赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    10年目

    メモ書き程度に・・・。




    正直、ここまで続くとは思っていませんでした。

    2007年4月、社会人になったと同時に始めたこのブログですが、今日で10年目を迎えました。
    2007年→1年目、2008年→2年目の計算が合っていれば、2016年→10年目のはず。


    その間の目立った動きを書き出してみます。

    BトレのN化改造(小田急9000形など)
    床下機器の並べ替えに伴うパーツのレジン複製(小田急3000形など)
    列車標識の点灯化(東急7600系など)
    車体広告列車(JR東E231系500番台映画けいおん!広告)
    車体装飾列車(京阪600形映画けいおん!ラッピングなど)→後に泥沼化
    はめ込み窓ガラス製作のため切削機(iModela)を導入(京阪600形)
    MDプリンタ導入(西武9000系L-trainなど)
    3D設計で乗務員室シースルーライトユニット&機器類再現(東急9000系など)
    3D設計で車体製作(東急5050系5576号車)

    そして現在、西武6000系50番台のほぼすべてを3Dでやろうというちょっと無茶なことをしてます。
    これは、今後まず製品化されないであろう、ある車輌を作るための練習みたいな位置づけとしてます。


    更新ペースについて、今後も最低月2回程度は維持したいと思ってます。
    当分はそんな感じで続くかもしれません。提督業も並行してるので。
    スポンサーサイト
    1. 2016/04/01(金) 01:19:00|
    2. 私事・その他雑
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    生存報告

    試験終わったのでぼちぼち再開してます。
    3年前に仕上げたあるクルマのリメイクを開始してます。

    1ヶ月以上放置すると広告が出て邪魔なんで、その消去も兼ねての投稿。
    1. 2014/09/21(日) 23:21:28|
    2. 私事・その他雑
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    アルペンルートとほくほく線

    22日から23日にかけてちょっと出かけてきました。
    行き先は、初日が立山黒部アルペンルート、二日目がほくほく線です。
    構想3年、やっと計画実行に移せました。
    どちらかというと訪問優先で、写真自体あまり撮っていないです。

    まずは八王子からあずさ3号で信濃大町駅へ向かいました。
    そこからアルペンルートを通っていきますが、これに関してはほぼテンプレ通りの行程です。

    信濃大町からバスに乗り、扇沢駅へ。
    続いて・・・
    @黒部ダム駅
    300形@黒部ダム駅
    関電トンネルトロリーバスで黒部ダム駅に抜けました。
    このバス、偶然にも300系新幹線と似たような音がしましたね。

    駅を出ると・・・
    @黒部ダム
    @黒部ダム
    かぜのなかのすーばるー すなのなかのぎーんがー みんなどこへいーぃったー みおくーられることもーなくー

    条件が良いと虹が見えるとのことですが・・・
    @黒部ダム
    でてました。

    傍らには、ダム建設で使われていたコンクリート運搬用のバスケットが展示されていました。
    @黒部ダム
    一緒に写っている車と比較して分かるとおり、でかいです。

    また、建設の様子を紹介したスペースもあり・・・
    @黒部ダム
    このダムの建設がいかに難しかったかが伝わってきました。
    あふれ出すプ□ジェクトX臭

    1時間ほど滞在した後、アルペンルートを一気に抜けます。

    全地下式が珍しい黒部ケーブルカー。
    @黒部平駅
    @黒部平駅

    ワンスパン式としては国内最長の立山ロープウェイ。
    @大観峰駅
    @大観峰駅
    奥に見えるのが黒部湖ですね。

    TKKとか8002の数字とフォントといい、何処かで見覚えありすぎる立山トンネルトロリーバス。
    @室堂駅
    @室堂駅
    なおこちらは丸の内線の音と似てる・・・らしいです。
    もちろん・・・TKKは「立」山「黒」部「貫」光の略ですので。
    でも車番のフォントはどう見ても・・・ね(・ω・`)

    駅を出るとそこには目を見張る絶景が。
    @室堂平
    いやーとてもすばらしーながめでしたー(´・ω:;.:...

