創る・・・という方法を採っています。
    だからいつまでたっても部屋が片付かない_∣ ̄∣ (((○
    これが、データ(もの)を、同じディスク(部屋)内で移動整理をするデフラグと似ているような感じがしますので、比喩表現として使用しています。

    2日間かけて作業した結果、机の棚の上、PCラック下にスペースができました。
    今回の目的は、「PCラック下に、完成模型を収納すること」なので、一応目的は達成されました。

    2箇所に分かれて保管されていた完成模型は・・・
    接写以外では使えないコンデジより・・・
    1箇所に保管することができました。
    なお、これはブック型ケースに収められている模型での話であり、江ノ電など、車両ごとにケースに収められている模型は、引き続き机下の引き出しに収納する予定です。

    しかし、すぐに次の問題が・・・
    ティッシュ箱は倒れ防止の為のスペーサー
    あれ?残りのスペースがもう少ないぞorz

    そういうわけなので、他に場所がないか検討中です。


    誰か:不要なものを処分すればたくさんスペースができるよ
    俺:(∩゚д゚)アーア聞こえない・・・

    ジャンル:その他 - テーマ:(-ω-)

    1. 2007/11/09(金) 23:03:01|
    2. 私事・その他雑
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:2

    管内旅行/2日目詳細

    昨日省略した、2日目の詳細を書きます・・・。

    9:30過ぎに「イン」を後にし、徒歩で資生館小学校前電停へと向かいました。
    ここで市電を撮影しようとしましたが、残念ながらモロ逆光でした・・・。
    そこで、ちょうど反対側に位置する幌南こうなん小学校前電停へと向かいました。
    10:00過ぎにそこに到着し降りてみると、頭上に歩道橋があるのが気になりましたが、とりあえず撮影開始。
    3304号@幌南小学校前電停付近
    3300形

    8511号@幌南小学校前電停付近
    8500形

    246号@幌南小学校前電停付近
    (確か)240形

    M101号@幌南小学校前電停付近
    M100形

    光線状態も良好です。
    またこの場所は、市電同士がちょうどすれ違う場所らしく、このような↓光景もしばしば見ることができました。
    8500形(奥)と3300形(手前)@幌南小学校前電停付近
    8500形と3300形

    11:00頃に撮影を終えましたが、体が冷えきっていたので、そのまま電車事業所前電停まで歩いて向かいました。
    そして、事業所前電停から西4丁目電停まで、市電に乗りました。

    西4丁目電停で下車後、とりあえず進路を北にとりました。
    そして北海道銀行の本店、大通公園を経由して、時計台に到着しました。
    時計台
    撮影後そのままさっぽろ駅に向かいました。
    途中、北海道庁旧庁舎が見えましたが、こちらは撮影していません・・・。
    さっぽろ駅に到着し、南北線に乗りました。

    ホームで列車を待っていると、轟音とともに列車が入ってきました。
    驚いたことに、3000形です。いきなり乗れるとは思ってもいませんでした・・・。
    急遽、自衛隊前駅まで乗車し、折り返してくる3000形を撮ろうとホームに降りると・・・
    3000形並び@自衛隊前駅
    いきなりこのような光景でした。

    で、折り返しで来る3000形を撮るために、練習も兼ねて1枚撮影しました。
    そしていよいよ本番ですが、本当はこのように↓撮りたかったのですが・・・
    5000形@自衛隊前駅/これでもブレているというオチorz
    緊張からか、シャッターボタンがうまく押せず、撮ることができなかったのです(´;ω;`)
    仕方なく、こういう↓中途半端な感じの撮り・・・
    なんともいえないこの悔しさ・・・
    大通り駅へと向かいました・・・。

    大通り駅到着後、今度は東西線に乗りました。
    例によってホームで列車を待っていると、「スズメとネズミの鳴き声を足して2で割ったような」音とともに、列車が到着しました。
    ちなみにこの「チューッ・・・チュチュン・・・」という音ですが、案内軌条と集電装置が、接触したり離れたりするときの音らしく、決してゴムタイヤから発せられているわけではないそうです。
    で、到着した列車は・・・6000形でした。
    またしても一発目から絶滅危惧種です・・・。
    そしてそのまま、終点新さっぽろ駅まで乗車し、そこで撮影しようとしましたが・・・、今度は「柵」が邪魔をしてくれましたorz
    仕方なく、折り返しで発車する6000形を一枚・・・
    6000形@新さっぽろ

