赤帯模型車輌製造

    焦ってはならん・・・

    【迷車】GM+鉄コレで東急7700系7915Fをこしらえる[34:落成・その後]【珍車】

    最後の最後で、ライトユニットからの光漏れを防ぐ処置を行いました。
    光漏れ
    こんな感じで、妙なところから光が漏れ出てしまってます。

    ある程度原因は分かっていまして・・・
    これが原因のはず
    ライトユニットの上部が開いているためだと思われるのです。

    この部分をアルミテープで塞いで様子を見てみます。
    アルミテープで
    カトーの室内灯ユニットに付属しているアルミテープを借用しまして・・・
    ふさぐ
    ライトユニットの開口部に貼り付け。

    これで・・・
    多少は良くなったか・・・?
    完璧・・・とはいかないのですが、多少は良くなりました。

    これでひとまず最終形態としましょう(・ω・)
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2009/09/22(火) 22:14:56|
    2. GM+鉄コレ・東急7700系7915F
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    【迷車】GM+鉄コレで東急7700系7915Fをこしらえる[33:落成]【珍車】

    こちらも同時進行で進めてます。

    床下は、床板部分をつや消し黒、機器類をつやあり黒で塗装して・・・
    つやあり黒で強調
    機器類が目立つようにしてみました。
    ちょうど全検後のような感じですかね?

    動力のウエイトやモーターカバーもつや消し黒で塗装して・・・
    ウエイトなども目立たないように塗装
    窓越しに目立ちにくいようにしてみました。

    車体と床板を併せます。
    ドッキング
    動力部分は当然無加工で嵌り固定されますが、それ以外は床板と車体との摩擦力のみで止まっている感じです。

    その後、こちらも標識灯のチェックを行いまして・・・
    こちらも異常なし
    異常の無いことを確認しました。
    7600系とは台車部分の集電板のとり回しが異なるのですが、どちらも無事に動作してくれたようです・・・(・ω・)

    こちらも最後にワイパーを装着するのですが・・・
    キット付属品
    9000系キット付属のものを使ってみました。

    が・・・
    繊細すぎる・・・
    これ、非常に柔らかく、すぐにぐにゃぐにゃになってしまうのです・・・
    結局1両分しか装着できず、もう一両にはタヴァサのロングワイパーで代用することにしましたところ・・・
    どちらもたいして変わらない
    右がキットのワイパーですが、タヴァサと比べてたいして変わらず、むしろタヴァサのほうが気に入りましたので交換しました。

    これで完成・・・と思ったら、屋上配管の一部が無くなっていることに気がつきまして・・・
    改めてつないでから・・・
    改めて配線して・・・
    色差し
    色差しして補修しました。

    これで全ての工程が終わりました。
    組み立て完了

    ●記念撮影
    完成
    7700系7915F 完 成 (`・ω・´)

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2009/09/20(日) 21:49:22|
    2. GM+鉄コレ・東急7700系7915F
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    【迷車】GM+鉄コレで東急7700系7915Fをこしらえる[31]【珍車】

    7915Fも同時進行です。

    ステッカーを貼り付けますが、行先表示が7600系は五反田に設定しましたので、こちらは・・・
    池・多摩両用
    蒲田に設定しました。
    この場合、池上線、東急多摩川線の下り列車として設定できます。

    社章はハサミで切り出しまして・・・
    慣れれば1分かからない

    車体にペタリ。
    夕日・・・


    続いて屋上の工作です。
    まずはパンタを・・・
    パンタ

    次にヒューズボックスと避雷器を・・・
    ヒューズボックスと避雷器
    いずれも屋上側の配管と、機器側の配線とがうまくつながって見えるように調整しますが、その際に塗装が落ちてしまいましたので、最後にタッチアップを予定しています。

    クーラーも載せて・・・
    クーラー

    アンテナも・・・
    アンテナも・・・
    これがクーラーと思いっきり干渉してしまいましたので、アンテナ先端を少しだけ切断して誤魔化しています・・・。

    貫通幌も装着します。
    こちらも装着

    標識灯ケースも装着しますが・・・
    取り付けがキツいライトケース
    これ、はめ込みがものすごくキツイのですよね・・・

    とりあえずこの辺で作業は終了。
    高く伸びたパンタが目に付く
    あと少しです。

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2009/09/11(金) 00:11:12|
    2. GM+鉄コレ・東急7700系7915F
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    【迷車】GM+鉄コレで東急7700系7915Fをこしらえる[30]【珍車】

    細部への色差しを行います。

    まずは側窓のサッシ部分から。
    サッシに色差し
    一直線に色を載せていくので、ここは烏口を使って・・・
    心配無用w
    一気に片付けてしまいます。
    盛大にはみ出しているのは仕様ですw
    半乾きの状態で爪楊枝等でそぎ落として修正しました。
    エナメル系塗料を使用しているからこそ出来る荒業です。

