赤帯模型車輌製造

    焦ってはならん・・・

    箱絵:その後

    以前に、Bトレの箱絵を云々して、後は印刷するだけとのことでしたが、今回印刷と貼り付けを行いました。
    もちろん、ただの紙に印刷するのでは芸がないので、「修正用の光沢紙ラベル」を使用しました。
    あとは説明する必要もないと思います。サイズを合わせて印刷し、切り抜いて貼り付けるだけですから・・・
    貼り付け後
    スリーブに1枚、本体に2枚を貼り付けました。
    箱絵では「さよなら仕様」ですが、中身は普通の9000形なので、箱絵と中身が一致していないのは仕様です。
    故に、この辺のツッコミは却下w


    これをもって、Bトレ小田急9000形は完成・・・と言いたかったのですが、ヘッドライト・テールライト基盤の回路構成に難があることが発覚orz
    今後のことも考え、先にこちらの修正を行う予定です・・・。
    ついでに、机上の整理(重要)と、車両ケースの保管場所も確保しなければ・・・
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2007/10/24(水) 20:59:23|
    2. Bトレ・小田急9000形
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    箱絵

    完成、もとい、復活間もないBトレ小田急9000形ですが、早速大岡山のB1_ワンダーランドさんで走行させてきました。

    で、本題ですが、持ち運びなどで使用する収納ケースには、当然ですが車両形式などは表記されていません。
    別にそのままでも問題はないのですが、見た目が少々淋しいです・・・。
    そこで、Bトレの箱絵の一部を貼り付けることで、見た目の改善と、中身を示そうと思ったわけです。
    だからといって、Bトレの箱を切って貼るだけでは、見た目もよろしくないので、PCで加工をしてから、印刷して貼り付けることにしました。

    まずは、箱絵をスキャナーで取り込み、いくつかのパーツを切り抜いて、それぞれ画像ファイルとして保存しました。
    そして、ケースに貼り付けたい大きさに合わせて、それらの画像ファイルを一つにまとめて、再び保存をしました。
    あとは印刷して・・・と思いましたが、ただの紙に印刷して、糊で貼り付け・・・は、ワタシの中の人が受け付けない模様です。
    すでに方法は見つかっているのですが、今必要な材料が手元にないので、後日印刷して貼り付ける予定です。

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2007/10/19(金) 21:55:54|
    2. Bトレ・小田急9000形
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    収納ケース

    ほぼ半年ぶりに復活した9000形ですが・・・
    9000形
    せっかくなので、収納・持運び用のケースを作ることにしました。
    今回タネにするケースはこちら↓
    あ、値札貼ったままw
    GMの車両ケースです。
    4両用ですが、Bトレは長さが半分なので、これで十分です。
    まずは、とりあえず車両を入れてみることにしました。
    なにか不安定な・・・
    やはりそのままでは、「収納」というより、「入れるだけ」になってしまいます・・・。
    そこで、不要なウレタンを使って、このように↓・・・
    ブレたorz
    ぴったりと納まるように調整しました。

    そして、コレ↓は、車両をすべて納めたときの図。
    納まりました
    これで、持ち運びにも苦労しません。


    ここで一つの迷いが・・・。
    今までは、棚の上に線路を仮設し、そこに飾っていたのですが・・・。
    今後もそのまま飾っておくべきなのか、それとも日焼け防止のためにケースに入れておくのか・・・。

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2007/10/16(火) 23:14:19|
    2. Bトレ・小田急9000形
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    小田急9000形

    小田急9000形は、1972年から1977年にかけて、千代田線乗り入れ用として製造された車両です。
    前面は「額縁スタイル」と呼ばれる独特な形状をしていて、これは他の鉄道会社の車両前面デザインにも影響を及ぼしたといわれています。
    また、その形状から、俗に「ガイコツ電車」とも呼ばれていました。