    ここでバス一本を見送って、先に進みました。
    ここからはダウンヒルですね。
    高原バスで1000m近く下りて、美女平からケーブルカーですが・・・
    @立山駅
    @立山駅
    手前に連結されているのは貨車です。

    ラストは富山地鉄で富山を目指すのですが、ここで1時間待ち。
    もしかして地鉄よりもアルペンルートの交通機関のほうが運行頻度が高いんじゃないかと・・・。

    そしてやって来た地鉄電車は・・・
    @立山駅
    16010形@立山駅
    元・西武レッドアローのクルマですね。
    去年乗れなかったのでここではアタリを引いた感じでした。

    終点まで乗り、駅前のホテルに入って初日はおしまいです。


    二日目は富山を出発する前に、近くを流れる川に立ち寄ってみました。
    神通川
    @神通川
    あの・・・、一級河川、神通です。どうか、よろしくお願いします・・・。

    神通大橋
    神通大橋@神通川
    ちょっと訳ありで寄った、ってだけです。
    このブログとは趣旨が異なるものですので詳細は省きます。

    富山駅からはくたかで直江津に出まして、ここからは・・・
    @直江津駅
    HK100形@直江津駅
    3度目のほくほく線です。
    いったい何時になったらこの車両模型化されるのだろう(・ω・)

    今まではスルーするだけで終わってたほくほく線ですが、今回は途中下車します。
    最初は・・・
    くびき駅駅舎
    駅舎が特徴的なくびき駅です。

    @くびき駅~犀潟駅間
    HK100形@くびき駅~犀潟駅間

    @くびき駅~犀潟駅間
    681系@くびき駅~犀潟駅間
    北陸新幹線開業で動向が注目されるはくたか。

    以前から、田んぼのど真ん中を走る姿を撮りたいと思っていまして、今回試したのですが・・・、曇っていたのが残念。

    今回撮るにあたってとても役立ったのがこれ。
    @くびき駅
    列車の現在地がリアルタイムで分かる優れもの。
    自前のPC等でも使えるので、持っていった8インチタブレットが大いに活躍した場面でもありました。

    次に向かったのは・・・
    @美佐島駅
    隧道内に駅がある美佐島駅。

    @美佐島駅
    外にあるのは駅舎だけなので、駅名の看板がなかったら公民館等と間違えそうな佇まい。

    その中に・・・
    @美佐島駅
    ホームへと続く下り階段があります。

    この駅、一日の乗降人数が10人程度だそうですが・・・
    @美佐島駅
    物々しいホームドアがついています。しかも2重に。
    いや、これはホームドアって言わないのでしょうけど・・・。

    これはトンネル内を特急列車が通過するときに吹く突風対策ってのは有名な話ですよね。
    特急が160Km/hで走行したと仮定すると、その強さ約44.4m/s。
    いわゆる「非常に強い台風」並みの風だそうです。

    まるで地下要塞みたいな、独特な雰囲気の駅でした。

    後続の列車で美佐島駅を後にして、越後湯沢駅で遅めの昼食を採り、新幹線で東京に戻って、今回の旅は終わりです。
    ってな具合で、最後は記事にすらできないほど本当にただ通っていった感じなんです(´・ω・`)
    1. 2014/07/25(金) 23:11:29|
    2. 私事・その他雑
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    札幌遠征(4回目:雪まつり編+α)

    この記事の雪まつり編+αです。

    例年通り、寝台列車で現地入りした後、午後にホテルにチェックインし、荷物を置いて雪まつり会場に向かいました。
    ホテルの位置関係上、すすきの会場→大通会場→すすきの会場の順に巡りました。

    今回は開催初日に訪れることになったので、すすきの会場では・・・
    @すすきの会場
    絶賛建造中。
    この氷の塊がどう化けるのか、楽しみですね。

    @すすきの会場
    @すすきの会場

    今回は地下鉄で大通会場にワープ。
    以下、写真はすべて大通会場です。

    @大通会場

    @大通会場

    @大通会場

    @大通会場

    @大通会場
    ふ~じこちゃ~ん!
    このあとめちゃくちゃ切り刻まれた

    @大通会場
    お・も・て・な・し

    @大通会場
    いや、これは地味に手間かかってそうで・・・。

    @大通会場
    漂うラスボス臭・・・。

    そして11丁目会場で・・・
    @大通会場
    いたー!しかも完成度高い!