    Hゴムも・・・
    遠目で見れば問題ない・・・
    こちらは面相筆で慎重に塗っていきました。
    遠くから見れば大丈夫・・・だと思うのですが(・ω・ )

    今回、クーラーのメッシュ部分にも墨入れをしてみました。
    墨入れもしてみる
    特にクーラーキセ側面のメッシュ部分は、見る角度によって、中にある機器の銀色が見えたりするのですが、無難につや消し黒で塗っておきました。

    この辺は塗る塗らないで賛否があるようですが、実際は側面全てがグレーではないし、かといって塗りつぶせばこれはこれでまた微妙に違和感を覚えます・・・

    とりあえず「無いよりかはまし」ということで塗りましたが、何かうまい方法はないものか・・・

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2009/09/06(日) 23:04:14|
    2. GM+鉄コレ・東急7700系7915F
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    【迷車】GM+鉄コレで東急7700系7915Fをこしらえる[29]【珍車】

    こちらも7600系と同様に、赤帯部分の色落ちを修正しました。

    で、早速表面保護を・・・と思ったのですが、なんかいまひとつ「締まり」を感じられません・・・
    いまひとつ締りがない・・・
    なんでかなー・・・と実車写真と比較してみたところ、前面の窓間が銀色のままであることに気づき、すぐに塗り足しを実行。

    塗り分け線を出すためにマスキングして・・・
    塗り分け線を作って・・・

    つや消し黒で塗装しました。
    黒で塗る
    この程度なら・・・と、手抜きして筆塗りです(・ω・ )
    ただ、塗り分け線を出すべく、マスキングとの境目は塗料を希釈せずにほぼ原液の状態で塗り、にじみを少しでも防ごうと足掻いてはいます・・・。

    で、結果は・・・
    遠めで見れば問題ないw
    にじみは殆どありませんが、なんか傾いている・・・?
    いずれにせよ遠目で見ればあまり分からないだろうし、Hゴムも塗ってしまえば殆ど目立たないだろうと・・・。


    筆塗りした黒が乾燥したところを見計らって、表面保護を吹きます。
    表面保護は一般的にはクリヤーを使用しますが、ここでは・・・
    クリヤーとは異なる
    クレオスのメタルプライマーを使用します。
    クリヤーとは異なり、銀の粒子を余り荒らすことが無いとのことで、メタリック系カラーの表面保護には都合が良いそうです。
    以前に小田急車の表面保護にこいつを使用しましたが、相手が塗装済みであったため、いまひとつ実感が沸きませんでしたが、今回その効果を確実に確かめることが出来ます。

    元々サラサラした液体なので、薄め液も普段よりかは少なめにして吹きます。
    で、粒子を荒らさないとはいえ、一気に吹き付ければ下地の銀が荒れてしまうので、最初は薄く、遠くから吹き付けて下地への影響を避け、一通りプライマーの塗膜が出来上がったらしっかりと吹き付けます。
    吹いて・・・
    今回は銀への影響は殆ど無かったです。

    プライマーの乾燥後、今度は屋根を塗装するために車体をマスキングします。
    車体をマスキング
    先にテープで塗り分け線を出してから・・・
    完全防護
    残り部分を紙で防護します。

    で、ここからが問題。
    屋根の色は非常に難しくて・・・
    どれを使っても正解だから困る・・・
    この6色のどれを使っても間違いではないのです・・・。
    ここでは一番明るい右下のグレーを使用しました。
    ちょっと艶が・・・
    が、この塗料は半艶ですので、ちょっと光沢が出てしまってます・・・。
    ということで・・・
    つや消しクリヤー
    つや消しクリヤーを・・・
    どうだ
    そのまま塗り重ねて対処しました。

    マスキングを剥がして・・・
    吹き込みも殆ど無し
    吹き込みも殆ど無く、無事に仕上がりました。

    凹凸が多くて吹き込みが心配だったこの面も・・・
    ほぼ完璧
    梯子の上部にちょっとだけ吹き込んだ以外はほぼ完璧。

    側面も・・・
    肩にちょっとだけかかるのも特徴
    雨樋を境にちょっとだけ肩部にグレーが見える姿をきっちり再現しました。


    で、唯一の欠点が屋上に残る加工痕。
    サフとほぼ同じ色なので、見えてはいけない傷などをはっきりと見えるようにしてしまうんです(・ω・ )
    完成した時にはクーラーなどの屋上機器類で隠れる部分も多いので、そんなに気にするほどでもありませんが・・・。

