赤帯模型車輌製造

    焦ってはならん・・・

    続々・光の導き方:その後

    前回の導光器ですが、予想通り、クリップの力では修正されなかったので、はんだごてに近づけて加熱し、修正しました。
    その後、床上に集電板を取り付け、基盤を設置し、通電試験を行いました。

    結果は・・・、以前製作した集電装置に比べれば「マシ」にはなりましたが、重量不足なのか、依然として「ちらつき」が残っています・・・。
    さらに、電球色LED一つを「半殺し」状態にしてしまい、12Vを掛けても弱々しく光る程度に・・・(´・ω・`)
    結局、交換することになりそうです・・・。

    また、光源から導光器へと、光を効率よく導けず、正面から見ても(特に後部標識灯の)光り方が弱いです・・・。
    これは、光源と導光器にカバーをかぶせ、導光器もアルミテープで覆うことで解消できそうな気がします。
    まぁ、アルミテープで覆うのはめんどくさいので、「銀」で塗装してしまうかw


    なんか・・・、完成から一歩遠ざかったような・・・
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2007/05/29(火) 22:38:29|
    2. Bトレ・小田急9000形
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    続々・光の導き方

    そろそろ完成が見えてきたので、やや調子に乗ってますw

    そういうわけで、アクリル板を切り出して、こんな形にしました。
    まぁ、無難な形で・・・

    左は取付けイメージみたいなヤツです。


    しかし、調子に乗ってしまい、このように
    削りすぎorz

    内側を左右合わせて0.5mmほど削りすぎてしまいました・・・


    とりあえず、クリップで両側から力を加え、無理矢理修正していますが・・・、たぶん、修正されないと予想しています・・・。
    その時は仕方ないので、軽く熱を加えて修正しようかと。

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2007/05/29(火) 00:24:19|
    2. Bトレ・小田急9000形
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    続・光の導き方

    ということで、LEDの位置を弄りました。
    縦一列に配置を変更

    基盤上がかなり醜い状態ですが・・・こうすることで、導光器の平面交差が解消されるのと、左右の光り具合を近づけるこが出来るはずです。

    また、このような感じに、あらかじめ設計されていたかのように基盤が収まるので
    偶然にもぴったりと・・・

    あとは、導光器の製作、標識灯部の塗装落とし、床上に集電装置を設置し、基盤を固定すれば完成です。

    現在、Bトレ小田急9000系9001F+9002Fの、標識灯点灯化改造中です。

    交番制で勤務に就いている+疲れが溜まっているので、更新頻度が下がっています・・・。

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2007/05/27(日) 00:30:32|
    2. Bトレ・小田急9000形
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    光の導き方

    今日は、基盤を納めるスペースの確保をしただけです・・・。
    だって、昨日(厳密には今日)寝て今日起きたら13:30だったので、それだけでやる気が_| ̄| (((○

    あの基盤、ちょうど窓パーツの中央下部の凹みにぴったりとはまるので、後付した抵抗器やLEDの「逃げ」を確保するために窓パーツの一部を削りました。


    ところで、標識灯類は左右で均一に光っている方が見栄えは良いですが、先日の記事を見てのとおり、片方に前照灯、もう片方に尾灯が付いているので、このままでは道光器を用いても、左右の光り方に差が出るのでは?と思いました。
    なるべく均一に光らせるには、LEDを中央に置き、V字型の道光器を用いることで解消されるはずなので、再び基盤を弄る事になりますね・・・。

    というわけで道光器、LEDの位置供に検討中です。

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2007/05/23(水) 22:59:26|
    2. Bトレ・小田急9000形
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:2

    今流行(?)のLED化

    さて、足周りの改造は終わってしまったので、今度は電気系統を弄りました。
    今回弄るのは、トミックスの常点灯対応のヘッドライト・テールライト基盤で、光源には電球が使われているものでした。
    今回の品

    このまま使用しても問題はありませんが、今はLED化が流行っているみたいなので、それに便乗します。
    で、ただ電球からLEDに交換するだけでは、高価な電球色LEDをあの世逝きにさせてしまうので、抵抗器を挟む必要があります。
    今回の場合、ネットで調べた結果、420Ω以上の抵抗を挟めば良いらしいのですが、その抵抗器をどこから持ってくるかに困りました・・・。
    しばらくして、「廃棄直前の、学校の図書室のPC」から貰ってきた(もちろん司書の方の了解を得ています)基盤類を思いだし、漁ってみると、その中に・・・
    大漁大量

    472と書かれたチップ抵抗器がたくさんありますが、これは47×102を表している。
    ということは、ここにずらりと並んでいるチップ抵抗器は470Ω
    多少高い抵抗値ですが、まぁ「保険」をかけたということにしましょう。
    それでもこれは思わぬ収穫。心の中ではキタ----(゚∀゚)----!!が飛び交っていましたよ・・・。