    @大通会場
    可愛くできてるじゃないですか。


    そして結界会場最奥部の12丁目会場へ。

    @大通会場

    @大通会場
    ミクダヨー!
    なお、今年のミクさん関係の雪像は2基だけっぽいです。

    @大通会場
    やっぱりあった。常連さんなのですかね。

    @大通会場
    別名:う●こたれぞう
    尻に噛み付いた狼(でしたっけ?)の口に[ピーーー]をダイレクト注入したシーンが忘れられません・・・w

    @大通会場
    ひゃっはー!
    会場の位置関係では一番奥に位置する12丁目会場ですが、個人的にはここが一番(いろんな意味で)面白いですね。

    @大通会場
    そして、なんか例年より雪像の数自体が少なく感じましたね。それとも気のせい?

    @大通会場
    札幌のシンボルの一つ、テレビ塔。



    再びすすきの会場。

    @すすきの会場

    @すすきの会場

    @すすきの会場
    ライトアップされた氷像もまた魅力的です。
    背景の広告系がちょっと残念なのですが・・・。


    一日間を空けて、初日に建造中だった氷像の様子を見に行ってみたところですね・・・

    @すすきの会場


    @すすきの会場
    !!!

    なんかすごいことになってました。

    ●BEFORE
    @すすきの会場

    ●AFTER
    @すすきの会場

    四角い氷のブロックが、こんなにも姿を変えるなんて・・・、これには感動しました。


    さて、大通会場に移動し、物販目当てで11丁目会場に行ったのですが・・・まぁ見事に焼野原になってましたorz
    再入荷はその翌日とのことですが、その頃にはもう現地にいませんorz

    なので・・・飛行機に乗る予定も無いのに新千歳空港へ。
    @新千歳空港
    あーまた凄いことになってる。

    @新千歳空港
    ミクさんマジ天使。

    ここで物販関係の購入を済ませてきました。
    都合、初めてアニメイトで買い物したというおまけ付ですが。
    そこで危うく、今回とは関連のない物も買うところでした、艦艇的かんこれな意味で。


    空港内のラーメン屋で昼食を採ったのですが、思った以上にボリュームがあってしばらく動けなくなったりもしましたが、落ち着いたところで空港を後にしました。
    札幌駅に到着し、帰りの寝台列車の時間まで少し余裕があったので、時計台と旧道庁を巡って時間をつぶしました。

    以後は前の記事に繋がりますので、雪まつり+α編はこれで完結です。


    ●戦果

    雪ミク系その1

    雪ミク系その2

    やばいと思ったが、欲を抑え切れなかった。

    どういうわけか、今年は冊子系が目立つ内容ですね。
    さて保管場所をどうするか(・ω・)

    1. 2014/02/11(火) 21:36:26|
    2. 私事・その他雑
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    体壊しました、神経的に

    ストレスって怖いですねぇ・・・(´・ω・`)

    風呂上りに急に片耳が詰まった感じがしたと思ったら、その後強いめまいと吐き気が出てきまして。
    頭の位置が変わるたびにめまいを起こし、しばらくするとそれで一度落ち着くのですが、いつまでも同じ状態でいるってわけにも行かないですからね・・・。
    これが発生したのが先月26日の夜でした。

    翌日、近くの耳鼻科に行ったところ「突発性難聴」と診断されたのですよ。
    原因は不明、だがそれを定義とする病だそうです。
    原因の中の一つに、ストレスが挙がっているってだけで、必ずしもそれが引き金となったとは言えないのだろうと。
    だけど、異動して1ヶ月半、職場環境が大きく変わり、新たに覚えたこともあり・・・、心当たりがあるのは確かですね。

    全くの予想外の病名に戸惑いましたけど、決して発症率は低くないらしいのです。
    その時の耳鼻科医曰く「小さな医院でも月に一人はいる」らしいです。

    聴力検査の結果、4000Hzから高い音域の聞こえが悪くなっていることが判明。
    ちょうど「騒音性難聴」とよく似た検査結果が上がってきました。
    このとき一番悪い部分(4000Hz)で80dBまで聴力が落ちてました。
    とはいえ、日常会話に支障は殆ど出なかったのが不幸中の幸いといったところ。