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2009/09/05(土) 23:30:48|
    2. GM+鉄コレ・東急7700系7915F
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    【迷車】GM+鉄コレで東急7700系7915Fをこしらえる[28]【珍車】

    こちらにもデカール貼りを行います。
    片側だけ・・・
    7600系と同じ要領で作業を進めました。

    前面にも貼って・・・
    前面も貼る
    だんだん雰囲気が出来てきましたよー(・∀・)

    続いて車番を貼りますが・・・
    これが最難関・・・
    これが「超」がつくほど大変だったです・・・。

    当初は、トレジャーの7200系車番表記インレタを透明デカールに転写し、車番プレートっぽく再現したものを車体に貼り付ける予定でした。
    んで、そのインレタにてっきり7700系も含まれていると思ったワタクシ、実際は7600系分しか含まれてなく(当たり前)、あわててデカールで作ったのです。
    工期短縮のため、敢えて表面保護はせずに突き進んだため、ただでさえ神経を使うデカール貼りをさらに困難なものにしてしまいました・・・。

    デカールの性質なのか、台紙からデカールをはがすと、長手方向に丸まってしまうのですよ・・・。
    で、ひっくり返った印刷面が水で濡れた車体と接触して(´・ω:;.:...
    なんとか車体に貼り付けても、今度は位置調整のためにナイフの刃先で突くと、しばしばナイフにくっついてくるんです。
    また、デカールのごく一部だけが強力(?)に車体に貼り付いてずらせなくなるし、無理に動かせばデカールが伸びて形が崩れるし・・・
    他にいい方法は無いものか・・・
    それでも貼れない事は無いのですが、あまりに作業効率が悪すぎます・・・。
    他にいい方法は無いものでしょうかねぇ・・・。

    同じく7600系にも貼りましたが、こちらは前面にも貼り付けるため、さらに作業は難航・・・。
    予備を全てダメにするほど大変でした・・・。


    続いて前面に車番インレタを貼ります。
    車番インレタ(白)
    前面赤帯内に、あらかじめ車番を刷り込んでおいても良かったのですが、ドロー系ソフトでの文字の入れ方がイマイチ分からず断念しました。
    せっかくインレタがあるので、今回はこれを使ってみようと思った次第です。

    必要部分を切り出して、テープで位置を固定して・・・
    位置を合わせて
    転写。
    無事に成功した例
    予想以上の食いつきのよさに驚きです。

    7915側は、7と1の文字に転写不具合が出てしまい、特に酷かった7だけ一文字を転写しなおして誤魔化すことにしました・・・。

    どうにか3両分作業を完了することが出来ました・・・。
    峠を越えました・・・
    ここまでこれば、後は表面保護をして屋根を塗装し、細部を色差しして組み立てるだけです。
    正に「峠を越えた」感じです。

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2009/09/02(水) 22:37:19|
    2. GM+鉄コレ・東急7700系7915F
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    【迷車】GM+鉄コレで東急7700系7915Fをこしらえる[27]【珍車】

    ちょっと間が空いてしまいましたが、何もしていなかったわけではありませんよ(・ω・)

    もう少し車体の色を明るく出来ないかを考えます・・・。
    画像じゃ良く分からないか・・・
    まだ下地の黒が生きているようなので、さらに吹き重ねてみようと思いました。

    色は前回と同じくスーパーステンレスを使用します。

    その前に・・・
    マスクして
    先頭部分をマスクします。
    ここはこれ以上弄らないようにします・・・。

    それから銀を吹きました。
    吹いて・・・

    さて結果は・・・
    多少は良くなったか?
    やっぱり画像では良く分かりませんな・・・。
    どっちかというと、さらに輝きが増して明るく見えるようになった感じです。

    もっとつや消し感が欲しい・・・
    でもやっぱり・・・、先頭部分の銀はつや消し感が欲しいところです・・・。

    表面保護のときに多少銀の粒子が乱れてつや消し感が出てくれれば・・・なんて考えています(・ω・ )
    実際はどうなることやら・・・

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2009/09/01(火) 22:25:30|
    2. GM+鉄コレ・東急7700系7915F
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    【迷車】GM+鉄コレで東急7700系7915Fをこしらえる[26]【珍車】

    サフ吹きなおしました。
    とりあえずきれいになった
    一通り目立った傷などは無くなりました。
    前と比べればマシ
    前面も、段差をなくしてこんな感じに。

    それではいよいよ車体の塗装に入ります。
    まず最初に・・・
    マーブル
    黒。
    黒塗り
    車体全体を黒光りするまで真っ黒に塗ってしまいます。
    そういえば車体全体が黒で塗装された車輌ってあまり見かけないですね・・・。
    強いて言えば蒸気機関車、列車では伊豆急の黒船電車くらいでしょうか・・・?