    早速、基盤左下のパターンをカットして
    ここに無理矢理抵抗を挟む

    PC基盤から取り出した抵抗器をはんだ付け。
    チップ抵抗器なので、見た目もスッキリ

    最後にLEDを取り付けて、完成。
    交換終了

    光らせるとこんな感じ。
    12Vを掛けても問題なし

    結局、半日掛からずに交換作業を終えてしまいました・・・。

    とすると、次は床上を弄ることとなりますが、これはいつになることやら・・・
    と言うのも、今日でカレンダー通りの休みは終わりで、明日らかは交番制で勤務に就くので、どこでどのように時間が取れるかが分からないのですよ(´・ω・`)

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2007/05/20(日) 23:13:20|
    2. Bトレ・小田急9000形
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    作業効率の差が激しい件について

    先日、はんだごてが使いにくい云々ぼやいていましたが、新しいはんだごてを発掘したので、さっとく使ってみました。

    14:30 作業開始・台車上枠弄り
    台車上枠の加工

    15:00 休憩
    15:20 集電装置弄り開始
    15:25 うはwww今までとは比較にならねーぜwww
    18:00 2台車分の集電装置改造終了。同時に休憩。
    完成直前

    20:00 作業再開・追加で集電装置を弄る
    21:00 集電装置を台車上枠に取り付け
    21:10 車輪・台車レリーフ取り付けと転がり試験
    21:25 転がりが悪い
    21:40 転がり改善・完成
    なかなか・・・?


    ・・・つまり、1週間掛かった作業が、実質5時間弱に縮んだということですよ(´;ω;`)


    ということで、急遽次の行程を考えています・・・。

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2007/05/20(日) 00:26:58|
    2. Bトレ・小田急9000形
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    うはぁ・・・

    なかなか模型を弄る時間がとれないです(´・ω・`)
    今週は、再び研修所で研修を行っているため、帰宅時間が遅いのです・・・。

    自分にとって、ほぼ「模型を弄る=ストレス発散」という式が成立するので、ちょっと辛いです。


    最後に一つお願いがあります。
    満員列車で、ドアが開きましたら、ドア付近のお客様は一旦ホームに降りまして、降りるお客様にご協力お願いいたします。




    そして、未だに新タイトルが浮かばない件について_| ̄|○
    1. 2007/05/16(水) 22:49:44|
    2. 私事・その他雑
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:2

    やっとここまで来た

    以前からちまちまと製作していた、BトレHG台車用集電器ですが、やっと台車に組み込み出来ました・・・。

    コレは、以前スチレンシートとアルミテープで作った試作品。
    試作品
    中央の逆T字型のパーツが、車輪内側と接触し、下部の集電板へと送電されるはずだった・・・。


    そして今回、金属製に変更したのがコレ。
    汚いですねorz
    悪戦苦闘の末、無理矢理こういう形に整形しました。
    ホント、半田付けは苦手なんですよ_| ̄|○


    車輪を取り付けたところ。
    組み込むとこんな感じ


    そして、台車レリーフ取り付け。
    いい感じ(・∀・)?
    台車と床板との間にチラッと見える銅板がいい感じですなぁ・・・。



    さて、今後は床上を弄ることになりますが、今度はライトユニットのLED化作業が必要となるわけですが・・・
    この辺の知識は殆ど無く、どこから手を着けて良いのかサッパリです(´;ω;`)


    さらに、もう1両分も同じ改造をすると思うと_| ̄| (((○

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2007/05/13(日) 23:12:39|
    2. Bトレ・小田急9000形
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    再検討中・・・

    当初、本当ならば「チラシの裏にでも書いてろ」と言われそうな、どうしようもなくくだらないことを書くつもりのブログでしたが・・・。
    ある程度ブログの内容が定まってきたので、ブログタイトルなどを含め、一部改名しようかと思います。

    ただ、今のところピンとくるものが無いのですよ(´・ω・`)


    この問題、しばらく続きそうです・・・。
    1. 2007/05/08(火) 23:17:21|
    2. 私事・その他雑
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    苦手科目

    早速、集電装置の金属化改造をしています。

    銅板と既存の集電装置を切って、それらをはんだで固定し、曲げるだけの単純な作業なのですが・・・
    これ、苦手な作業の一つなんですよ・・・。
    しかも、はんだごてのコテ先が大きく、使いにくいorz

    おまけに、すぐ取れる_| ̄| (((○

    とりあえず、半日かけて1台車分を製作したのですが・・・
    あまりにも脆く汚いシロモノとなってしまいましたよ(´;ω;`)