    問題は、めまい。

    5日分の薬を処方してもらい、様子を見ることに。
    強いめまい自体は早い段階で落ち着いてきました。
    寝起きのときや、頭の位置が変わるときに5分ほどのめまいが出るということを除けば、「そのときは」難なく過ごすことができてました。
    だから・・・、28日の西武6000系の記事が書けていたりするのです。なんてご都合主義なことw
    本当に「そのときは」模型弄りが出来るほどだったのですよ。

    異変を感じたのは薬をもらってから4日目でした。
    寝起きのめまいは相変わらずでしたが、そのあとも続く弱いめまい。
    めまいと言うか、平衡感覚が取れてない感じがしてました。
    流石に一日中寝て過ごしまして、再来院日の5日目、紹介状片手に大学病院へ回送されました。

    そして、入院へ。

    どうせ家でも寝てるだけなら、徹底的にごろんごろんしてやろうと言うのが本音だったりします。
    ただのサボり?いいえ、治療のためですよ。表向きにはね(・ω・)

    入院期間は8日間、その間にあったことをまとめると・・・
    ・点滴による投薬が1日1回5時間×7日分
    ・毎日、医者による検診
    ・2日に1回の割合で聴力検査
    ・初めてのMRI
    ・それ以外はただひたすら寝る
    ・直接連絡もしてないのに前職場の仲間が見舞いに来た(どこから情報得た?コノヤロウw)
    はじめて見たかもしれない超健康的な一本モノ

    さて、入院していて唯一の楽しみといえば食事と言われますけど、確かにその通りでした。
    流石に麺類は出ませんでしたけど・・・あ、うどんは出たか。
    よく「味が薄いorしない」なんて聞きますけど、そんなことは無かったですね。
    「こんな旨い病院食があってたまるか」と、今まで妙なこと吹き込まれてた自分がバカみたいに思えましたよ。
    むしろ、こんなに濃くて大丈夫か?と思うときもありましたね。
    しかし、ちゃんと塩分等の計算はされているらしく、1日3食で10gに至っていません。
    その代わり・・・量が物足りなく感じました・・・。
    意図的にゆっくり食べることで、少しでも食べてる時間を伸ばすなどして頑張りましたが・・・。

    慣れてくる?と、いい感じにお腹が空いてきた頃に食事の時間が来るので、これもまた上手いこと計算されているのだろうなと思ったりしましたね。

    そうして長かったのか短かったのか、本日退院したわけです。
    退院前最後の聴力検査では、聞こえの悪かった音域で改善(80dB→50dB)が見られ、平衡感覚も入院前よりかは幾分取り戻したかな?って具合です。
    とはいえ、特に平衡感覚に関しては治るまで1~2ヶ月必要らしく、未だに違和感は残るし、実際に病院内の階段を移動してるときもちょっと怪しかったので、引き続き養生は必要ですね。
    仕事復帰はまだしばらく先になりそう。
    てか、平衡感覚が狂った状態でホームに立つなんて怖くてできませんよ。

    聴力、平衡感覚共に、まだこれから改善の見込みはあるらしいので、あんまり深くは考えないで過ごすのが一番なのかなと。


    そんなわけで・・・ちょっと重い話になっちゃいましたけど、ワタクシは元気です(`・ω・´)
    1. 2013/12/10(火) 23:02:44|
    2. 私事・その他雑
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    アクリル工作で自作棚

    全然模型工作なんてやっていません(´・ω・`)
    いや、やってないというか「やれない」んです。
    今進行中の京阪600型に関しては窓ガラスの製作待ち状態なのですが、窓ガラスにはアクリルを削りだしたものを使おうとしてます。意地でも。
    で、削り出しには意地でもiModelaを使おうとしてるんですが、PC更新以降それがPC上で認識されない事象が発生していましてね・・・。
    結果としてはついさっき(2013/08/13 23:00現在)使えるようになったのですが、この辺の顛末は別の機会にでも。

    今回のお題は・・・
    9月以降に一気に増える予定なので・・・
    PCラック右脇のこのスペース。
    去年あたりから次第に増えつつあるモノを置いているところですが、9月以降に急増することが予想されるので、その置き場所を確保する必要が出てきました。
    で、買ってきたのがこちら。
    ちょうどいいサイズが無かったorz
    厚さ3mmのアクリル板です。
    この状態で600mm×900mm。でかいです、もって帰るのに苦労しました。
    決して欲張ったのではなく、単純に手ごろなサイズの板が無く、仕方なくこのサイズになったって感じですね。

