赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    水晶髑髏

    水晶髑髏(すいしょうどくろ)とは、考古遺物と(主張)されている水晶で作られた人間の頭蓋骨模型のことである。 ただし、あまりにも精巧に造られているためにオーパーツとして取り上げられ、本当に出土品であるかどうかも疑われている。
    (Wikipedia・水晶髑髏の項目より引用)

    とりあえずコレ↓をみて下さいな・・・
    鉄模版・水晶髑髏

    これ以上の説明は不用でしょう・・・
    これもBトレ特有の構造だからこそなのですよ・・・。



    再び話は脱線しますが、昨日3件目の模型店を当たりましたが・・・GM21番は、またしても売り切れorz
    その代わり、初給料が出たら買おうとしていたブツを発見、即購入しました。
    箱根登山鉄道 モハ1形

    MODEMO・箱根登山鉄道のモハ1形です。
    お店で動力試験をしましたが、MODEMO動力は「当たり」「ハズレ」の差が大きいようでして、「当たり」動力が出てくるまで3ケースかかりました・・・。
    帰宅後は、ミニカーブレールのエンドレスを全速力で走行させることで(いわゆる躾)、超低速走行も可能になりました。
    新品の動力の動きが思わしくない場合、この方法で改善することもあります。



    ん?ということは・・・今まで購入していた東急300系やキハ201系は、全て衝動買いだということです・・・。
    いや、いずれ購入するつもりでいたのですけど・・・。
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2007/06/26(火) 23:13:28|
    2. Bトレ・小田急9000形
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0