    そういうわけで、はんだごての交換を考えています。
    結局はんだごてのせいにするw

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2007/05/06(日) 23:18:21|
    2. Bトレ・小田急9000形
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    いつの間にかに新車導入

    例によって、鉄分補給のために、相模原のTamTam+αでお買い物。
    内容は次のとおり。
    なんとなく並べただけ
    1.GM 車両ケース(4両)(Bトレ9000形収納用)
    2.MODEMO 東急300系(301F玉電色)(衝動買い)
    3.銅板(365mm×600mm×0.1mm)(集電装置などに使用)
    4.TOMIX ヘッドライト・テールライト基盤(常点灯対応)(標識灯点灯化に使用)
    5.KATO DT61型台車(集電装置のみ使用。いわゆる部品取り)
    6.フラグシップ 電球色LED(4番の光源交換用)
    7.フラグシップ 赤色LED(4番の光源交換用)
    8.フラグシップ 定電流ダイオード(7番と共に使用。使い方不明orz)

    殆どは、Bトレ9000形の標識灯点灯化のために購入したものですが・・・
    いつのまにかに新車を1編成導入していますねorz(これについては後述)
    3番の銅板は、「薄くて小さい」銅板を探しに、ホームセンターを物色していたときに偶然見つけたもので、求めていた薄さでこの大きさには思わずびっくり。
    本当ならば、もう一つ「錘」を購入する予定だったが、見当たらずorz

    さて、標識灯点灯化の大まかな予定は・・・
    1.集電方法の見直し、集電板の金属化
    2.基盤についている電球のLED化(しかし・・・成功するかは不明orz)
    3.標識灯モールドの穴あけ、導光器の製作
    4.組み込み、完成。
    こんな感じですが・・・、果たして達成できるのやら・・・。
    特に、標識灯LED化は、ただ電球を交換するだけではないので・・・。


    んでは、MODEMO東急300系のレビューを
    実車の説明は電鉄公式ページWikiを見てもらうとして・・・。
    説明めんどくさいので丸投げw
    実際手にとって見ると・・・、重い。
    ここ暫くBトレばっかり弄っていたせいか、車両の大きさと重さにギャップを感じる。
    そして、全金属車輪(ゴムを巻いた車輪が無い)なので、登坂力が気になるところだが、これも問題無し。
    ちなみに例の9000形M車単独では、同じ勾配をスリップしてなんとか登る感じ・・・。
    やはり、登坂能力ではBトレとNで差が出てしまいますね。
    また、スローも効き、大きく挙動が不安定になる事も無く、低速走行にはもってこい、といった感じです。その証拠に、ある程度電圧をかけてもあまり速度は出ないです。(おそらくギア比が関係しているのだろうと)

    メカ面では、実車と同じく両先頭台車を駆動し、中間台車は動力を持たない。
    小さいながらも凝った造り(?)で面白い。

    塗装はもちろん「玉電」カラーで、スカート部の塗り分けも施されているが、車体前面部の塗り分けが甘いかな・・・。
    また、標識灯は透明パーツ(らしきもの)で再現されているので、コイツの後ろにライトユニットを仕込めば・・・(・∀・)


    そういうわけで、「見たまま」をそのまま書き出した文章ですが・・・。
    初給料で自社線の車両を購入したという設定で。
    ケースから取り出したままの状態

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2007/05/06(日) 01:01:30|
    2. 模型全般
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    GWってなに?

    とりあえず、明日から2連休だぜ_| ̄|○

    ジャンル:その他 - テーマ:⊂⌒~⊃。Д。)⊃

    1. 2007/05/04(金) 23:08:27|
    2. 私事・その他雑
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    集電装置

    最近、帰宅後に模型を弄る時間が少しあるので、先日取り上げたBトレ9000形(9302号)に、試作の集電装置を「仮付け」してみました。

    ただ・・・、その造りがかなり乱暴で、0.13mmのスチレンシートにアルミテープを貼り付けて、それを逆T字型に切り取って車輪の裏側から押し当てるように台車に固定する・・・
    車体側は、同じく0.13mmのスチレンシートにアルミテープを貼り付けて、40mm×4mmの帯状に切り取り、以前AV機器から取り出したLEDを仮付けして、床上にマスキングテープで固定する・・・
    まぁ、あくまでも仮付けなので見た目は気にしない。

    さて、集電性能は・・・
    ま、予想通り「点滅式」になりました_| ̄|○
    さらに、車輪に集電板を押し当てているので、台車の転がりも一層悪化しました_| ̄| (((○

    これでは、動きも見た目も耐久性も宜しくないので、今度は金属製集電装置を利用してみようかな・・・。
    あぁ、また買い物に逝かないと・・・。

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2007/05/02(水) 22:47:51|
    2. Bトレ・小田急9000形
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0