    早速、求めているサイズにカット。
    切り出す
    幅は約60cm、奥行き22cmに設定。
    角を斜めに落としてあるのは、切り出したときに割ってしまったので、その部分を切り落としたらこうなった。

    この段階できちんと嵌るか確かめます。
    ここにはめ込む
    自分でも驚くほどぴったり嵌りました(・∀・)

    これをこのまま使うのは強度的に不安なので、補強板も用意します。
    補強板も用意
    たぶん、気休め程度の強度しか出せないと思うんですが・・・。

    棚板本体には金具を取り付けるためのねじ穴を開けておきます。
    穴あけ
    ねじの頭を飛び出させないために、表側からねじ穴をすり鉢状にさらっておきました。

    保護紙をはがして、補強板を接着。
    接着
    アクリル専用の接着剤を使いましたが、これってどういう原理で接着してるんだろ。
    すぐに蒸発するし、はみ出しても表面を溶かしているようにも見えないし・・・。

    さらに金具をねじ止めします。
    さらにねじ止め
    ねじ自体もプラ製のを使い、なるべく目立たないようにしてみました。

    これをPCラック横の梁に装着して完成。
    完成
    重いものを乗せない限りは大丈夫かと思うんですがね・・・。

    一箇所だけじゃ厳しいか
    後ろの支えが一箇所だけってのがちょっと気になるところ。
    部材を買い込んでいたときに思い描いていた時から急遽設計変更をしたのでこういう状態なのです。
    場合によっては金具を追加したほうが良さそう。


    もうひとつ。
    塞がれた通気孔
    せっかくのPC天面通気孔を塞いでいるの図。
    冷却能力に影響が出そうな予感がするので、通気孔を確保しつつ物を置けるように架台を作ります。

    こちらも所定の大きさに切り出ししますが・・・
    こちらは意図的に角を落とす
    こちらは意図的に角を落としました。
    そういうデザインにしたかったのです。

    足を装着すべく、取付け用の穴を開けます。
    足の取り付け穴をあける

    そして、足装着。
    足装着
    この足ですが、フォトフレームに使う足をそのまま流用してるだけです。

    こいつをPCの上に乗っけて完成。
    これでよし
    足は通気孔の穴にうまくはまり込む位置に付けていたのでした。
    これで多少のことでも位置がずれるのを防ぐことに成功。

    これでPC通気孔の問題は解決。
    このスペースが意外と便利なんです
    以前のPCでは通気孔が無かったので、直接物を乗っけても問題なかったのでした。



    これでやることもやって、PC更新前の状態に近づいてきたので、そろそろ模型工作を再開できそうです(・ω・)
    1. 2013/08/14(水) 00:52:41|
    2. 私事・その他雑
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    PC更新

    また少し間が開いていましたが、通常使うPCの機器更新作業を行っていました。
    というのもですね、最近動作に不安な点が出ていたりしてたのです。
    ただし、「いつやるの」→「今製作中の模型(=京阪600)を終わらせてから」と思っていた矢先ですね・・・
    突然のブルースクリーン
    今年2度目のブルースクリーンが出たりと、このまま使って大事故が起きる前に手を打つことにしたのです。
    で、せっかくだから内部の機器も更新してしまおうと。

    「いつやるの?」

    「今でしょ!」

    このノリで。


    更新の方針としては、PCの中身を最新モノに置き換えることにしたので、まずは機器を調達するところから。
    あくまでも中身だけ替えるはずだった
    ざっとこんな感じですかね(・ω・)

    PC本体から元の機器を外して、新しい機器を装着するんですが、マザーボードを装着しようとしたときに事件が起こったのです。

    ガツン。

    あ、フレームに当たったか。

    ガツン。

    ん、今度はコネクターにぶつかった。

    ガツン。

    待て何かがおかしい。

    あれ・・・?
    どう見てもサイズ不一致です。本当に(ry...

    元のマザボがてっきりATX規格だと思ったらそうではなかったらしい(´・ω:;.:...

