赤帯模型車輌製造

    焦ってはならん・・・

    江ノ電303F

    昨日の話ですが、「明け」で江ノ電の極楽寺へ行ってきました。

    勤務駅10:43発、中央林間乗換えで、藤沢11:40着、そこで友人と合流する予定でしたが・・・。
    実際に勤務が終わったのが10:40、中央林間11:40着、藤沢12:20と、壮大な遅延をやらかしてしまいました_∣ ̄∣ (((○

    その後昼食を取り、10形に揺られて極楽寺へ。

    極楽寺到着後は、いつものように撮影開始です。
    303Fと305F「同業者」と
    303F連結部305Fと
    正面から後ろから

    会場の雰囲気ですが、今まで経験したことの無い、一言で言えば平和な感じでした。
    逆に、普段勤務している場所は、戦場だと感じました。
    もちろんその中でも「平和」な時間はありますが・・・。
    ふら~っとグッズ販売コーナーに立ち寄ってみたり、305Fの車内でくつろいだりと、ブラブラと「平和」を満喫しました。
    グッズコーナーで、はとバスのグッズを購入すると、はとバスの添乗員さんと並んで記念撮影を行ってくれたそうでしたが・・・
    実はワタシ、もの凄く気になっていたのですが、友人の前でそんなことできるわけが無く・・・
    しかも上下黒のスーツ姿、嫌でも目立ってしまうゼ(´*ω*`)
    添乗員さんカワイカッタヨ・・・(´;ω;`)

    そして、再び車両の撮影時間に。
    このとき、サボ数枚が303Fの前に掲出され、更にご好意でこのようなことまで。
    サボ
    この場を借りて、感謝を申し上げます。

    そして・・・、いよいよ最期です。
    最後の並び
    そのままゆっくりと後退して・・・
    真正面から・・・ゆっくりと入庫入庫完了

    そしてシャッターが・・・
    ゆっくりと降りるシャッターすでに水平感覚がorzお疲れ様です・・・
    下ろされました・・・。
    お疲れ様です、303号。

    その後会場を後にし、徒歩で由比ヶ浜付近を歩いた後、途中で107号を見て、由比ヶ浜駅へ。
    そして一旦鎌倉駅へ出てから、次の列車(500形)で藤沢へ戻りました。


    まとめると、今回はホントに平和な空気漂う雰囲気でした。
    また、女性の方も多く見かけ、江ノ電の人気の高さを感じました。
    大手には無い、強い存在感を放っている鉄道、それが江ノ電なのだと思います。
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道

    1. 2007/09/23(日) 23:44:16|
    2. 鉄道全般
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    横着して得無しorz

    さて、暫く間が出来てしまいましたが、今日は戸袋窓と妻窓の塗装を行いました。
    今回は、タミヤのアクリル塗料を使用しました。
    X-22とX-23
    クリヤーブルーをそのまま使うと、濃すぎるような気がしましたので、多めのクリヤーにクリヤーブルーを少量混ぜることにしました。

    そしていよいよ塗装開始、といきたいところですが、本当ならエアブラシを使用したいのですが、持っていない。
    でも筆を使えばムラが出る・・・。
    そこで思いついたのが、塗料を垂らすという、もう横着としか捉えようの無い方法です(´*ω*`)

    そして出来上がったのがコレ↓
    なんか微妙・・・
    ちょっと色が薄いような気もしますが・・・。

    結果、素直に筆を使ったほうがよかったです_∣ ̄∣○
    これでもうまく治めたほうですよ・・・。

    やっぱり横着はしても得することは無いですね(´・ω・`)



    話は外れますが、ブログを立ててからもうすぐ半年ですが、今でも半ば「仮」なブログタイトルを使っているのもアレなので、そろそろ本タイトルを考えています。



    さらに話は外れて、18日~19日は「泊まり・明け」だったのですが、そのときは一睡もしていません(´*ω*`)
    ヒント:発煙

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2007/09/20(木) 22:39:51|
    2. Bトレ・小田急9000形
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    初挑戦