    (参考文献:Wikipediaの小田急9000形電車

    と、いうわけで、クリア噴きと組み立てを無事に終え、ようやく完成に至りました。
    標識灯も点きます
    @町田駅
    前照灯・尾灯共に点灯化に成功をしましたが、尾灯の点き具合がいまひとつです。
    おそらく電気回路的構造が原因です。
    前照灯は、定格電圧3.0Vの電球色LEDに、抵抗器を嚙ませて点灯させていますが、尾灯は、定格電圧1.5Vの赤色LEDに、抵抗器と定電圧ダイオードを嚙ませています。
    それが原因だとしたら、赤色LEDを、定格電圧3.0Vの白色LEDに交換することで解決できるのではと思います。
    尾灯は、クリアレッドで塗装済みなので、光源が白でも問題ないハズ・・・
    時間のあるときに作業しようかと思います。


    んで、上の写真を撮るために、わざわざ複線線路を敷いたので、ついでに阪急8000系と、京阪8000系も走行させ、撮影をしました、が・・・
    今になってブレていることに気づき_∣ ̄∣○
    今回画像は割愛します(´・ω・`)


    さて・・・、次は何を作ろうかな・・・
    小田急3000形と小田急1000形?
    それともBトレ東急7200系?

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2007/10/13(土) 23:22:19|
    2. Bトレ・小田急9000形
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:4

    「あるもの」の正体

    前々回から引っ張っている「あるもの」ですが、その正体はコレです。
    相変わらず汚い机w
    要するに、パソコンとプリンタさえあれば、簡単に自作のデカールを作ることが出来るといふわけです。
    しかも従来品とは異なり、インクジェット方式のプリンタで印刷することが出来ます。

    で、コイツに方向幕を印刷するのですが、印刷対象がかなり小さいため、印刷される部分に、にじみ防止のベーススプレーを噴きました。
    そして、実サイズの10%の大きさで印刷しましたが、その結果がコレです・・・。
    幅約2mm・・・
    見事に文字が潰れてしまいました(´;ω;`)
    滲んでいるわけでもないので、おそらくプリンタ側の性能によるものではないかと思います。

    あとは切り取って水に浸して・・・と行いたいところですが、そのままではインクが水に流れてしまうのです。
    そこで、クリアを数回に分けて噴き、印刷面の保護をします。
    それが乾いたら、必要な大きさに切り取って、再びクリアを噴きます。
    というのも、たとえ小さな切断面からでも、水に浸かるとインクは流れ出るからです。
    手間はかかりますが、そこは「仕方ない」の一言で片付けましょう。
    そして、ようやく貼り付け準備の整ったのがこちら。
    貼り付け準備完了の図
    一片の大きさは、縦1mm・横3.3mmです・・・(´*ω*`)
    あとは、普段通りの方法で貼り付けます。
    こうやって見ると、荒が目立ちますねorz
    大きさもぴったりです。


    あとは・・・表面保護にクリアを噴いて、組み立てれば・・・完成です。
    あと一息(`・ω・´)

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2007/10/12(金) 23:13:22|
    2. Bトレ・小田急9000形
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    古今折衷

    よく考えたら、8両編成で[準急|綾瀬]の表示は、通常あり得ないですね・・・。
    正直、今日までまったく気づかなかったですorz

    ただ・・・過去に地下鉄直通車両であったこと、一部先頭車両の運転台撤去など、どちらの特色も残したかったので、そのまま折衷させることにします。

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2007/10/10(水) 20:47:23|
    2. Bトレ・小田急9000形
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    方向幕と新車