    さてどうする。

    そして考え付いたのが・・・
    あわててケースを追加購入
    こうじゃ。

    即効で最寄のヨドバシに駆け込んでPCケースを買ってきたのでした。
    これではほぼPC全交換と変わりないですねぇ・・・。

    で、改めて機器の組み込みを。
    組み込み完了
    結局再利用したのは、電源と後付したCDドライブだけでした。

    この段階では問題なく組込みできているように見えますが・・・
    ケーブル切り継ぎ
    ウラでケーブル切り継ぎなるチートをしています。
    次回の更新時には電源交換必須ですねこれ。

    それと・・・
    ちょっと厳しいグラフィックボードの支え方
    やたらと大きいグラボの支え方。
    近くにあった太めのケーブルを支えに使うという無茶をしてます。
    支えがないとそのうち重さでグラボ基盤がコネクタ根元から折れるんじゃないかと不安になったので。

    元の場所に据え付けた状態。
    外観
    天板の大部分にわたって通風孔があるのですが、今はほぼふさがった状態ですね。
    近いうち架台を作ってそれを塞がないように仕込むつもりです。



    さて更新後のPCについて。

    ・マザーボード
     ギガバイト・GA-Z87X-UD5H
     チップセットはインテルZ87を搭載。選んだ決め手は「見た目」。
     
    ・グラフィックボード
     ギガバイト・GV-R797OC-3GD
     Randeon HD7970搭載のグラボ。「とりあえず重い、物理的に」が第一印象。

    ・CPU
     インテル・Core i7 4770K
     前PCに引き続きCore i7シリーズの最新モノ(2013/08現在)を使用。

    ・CPUクーラー
     コルセア・H80i 
     簡易水冷式のCPUクーラー。ある日アマゾンに勧められたのが購入の動機。
     ポンプヘッドのロゴはLED内蔵で光ります。
     輝くポンプ
     こんな感じに。
     設定次第でCPU温度に合わせて色を変えることもできるそうです。
     参考までに、付属のクーリングファンはフルパワーで回すとかなりの音が出ます。
     静音モードで使用すればかなり静かになります。

    ・記録媒体
     CFD・S6TNHG5Qシリーズ
     安心の国産東芝製SSDとのことで。
     今回は512GBを2基導入し、RAID0にて運用。(前回は1TBのHDDを2基使ってRAID1を構成)
     読み書きの速さとSSD自体の寿命向上を狙った。(たぶんこれで合ってるはず)
     そのほかに前のPCで余った1TBのHDD1基も組込み。

    ・その他
     メモリーは8G2枚と4G2枚で合計24Gを搭載。
     光学媒体の読込み装置は引き続きI・Oデータのブルーレイスーパーマルチドライブを。
     ケース本体からカードリーダーが無くなったので、新たにてAkasa製のものを導入。
     PCケースはエナーマックス・OSTROG / ECA3252シリーズを。

    SSD使用ってのもあってか、OSの起動時間が大幅に短縮されました。
    電源投入から1分後にはすでに使い始められる状態です。
    シャットダウンに至っては10秒未満w


    これで今のところ問題らしい問題は出てないのですが、一つ重大な懸念が。

    ―iModelaを認識しない―

    やばいです。これが使えないと京阪600型を完成に持っていけませんorz
     
    さぁどうする?



    ついでに、ミニノートPCも更新しました。
    こちらも更新
    マイクロソフトのSurface proです。
    今まで自室とリビングに1台ずつあったのですが、稼働率が低いのでこの1台に統合しました。
    購入の動機は家族に「タブレットみたいのが欲しい」と言われたから。
    元々ミニノート2台を更新する予定は無かったですが、その一言で購入する口実ができたという話(・ω・)
    1. 2013/08/03(土) 22:26:47|
    2. 私事・その他雑
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    第64回さっぽろ雪まつり

    今年も見てきましたので、その一部を上げておきますね。
    ※予約投稿により、記事の表示を雪まつり終了に合わせてあります。

    まずはすすきの会場から。

    @すすきの会場
    @すすきの会場

    @すすきの会場
    @すすきの会場

    @すすきの会場
    @すすきの会場

    @すすきの会場
    @すすきの会場


    ここからは大通会場。

    @大通会場
    @大通会場

    @大通会場
    @大通会場

    @大通会場
    @大通会場

    @大通会場
    @大通会場

    @大通会場
    @大通会場

    @大通会場
    10丁目会場のミクさん@大通会場
    今年はちょっと挑発的なポージングですな・・・
    後ろにはクリプトン本社のビル、つまりは聖地とも呼べる場所。
    去年もそうでしたけど、やっぱり狙ってこの場所にしているのでしょうかねw