    母校の文化祭に行ってきました。
    特に何かをするわけでもなく、友人達と校内を徘徊しただけですが・・・。
    卒業してからもう半年が経っていますが、校舎内を歩いていると、その風景がまるで昨日のことのように感じました。
    去年、まさにその場所で授業を受けていた教室に入ってみたり、在学中によく話をしていた先生と久しぶりに話したり・・・。

    その後、母校を後にして、食事に行き、さらにその後カラオケに行きました。
    実は・・・カラオケに行くのは生まれて初めてなのです(´〃ω〃`)
    ということで、今回は雰囲気を掴むためというかなんというか、これらの曲を歌ってみました。

    1曲目:どん底のブルース
    ・低音部の声が出ず、中途半端な感じに・・・。
    2曲目:Mr.ブラック・ジャック ~裸の王様~
    ・歌いはじめで音をはずし、以後グダグダにorz
    3曲目:白い恋人達
    ・今度は高音域の声が殆ど出ず_∣ ̄∣ (((○
    4曲目:光の世界
    ・高音域で怪しい感じに・・・。
    5曲目:ヨイトマケの唄
    ・やはり高音域が微妙・・・。

    結局、低音・高音の両方が出ないという結果が導かれました_∣ ̄∣○
    歌の途中で、1オクターヴ上下させればうまい具合に歌えそうな感じもしましたが、自分の中では受け付けない様子です(´・ω・`)
    しかし・・・、カラオケの面白さみたいなものを覚えました。
    また一つ、遊びの選択肢が増えたようです。

    ジャンル:その他 - テーマ:やってみた。

    1. 2007/09/16(日) 22:06:37|
    2. 私事・その他雑
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:2

    時代の流れ・・・

    地元にあるホビーショップが、今月いっぱいで閉店してしまいます・・・。
    初めて行ったのが小6の時ですので、もう7年は経っていますね・・・・。
    やはり、相模原にある某大型ホビーショップに流れてしまったのでしょうか・・・
    あ、ワタシもその一人ですスミマセン_∣ ̄∣ (((○


    そういうわけで、記念にGMのキハ22形700番台を購入しました。

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2007/09/15(土) 23:40:04|
    2. 模型全般
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    久しぶりの色注し

    今日はHゴムとサッシ部への色注しを行いました。
    今回は、すべて烏口を用いて作業をしました。
    一本1600円
    これがそのブツです。
    本来は製図用器具で、細い線を描くための道具ですが、その特徴を細部の塗装にも生かそうというわけです。
    塗料は、タミヤのエナメル系を使用します。

    使い心地ですが、慣れてくると簡単に、しかもビシッと塗装を決めることが出来ます。
    しかし、どうしても塗料のはみ出しも発生してしまいます・・・。
    そのときは、ある程度塗料が乾燥した頃に、爪楊枝で削り取ってしまいましょう。エナメル系塗料を使用しているからこそ、出来る荒業ですw
    よほど強く擦らない限り、下地の塗装を剥がしたり、傷つけたりすることは無いです。
    そして出来上がったのがこちら↓
    まずまずは仕上がり
    多少粗がありますが・・・気にしたら負けですwww

    ライトケース部は、先の整っていない面相筆で、塗料は開封してから時間の経ったアクリル系を使用したため、かなり荒れてしまいました(´;ω;`)
    修正できれば修正したいところですが、アクリル系の溶剤は、下地の塗装も落とす・・・。
    下手すれば前回と同じ道を通ることになります・・・。


    そしてもう一つ、戸袋窓と妻窓は青みがかった色をしていたので、その辺をどう再現しようか考えています。
    エアブラシを使用すれば万事解決ですが、今そのような物は所持していません・・・。
    筆を使えば当然筆ムラが発生します。

    ・・・

    新手の荒業を使うことにしましょうw
    んで、その方法は・・・次回のお楽しみ、ということにします。

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2007/09/12(水) 22:20:57|
    2. Bトレ・小田急9000形
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    欲張った結果