    実は東西線は、小さい頃、札幌に帰る(行く)度に乗っていた路線で、「札幌の地下鉄=東西線=6000形」という式が「その時」から成立しています・・・。
    なので、今回8000形は撮っていません。
    嫌いではありませんが、憎いのです・・・。
    また、小6のときに初めて東京の地下鉄に乗るまで、「地下鉄=案内軌条」という式も成立していました。(この辺のカルチャーショックについては後日書こうかと・・・)

    そして何かと腑に落ちない感じを抱きながらも、新札幌駅へと向かい、再び撮影開始。
    DD51+トワイライトエクスプレス@新さっぽろ駅
    DD51重連+トワイライトエクスプレス

    731系@新札幌駅
    731系

    721系@新札幌駅
    721系

    キハ283系@新札幌駅
    キハ283系

    これで、すべての撮影行程が終わりましたので、そのまま新千歳空港へと向かいました。

    今回は、地下鉄では運が良いような悪いような、何かとスッキリしない感じもしましたが・・・、全体的には概ね良好だったと思います。
    相変わらず、撮影が下手なのは仕様です_∣ ̄∣○

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道

    1. 2007/11/08(木) 23:58:31|
    2. 鉄道全般
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    崩落

    勤務が終わり、帰宅後部屋に入ると、そこには悲惨(?)な光景が・・・

    なんと、丸で囲んだ部分が↓
    以前から怪しい感じがあったのですが・・・
    模型単位で約75m下に落下していたのですorz
    そこには、阪急8000系と京阪8000系、そして画像には在りませんが、この前購入した京急2400形をぶら下げていました・・・。

    直ちに安否確認を行ったところ、3種共に無事でしたε=(・ω・`)

    事態を重く見たワタシは、すぐに暫定的に対策を採ることにしました。
    問題の場所は、箱が2段に積まれていて、下段は未組み立て模型類、上段は雑物入れになっていました。
    そして、上段に突っ込んでいた、棒状の物体に袋を提げていて、その棒状の物体ごと箱から落ちた、というわけです。
    そこで、安定している下段は今回は弄らずに、上段を完成模型類入れにすることにしました。
    で、元々そこに入っていた雑物は、「とりあえず」紙袋に入れて、部屋の片隅に置きました。
    そして、これ↓が暫定整理後の図。
    とりあえず・・・
    とりあえず、これで崩落の心配は多少無くなりました・・・。


    「模型」そのものから話が脱線していますが・・・、適当なジャンルがよく分からなかったのでorz

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2007/11/04(日) 22:30:19|
    2. 模型全般
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    迷った末に・・・

    京急2400形を購入しました・・・。
    京急2400形
    3扉化改造後の4両編成です。
    今までの流れを受けると、ヨクバリな私なら8両編成を購入するはずでは?と思うかもしれませんが、敢えて4両編成です。
    しかし、ガマンしているわけでもありませんw
    これは、この後に予定されている計画の始まりなのです。
    その計画については・・・、まだ伏せておきましょう・・・。
    もうバレているかもしれませんがw

    で、何を迷ったのかというと、登場時の2扉車か、3扉改造車の、どちらを購入するかということです。
    結局、現在の姿に近づける、ということにしましたので、3扉を購入したというわけです。


    ところで、今回の動力は、前回の京阪8000系に比べ、やや音が大きいです。
    お店で動力試験もしましたが、お店の中の人曰く
    「もうこういうのしか残ってないのですよぉ(´・ω・`) 」
    と、一言・・・。
    やはり良い動力から売れていくようですので、発売されたらすぐに購入するのが良いと思った次第です。
    ただ、初期不良でもない限り、手を加えれば何とかなりそうな気もしますが・・・。

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2007/11/02(金) 22:42:03|
    2. 模型全般
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0