    @大通会場
    @大通会場

    @大通会場
    @大通会場

    @大通会場
    重音テトと雪歌ユフ@大通会場
    ついにUTAUも雪像化されてようで。
    テトは割と有名ですけど、ユフは初見なのです・・・。
    遠目ではユフが「たこルカ」に見えたのは内緒。

    @大通会場
    第九@大通会場
    なんだか毎年見てる気がする例のアレ。

    @大通会場
    札幌市資料館@大通会場
    ちょうど折り返し地点です。

    @大通会場
    @大通会場

    @大通会場
    @大通会場

    @大通会場
    雪ミク2013いちご白無垢@大通会場
    こちらは公式のミクさん。

    @大通会場
    ちびまる子ちゃん in Hawai'i@大通会場

    @大通会場
    伊勢 神話への旅@大通会場

    @大通会場
    @大通会場

    @大通会場
    テレビ塔@大通会場

    ここで再びすすきの会場。

    @すすきの会場
    @すすきの会場

    ホテルの所在地の関係で、ホテル→すすきの会場→大通会場→すすきの会場→ホテルの順に巡りました。


    日を改めて、明るい時間帯にもう一度見に行きました。

    @大通会場
    @大通会場

    @大通会場
    @大通会場

    @大通会場
    @大通会場
    気のせいか、何となく地味な印象でしたね・・・。


    ●自衛隊の本気シリーズ

    @大通会場
    @大通会場

    @大通会場
    歌舞伎座@大通会場

    @大通会場
    ワット・ベンチャマボピット(大理石寺院)@大通会場

    @大通会場
    豊平館@大通会場

    @大通会場
    @大通会場

    @大通会場
    @大通会場
    このアウディーのブースと豊平館では、プロジェクションマッピングによる演出が行なわれていたのですが、多数の観客に阻まれてまともに見ることはできなかったのです(´・ω・`)

    会場の様子はこれで以上です。

    ●仕入れたもの
    @ミクさんまじ天使
    パスポートケースとピンバッジ。
    でも実は紙袋目当てってのもあったかもしれない。
    ミクさんまじ天使。
    1. 2013/02/12(火) 00:00:00|
    2. 私事・その他雑
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    記事整理

    前々からブログタイトルとその内容にズレが出ているように感じたので、記事の整理を行いました。

    【主な内容】
    ・「ツイートまとめ」の公開を停止
    ・「駅務係チラシ裏」の公開を終了

    特に「ツイートまとめ」はただただ記事数が増えるだけで、実際には殆ど中身が無いモノなので、不要と判断。
    チラシ裏は・・・こちらも模型記事とはまた別格に感じたので、掲載を終了。


    まぁ、ちょうど記事内容の見直しが必要な案件が発生したので、そのついでに、といったところですかね。
    1. 2012/11/13(火) 12:20:33|
    2. 私事・その他雑
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    収納増強

    まずはこちらをご覧ください。
    びふぉー
    これらは、収納スペースに入りきらない模型を積んだものです・・・。
    高さ約200cm、奥行き約80cmです。

    この状況を整理すべく、新たにラックを導入しました。
    あふたー
    左側のラックがそれです。
    幅55cm×奥行き35cm×高さ200cmです。

    右側のでかいラック(幅80cm×奥行き35cm×高さ200cm)は、去年導入したものです。
    その段階で既に積んでいた模型がピッタリと収まってしまい、それ以降に購入したものがどんどん脇に積み重なっていった、という感じですね。

    いざとなれば、幅80cmのラックをもう一つ増備できるようになっています。
    これで、当分は模型の収納場所に困らない・・・はず(・ω・)

    それよりも「飾って愉しむ」場所が殆ど無いので、それを作りたいと思う次第・・・。
    1. 2012/08/16(木) 22:52:23|
    2. 私事・その他雑
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    次のページ