    今日は2つネタがあります。

    まずは、方向幕の話から。
    前回、側面の方向幕がないということでしたが、無いものは作ってしまえ、ということで、昨日突貫で作ってみました。
    GMのステッカーを参考にはしていますが、それでも資料不足のため、正確な表示であるかは不明ですが・・・「それ」っぽく仕上げることにしました。
    今回は、この画像↓を元に
    元画像
    画像編集ソフトで、文字だけを抜き取り、修正を加えて
    準急|綾瀬
    完成です。
    Bトレ付属のステッカーでは、黒地に黄色の文字で「準急」と書かれていたので、側面もそれに合わせてみました。
    あとは、これを模型サイズに合わせて、「あるもの」に印刷し、貼り付ければ完成です。

    なお、今回使用した画像編集ソフトは、すべてフリーで配布されています。


    続いて、新車の話。
    まずは、JR北海道・731系です。
    731系
    以前に、キハ201系を購入しているので、有名なアレを・・・
    左:731系・右:キハ201系
    電車と気動車の併結シーンです。
    だから何?と言われても困りますが・・・(´・ω・`)
    あ、なんか711と721も気になってきたぞ_∣ ̄∣○

    もう一つ、京阪8000系です。
    京阪8000系
    マイクロエースの製品を買ったのは今回初めてです。
    というのも、来年1月に、同社から東武50050系が発売予定とのことで、すでに予約済みですが・・・。
    どのような特徴や構造を持つのかを知る上で、今回購入に至ったわけですが、人気商品らしく、なかなかお店に在庫が無く、おととい運良く「一つだけ」残っていたので、即購入しました・・・。


    そういうわけで、今回は同時に2種を購入したことになります。

    いい加減、溜め込んでいる模型たちにも光の手を差し伸べなければ・・・
    そろそろ呪わレソウナ気ガスル。

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2007/10/08(月) 23:13:42|
    2. Bトレ・小田急9000形
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    初めてのインレタ貼り

    今日は、自分にとって未知の世界でもあるインレタ貼りを行いました。

    今回貼るインレタはこちら↓
    今回使用するインレタ
    左から、ジオマトリックス・GDI・グリーンマックスの順に並んでいます。
    ジオマトリックスのインレタは、本来小田急8000形用のですが、ドアコックのマークのみしか使用しません・・・。もったいないというかムダというか・・・(・ω・`)
    基本的な動きは、事前にネットや説明書を読み、確認をしました。

    まずは、失敗しても修正の利きやすい、ドアステッカーを貼り付けました。
    貼りたい場所にインレタの台紙を置き、その上から爪楊枝で擦る。
    転写されたら、保護紙を当てて、再び擦る・・・。
    この段階では、思った以上に難しくはなかったです。
    続いて、優先席表示などを貼り付け、ドアコック表示も貼り付けを完了しました。
    そして、車番の貼り付けを行いましたが、ここで問題が・・・。

    今までと勝手が違うorz

    どうもうまく転写されないし、なんか文字が崩れてしまう・・・_∣ ̄∣○
    ここで初めて、インレタ貼りの難しさを教えられました・・・。

    今回の場合、GDI(ドアステッカー・優先席表示・車号表示)とジオマトリックス(ドアコック表示)のインレタは貼り易く、グリーンマックス(車番)のインレタは貼り難いようでした。
    結果、仕上がりはこんな感じ↓です・・・。
    まぁ・・・初めてなんで・・・
    修正も考えましたが・・・、今回はそのまま据え置きます。
    下手に弄って、余計な失敗をするよりかはマシ、と考えたからです。

    そういえば、方向幕がまだ無いです・・・。
    前面はある(Bトレのステッカーに付属)のに、側面だけ無いというのもアレなので、作ってしまいましょう。
    そのために今日、あるモノを買ってきました。
    「あるモノ」の詳細は、後日明らかにします(・∀・)


    ついでに今日、新車が2種入りました。
    これについては後日・・・。

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2007/10/07(日) 22:12:41|
    2. Bトレ・小田急9000形
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    車番と号車の関係/メモ書き