    1ヶ月前ほど前に、ちょっとした手違い(?)で曇らせてしまったガラスパーツですが、ようやく元に状態に戻りました。
    逆にいえば、もう1ヶ月経ったのですね・・・。
    仕事との兼ね合いもあり、毎日作業するわけにもいかず、明けの日は疲れを癒すために寝るばかり・・・。
    実質3~5日に一回の割合でしか作業していません・・・。

    そもそもBトレ小田急9000形は、去年の5月14日(ちょうどホンモノの9000形が引退した日)に購入、その後Nゲージ化改造を施し、今年の4月下旬に改良作業を始めて、現在に至っています。
    その改良作業ですが、当初は、牽引力向上のための動力組みなおし、T台車の改良のみで、2週間で完成の予定でしたが、そのうちに・・・
    標識灯点灯化を企てる

    そのために前面標識灯部の塗装落し

    塗装落としに失敗(1回目のミス)

    IPAプールに回送後、再塗装

    ガラスパーツ塗装再失敗

    シンナー漬け(2回目のミス)

    曇る

    ペーパーがけ

    [現在地]復活
    と、欲張った結果がコレです_∣ ̄∣ (((○

    もう・・・、これ以上の失敗は避けたいところです(´・ω・`)

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2007/09/09(日) 23:13:45|
    2. Bトレ・小田急9000形
    3. | トラックバック:1
    4. | コメント:0

    「先」が見えました

    ようやく、すべてのガラスパーツのペーパーがけが終わりました・・・。
    再び透明度を取り戻し、「先」の見通しが利くようになりましたが・・・、よく見ると磨き残しがちらほらと・・・。
    後日、仕上げ磨きを行うつもりです。

    ということで、そろそろ完成のメドがたち、少々浮かれた気分でいます。
    9月中旬に細部の塗装、9月下旬から10月上旬にインレタ貼り、10月末までにクリア塗装と組み立て、という具合ですが・・・、果たして予定通りにできるのやら・・・。

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2007/09/05(水) 20:59:32|
    2. Bトレ・小田急9000形
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    トンネルの出口付近

    ひたすらペーパーがけを行っているガラスパーツですが、ようやく出口が見えてきました・・・。

    これは16パーツ中、一番くもりが大きいパーツです。
    BEFORE

    まずは#180で。
    #180

    次に#360。
    #360

    続いて#600。
    #600

    そして#1000。
    #1000

    さらに#1500。
    #1500

    最後に#2000。
    #2000

    仕上げにコンパウンドで磨いて完了です。
    AFTER

    最初は、これと同じ作業が16回も続くと思っただけで、鬱な気分にになりました・・・。
    予定では、明日でガラスパーツのペーパーがけを終了させるつもりです。
    その後は、Hゴム、サッシ部への色注しなどが待っています・・・。

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2007/09/04(火) 22:30:15|
    2. Bトレ・小田急9000形
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    続:短小動力

    HDD内に、動力短縮化を追った画像があったので、簡単に紹介します。
    鉄コレ用12m級動力を使います

    まずは大きさを比較しましょう。
    比較1
    よく分からないので・・・
    切り詰める長さが見えてきましたか?
    このときは、車体中央部の、錘が納まるスペースを取り去るように切り詰めました。

    あとは・・・
    ・集電板も切り詰めて半田付け
    ・ガラスパーツ干渉部のカット
    ・ブロックパーツの加工と取り付け
    ・モーターステーの加工
    ・そのほか
    (この辺の、肝心な部分の画像が無かったorz)
    を行い・・・
    切り詰め完了
    モーターを内部に巧く収めることができれば完成です。

    詳しくは・・・そのうち製作予定の「Bトレ東急7200系アルミ試作車タイプ・こどもの国線仕様」を作るときに紹介できれば・・・と思います・・・。

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2007/09/01(土) 22:39:16|
    2. Bトレ・小田急9000形
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0