    銀を塗る前に黒で裏打ちをすると、銀の発色が良くなるそうなので、ここで試してみた次第です。

    続いて銀を少しずつ吹いていきます。
    少しずつ・・・
    ガンメタル状態。
    その拡大。
    その拡大

    夕日を反射する車体。
    SUS車と夕日の組み合わせは最強
    ステンレスの車体に反射する夕日(朝日でも可)、この組み合わせ最強です。

    ちなみに使用した銀は、クレオスのスーパーステンレスです。

    続いて先頭部分を残してマスキングします。
    マスクして・・・
    そこへ、ガイアのダークステンレスシルバーを吹いたのですが・・・
    ちょっとオーバー過ぎた・・・
    輝度過大な状態となってしまいました・・・。
    そこで、ライトステンレスシルバーを重ね塗りしたのですが・・・
    それでもオーバーな・・・
    それでも思っていたよりもかなり輝きが強い状態に(・ω・`)

    実車の、新設の先頭部分は、既設部分と比べて微妙に色が異なるので、それを再現したかったのですが・・・
    ちょっと輝き過ぎ・・・
    流石に・・・、やり過ぎた感たっぷりな仕上がりとなってしまいました・・・。
    実際は輝きの少なく白っぽい
    逆に、そのほかの部分が少し暗めな感じなので、さらに塗り足して様子を見てみようかと思います。
    まぁアクセントにはなりますが・・・
    7600系とセットで並べたところ。
    むしろ、模型なんだからその車を象徴する特徴は過大に表現しても良いのかな?なんて思っちゃったり(・ω・ )

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2009/08/28(金) 22:59:02|
    2. GM+鉄コレ・東急7700系7915F
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    【迷車】GM+鉄コレで東急7700系7915Fをこしらえる[25]【珍車】

    傷が目立った屋上を修正します。
    切削開始
    前回のうちに液体サフを盛り付けた状態までにしていましたので、ペーパーがけを行って形を整えます。

    #320でサフのみを削るような感じで・・・
    削って・・・
    屋根との面を合わせていきます。

    前面の大きめな出っ張りは・・・
    削いで・・・
    ノミで削いだ後、ペーパーがけをして均しました。

    側面も・・・
    側面も
    屋根と同様に処理をしました。

    いずれも、最終的には#600で仕上げました。

    一通り気になる個所は処理をしたのですが・・・
    こんなもんか?
    最終的にはもう一度サフを吹いてみないと何とも言えません・・・。

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2009/08/25(火) 23:20:37|
    2. GM+鉄コレ・東急7700系7915F
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    【迷車】GM+鉄コレで東急7700系7915Fをこしらえる[24]【珍車】

    内容的には、下の7600系の記事の画像だけが7915Fと入れ替わっただけです・・・。

    今さっき(22:17頃)気づいたのですが・・・
    これは何かの間違い?
    昨日22日のアクセス数が、前日のほぼ倍になっているのです。
    一体何が起きたのでしょう(・ω・ )
    ワタクシ自身記事を書いている以外、宣伝行為も含めて全くと言っていいほど何もしていないので・・・


    戻します。

    7600系と同じく、金属パーツ部分に、先にメタルプライマーを吹いておきます。
    やっぱりよく分からない・・・
    屋上の配管も例外なくプライマーを吹き付けています。

    この後サフを吹きつけ、乾燥を待ちます。


    床板も同様に・・・
    本当は床下機器箱だけに吹きたかった
    レジンプライマーを吹きました。
    理想は機器箱のみに吹き付けるのですが、マスキングがめんどくさかったので・・・。

    例によって半分ずつつや消し黒を吹きます。
    こちらも半分ずつ


    さて、サフ吹き付け後の車体を見てみましょう。
    一見きれいに見えますが・・・
    一見なんともないように見えます。

    が・・・
    ズレ
    段差や・・・
    罫書き跡
    罫書き跡や・・・
    窪みとヤスリ筋
    ヒケと思われる窪みやヤスリ筋や・・・
    削り残し
    ゼリー瞬着で埋めた部分の切削不完全など・・・

    屋上や先頭車化改造部分を中心に、施工不良がよ~く分かる状態に(´・ω:;.:...

    流石にこのままでは不味いので・・・
    液体サフで埋め
    液体サフで埋めて乾燥後、後日磨いてきれいにします。
    この工程さえなければ車体の塗装まで入れたはずなのです(・ω・ )


    床下は7600系と同様に・・・
    こちらも機器箱以外を保護
    機器箱以外を保護した状態としました。

    そういうことで、本日はここで時間切れ。

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2009/08/23(日) 22:44:28|
    2. GM+鉄コレ・東急7700系7915F
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    次のページ