    さて、各種表記類の貼り付け場所が判明したようですので、メモ書きも兼ねて書き出してみます。

    全車共通
    ドアステッカー:ドアガラス内中央に貼り付け
    ドアコック▼:車体中央、ドアコック蓋に貼り付け
    OER:ドアコック蓋より、向かって右側に貼り付け
    車両番号:ドアコック蓋、向かって左側に貼り付け

    9001号
    優先席表示:小田原寄り車端部、窓ガラス内上部に貼り付け
    優先席マーク:小田原寄り車端部、窓ガラス部左上付近にを貼り付け
    号車表示:小田原寄り車端部、窓ガラス部右上付近に「8」を貼り付け

    9101号
    優先席表示:新宿寄り車端部、窓ガラス内上部に貼り付け
    優先席マーク:新宿寄り車端部、窓ガラス部右上付近にを貼り付け
    号車表示:新宿寄り車端部、窓ガラス部左上付近に「7」を貼り付け

    9201号
    優先席表示:新宿寄り車端部、窓ガラス内上部に貼り付け
    優先席マーク:新宿寄り車端部、窓ガラス部右上付近にを貼り付け
    号車表示:新宿寄り車端部、窓ガラス部左上付近に「6」を貼り付け

    9301号
    優先席表示:新宿寄り車端部、窓ガラス内上部に貼り付け
    優先席マーク:新宿寄り車端部、窓ガラス部右上付近にを貼り付け
    号車表示:新宿寄り車端部、窓ガラス部左上付近に「5」を貼り付け

    9002号
    優先席表示:小田原寄り車端部、窓ガラス内上部に貼り付け
    優先席マーク:小田原寄り車端部、窓ガラス部左上付近にを貼り付け
    号車表示:小田原寄り車端部、窓ガラス部右上付近に「4」を貼り付け

    9102号
    優先席表示:新宿寄り車端部、窓ガラス内上部に貼り付け
    優先席マーク:新宿寄り車端部、窓ガラス部右上付近にを貼り付け
    号車表示:新宿寄り車端部、窓ガラス部左上付近に「3」を貼り付け

    9202号
    優先席表示:新宿寄り車端部、窓ガラス内上部に貼り付け
    優先席マーク:新宿寄り車端部、窓ガラス部右上付近にを貼り付け
    号車表示:新宿寄り車端部、窓ガラス部左上付近に「2」を貼り付け

    9302号
    優先席表示:新宿寄り車端部、窓ガラス内上部に貼り付け
    優先席マーク:新宿寄り車端部、窓ガラス部右上付近にを貼り付け
    号車表示:新宿寄り車端部、窓ガラス部左上付近に「1」を貼り付け

    弱冷・女性専用車表示は無いらしいです。


    以上、メモ書きでした・・・。

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2007/10/05(金) 22:27:30|
    2. Bトレ・小田急9000形
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    車番と号車の関係

    さて、塗装は済んだものの、今度はインレタ貼りに時間がかかりそうです・・・。
    というのも、何処に何を貼るかが正確に分からないからです(´・ω・`)
    車番やドアステッカー、ドアコック表示は、割と簡単に貼る位置を把握できましたが・・・
    優先席表示と女性専用車両表示は、もう少し調べる必要があります・・・。
    そして一番曲者なのが「号車」を示す表示です。
    ここでは小田急9000形の、9001F+9002Fをプロトタイプとしていますが、これらの編成は、片側の運転台(この場合9301号と9002号)が撤去されているので、4両編成を2編成合わせて、一つの編成(8両)が成立します。(と言っていいのかな?)
    なので、新宿方から通し番号で号車を振っていくのか、それとも7~10の表記を2回繰り返すように号車を振っていくのかが曖昧なのです・・・。

    今のところ、ネット上でも号車まで詳しく書かれたページを発見できていません_∣ ̄∣ (((○

    もし、ご存知の方いらっしゃいましたら、コメントお願いします・・・。

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2007/10/04(木) 23:14:28|
    2. Bトレ・小田急9000形
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    次のページ